HOME
TOPICS image
QUALITY life service LOGO
できごと 会社概要 代表挨拶 活動領域 採用のお知らせ 保健指導支援サービス 所在地 お問い合せ
TOPICS できごと
2017年8月14日(月)から2017年8月16日(水)の期間を夏季休業とさせていただきます。
何卒、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
食コンディショニングアドバイザー養成講座の認定試験方法を変更いたしました。
講座認定試験の変更について
試験実施方法及び内容を一部変更いたしました。
講座2日目に(1)筆記試験用紙(3択、約60問)と(2)課題回答用紙をお配りし、
ご記入後1週間以内に郵便にてご返送いただくことといたしました。
課題は「私の食コンディショニングスタイルについて」です。
ご自身や、お仕事に活かしたい方はお客様サービスを、それぞれプランニングしていただきます。
NHK BS1走る楽しさ”を伝えるランニング情報番組ラン×スマ 〜街の風になれ〜
に協力させていただきました。
2017年7月
毎週土曜日午後6時25分からNHK BS1にて放送のラン×スマ 7月15日、22日放送は
〜街の風になれ〜 やせるランに挑戦(前・後編)です。
やせるラン」では弊社管理栄養士 小島美和子が協力させていただいております。
仕事と自己啓発の月刊誌「OLマニュアル」7月号で
凸なお腹が1週間で凹になる「食べ方指南書」と題し、お話しさせて
いただきました。
2017年7月
ダイエットの基本は「体重」よりも「体型」重視!
何を食べるかではなく、どのように食べるかが重要です。
月刊OLマニュアル
6月28日(水)21:00〜22:54放送の
日本テレビ「DIET VILLAGE(ダイエット ビレッジ)」において
今回もフィットネスクラブ・ティップネスとともに、食事管理について
ご協力させていただきました。
2017年6月
日本テレビ「DIET VILLAGE(ダイエット ビレッジ)」
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」7月号
新連載「理想のカラダをつくる食・動講座」。
毎日を快適に過ごせる体になるには、食べることと体を動かすことの両方を
整えることが重要です。
今月のテーマは「暑さに強いカラダをつくる食事・運動」です。
2017年6月
みなさんが夏を乗り切る秘訣はどんなことでしょう。
食事と運動の工夫で暑さに負けない体づくりができます。
高ビタミン食材血流アップがポイントです。
ラジオNIKKEIに弊社管理栄養士小島美和子が出演中です。
6月の健康ネットワークに出演。月曜日 17:10〜17:30
【再放送】毎週日曜日 7:10〜7:30
第1回目6月5日、合計4回「食と運動と健康」をテーマにお話しさせていただきます。
2017年6月
第1回/2017年6月 5日 下腹ぽっこりは何故?
第2回/2017年6月12日 太らない体を作る食習慣
第3回/2017年6月19日 7日間プログラムで下腹スッキリ
第4回/2017年6月26日 太らない体を作る運動習慣

6月5日放送分
日経グッデイのからだケアコラム更新されました。
代謝アップ大作戦の2回目
『「食べる量を減らさず、内臓脂肪を減らす方法」が分かった!』
弊社管理栄養士小島美和子と花王 基盤研究セクター生物科学研究所 上席主任研究員 高瀬秀人さんが解説しています。
2017年6月
前回記事「『そんなに食べていないのにやせない』人が、
まずやるべきこと」
では、「太ることを警戒して食べる量を減らし
過ぎると、かえって肥満を招く」という話をした。
代謝のいい体をつくるためのステップ1は「食事のリズムを見直す」こと
だったが、今回はステップ2の「食事の内容を見直す」と、
ステップ3の「不足している栄養素を補う」について解説しています。
エル・ジャポン7月号 特集『今年こそ本気のお腹やせ!』のなかで
「まさかの事実!よかれと思っていた食事がぽっこりお腹の原因だった!」
の記事で弊社管理栄養士小島美和子が協力させていただきました。
2017年5月
http://www.elle.co.jp/magazine/magazine_elle/20170527
電子書籍ボブとアンジーebook第2弾リリース!
2017年5月
ボブとアンジーの電子書籍「ボブとアンジーebook」(技術評論社)の
第2弾がリリースされました!
今回、食コンディショニングレシピは以下の2冊です。
・間違いだらけのダイエット
・ストレス&疲労回復

https://www.bob-an.com/information/detail/366
アビームコンサルティング様が産業衛生学会にて、
弊社管理栄養士小島美和子監修の「リボーンマジック」の従業員様向け
トライアル結果を発表されました。
2017年5月
「第90回日本産業衛生学会(2017年5月11〜13日)」において、
アビームコンサルティング株式会社様
(東京都千代田区、代表取締役社長 岩澤 俊典)健康支援室の
保健師中沙織様が、従業員様向け健康増進施策として
ドコモ・ヘルスケア株式会社の「リボーンマジック」をトライアル利用
された際の成果を発表されました。

Reborn MAGIC(リボーンマジック)は、 時間栄養学をもとに、
「起きる時間」「寝る時間」「食べる時間」を従業員が自ら
コントロールして ベストコンディションをつくるサービスです。

http://www.d-healthcare.co.jp/newsrelease/info-20170516/
第90回日本産業衛生学会での弊社ポスター発表
「時間栄養学を利用したアプリによる健康支援プログラムの有効性の検討」
にお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。
2017年5月
発表の中でご紹介いたしました従業員向けアプリケーション、
「Reborn MAGIC(リボーンマジック)」については下記ホームページをご覧くださいませ。
http://www.d-healthcare.co.jp/business/rebornmagic/
ココロとカラダに効くレシピ ボブとアンジー
食コンディショニングレシピ 5月のテーマは「疲労回復には栄養ドリンク?」
2017年5月
5月は意外に疲れがたまりやすい時期です。
忙しさに食事もついおろそかになっていませんか。
疲労回復やエネルギー補給に、食事代わりに栄養ドリンクで済ませる
ことが多い人は注意しましょう。
https://www.bob-an.com/column/conditioning/201705

コラム:食事で根本から解決!
疲労回復やエネルギー補給のサプリメントや栄養ドリンクは、
残念ながら一時的な対処に過ぎず、からだの元気をしっかり回復、
というわけにはいきません・・・。続きはこちらから。

【ご紹介メニュー】
鮭入りポテトサラダ
豚しゃぶ冷めん
バナナとアボカドのパンケーキ風

Bob&Angie
そんなに食べていないのに、やせない!」人がまずやるべきこと。(第1回)
日経Gooday(グッデイ)に管理栄養士小島美和子の取材記事が掲載されました。
代謝アップ大作戦特集(協力:花王)
2017年5月
現代人は健康意識が高い人が多い。
「あまり運動をしないから食べる量をへらしている」
「夜はお酒を飲むからご飯は食べない」。こんな話をよく耳にする。
http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/16/072000046/?ST=bodycare
ココロとカラダに効くレシピ ボブとアンジー
食コンディショニングレシピ 5月のテーマは「疲労回復には栄養ドリンク?」
2017年5月
5月は意外に疲れがたまりやすい時期です。
忙しさに食事もついおろそかになっていませんか。
疲労回復やエネルギー補給に、食事代わりに栄養ドリンクで済ませる ことが多い人は注意しましょう。
https://www.bob-an.com/column/conditioning/201705
〜ドコモ・ヘルスケアが健康経営支援のためのサービスを拡充〜
法人企業向けの新サービスとして、従業員が自身で生活リズムを
コントロールすることで、体をベストコンディションに整えるWeb
サービス「Reborn MAGIC(リボーンマジック)」が、4月12日(水)
より提供開始されます。
このサービスは弊社管理栄養士 小島(おしま)美和子が監修をさせて
いただいております。食コンディショニングのコンセプトが盛込まれた
今までにない、とても楽しいコンテンツになりました。
よろしくお願いいたします。
2017年4月
従業員がスマートフォンやPCから専用Webページにアクセスし、
生活習慣を記録するだけで、一人ひとりに合わせた、取り組みやすい
生活改善メニューを提供いたします。時間栄養学をもとに「起きる時間」
「寝る時間」「食べる時間」を従業員が自身でコントロールして
ベストコンディションをつくります。一時的な改善ではなく、
生活リズムを整えて体のコンディションを根本から見直すことができます。
ドコモ・ヘルスケアでは、企業の保健指導や健康促進施策だけでは
効果が出ないといった課題に対し、従業員がゲーム感覚で簡単に楽しく
生活改善に取り組めるサービスを開発することで、従業員の健康増進に
取り組む企業をサポートしてまいります。
------------------
このサービスは弊社管理栄養士 小島(おしま)美和子が監修をさせていただいております。
食コンディショニングのコンセプトが盛込まれた
今までにない、とても楽しいコンテンツになりました。
よろしくお願いいたします。
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」4月号で、
新連載「理想のカラダをつくる食・動講座」がスタートいたしました。
弊社管理栄養士の小島美和子とKINETIC ACT代表取締役で医学博士、
理学療法士の岡崎倫江さんと二人で担当させていただきます。
2017年3月
毎日を快適に過ごせる体になるには、食べることと体を動かすことの
両方を整えることが重要です。
第1回目は、1日の始まりに欠かせない朝食と、座る姿勢の整え方についてご紹介しています。
よろしくお願いいたします!
岡崎先生は食コンディショニングトレーナーでもあります。
管理栄養士 小島美和子講師の講座ご紹介
一般社団法人日本家族計画協会共催講座
「栄養指導を結果につなげるセミナー 〜きちんと食べてベスト体重&ベスト体調をつくる〜」
2017年3月
対象者: 保健師、管理栄養士、看護師、栄養士等、保健指導に従事する専門職 。
6月東京、名古屋。7月大阪。定員各200名。
https://jfpa.jp/seminar/smh/top.php
健康保険組合連合会主催 平成28年度「保健師・看護師等全国研修会」
の中で、3月1日(水)に、コラボヘルスに向けた取り組み事例
〜時間栄養学を活用して〜と題して、管理栄養士小島美和子が講演をさせていただきました。
2017年3月
企業様の具体的事例を盛込みお話しさせていただきました。
ランニングマガジン・クリール4月号の
我慢しなくてもいいんです「太らないスイーツ」特集の監修を
弊社管理栄養士小島美和子が担当させていただきました。
2017年3月
甘いワナには賢くはまろう??スマート・スイーツ・テクニック!
スイーツメニューのご紹介は、おおくぼ・しゅかさん担当です。
農業から未来を考える週末農業学校 アグリイノベーション大学校
関東校・関西校で、管理栄養士小島美和子が講義を担当させていただきました。
2017年2月
農×食コンディショニングプロジェクトフェイスブックページ
講義の内容をご紹介しています。
「実践!食コンディショニング2」を連載中の、
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」3月号の特集、
「メタボだけじゃない!今、若年層に必要な健康支援」で取材いただきました。
2017年2月
時間栄養学をもとにした、弊社1週間プログラムもご紹介いただきました。
2月7日付産経新聞で「いつ食べるか、が問題ー時間栄養学」の特集で、
弊社管理栄養士小島美和子がお話しさせていただきました。
2017年2月
紙面では小島の母校、女子栄養大学の香川靖雄副学長とご一緒させていただいております。
大阪府とJA大阪主催の、大阪アグリアカデミアで管理栄養士の小島美和子が講義しました。
2017年1月
若き農業経営者を対象に「健康」や「栄養」は農業経営上の利益に
つなげるには?をテーマに、議論しながら進めました。
「野菜はからだにいい」だけでは購入につながりません。
消費者のライフスタイルや健康課題を知り、そこにフィットするサービスを構築すること。
そして農業経営者が健康経営を目指すこと。 健康な人が健康な野菜を育てて販売する!これが大事です。
今後の経営のヒントにしていただければと思います。
1月12日ニュースリリース
実は知らない、年代に合わせた適切なダイエット法とは?
「中年太り」に要注意!年齢を重ねるにつれて痩せにくい体質に!
食コンディショニングプロデューサー小島美和子が年代別ダイエットの
ポイントを解説しました。
2017年1月
ウェアラブル活動量計「ムーヴバンド」ユーザーの利用者データを分析
ドコモ・ヘルスケア株式会社
1月11日Yahoo健康ダイエット記事で、
食コンディショニングプロデューサー小島美和子のコラムが掲載されました。
2017年1月
「空腹で運動する方が痩せる」は間違い?!
情報提供元:ココロとカラダに効くレシピ ボブとアンジー
「実践!食コンディショニング2」を連載中の、
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」1月号で、
弊社管理栄養士小島美和子が監修しています、ドコモ・ヘルスケア様の
時間栄養学をとり入れたアプリ「リボーンマジック」導入例をご紹介いただきました。
2016年12月
「体スッキリを体感!アプリで進める職場の健康づくり」をテーマとした事例紹介です
管理栄養士小島美和子がEAT&DRINKコーナーを担当させていただきました。
レシピは大久保朱夏さんです!
2016年10月
クッキングディレクター南沢絵里の実践メニューは、コレステロール値が気になる方へ、
旬の魚を使った秋のお弁当レシピをご紹介いたしました。
AERA(アエラ)10月17日号のとじ込み企画、ビジネスパーソンのための
ランニング・スタイルブックに管理栄養士小島美和子が紹介されました。
2016年10月
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」11月号
巻頭カラ―連載ページ「実践!食コンディショニング2」の今回は、
「コレステロール値を下げる食べ方」です。
2016年10月
クッキングディレクター南沢絵里の実践メニューは、コレステロール値が気になる方へ、
旬の魚を使った秋のお弁当レシピをご紹介いたしました。
3月27日に大磯運動公園で第5回大磯ちびっこ駅伝大会が開催されました。
今年も併催された「親子でDo!かけっこ塾と食べ物教室」に協力させていただきました。
2016年
また駅伝大会で提供された豆乳豚汁の企画監修をいたしました。
食べ物教室では、食コンディショニングについてわかりやすく解説させていただき、
絶好調チェックやクイズを行いました。
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21で『実践!食コンディショニング2』の
連載が開始!4月号のテーマは「飲み会続きでも太らない食べ方」。
実践コンディショニングメニューは外食が続く時に強い味方「アボカドを使って塩分デトックス」です。
2016年3月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」での新連載です。
今年度は様々な年代、ライフスタイルの食事例から、食コンディショニングのポイントを紹介します。
ランニングマガジン「クリール」に連載中の、自分史上最高のカラダをつくる「食コンディショニング・レッスン」
5月号は「年齢を重ねてもベストコンディションを保つ」です。
2016年3月
人のからだは年齢とともに変化します。それとともにからだにあう食事も違ってきます。
今月は年齢を重ねた時に食事をどのように調整すればよいか、アドバイスいたします。
サッカーの「未来」を予測してみよう。サッカーマガジン「ゾーン」5月号
特集:食事でコンディションを整えよう!が掲載されました。
2016年3月
なかなかうまくいかないのはもしかすると食事内容に原因が?
食コンディショニングについて解説させていただきました。
週刊ベースボール 3.28号
  特集:万全なコンディションのカギは食事にあり!が掲載されました。
2016年3月
なかなかうまくいかないのはもしかすると食事内容に原因が?
食コンディショニングについて解説させていただきました。
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21で連載中の『実践!食コンディショニング』
3月号最終回のテーマは「1日を元気で過ごす食コンディショニング」です。
2016年2月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集です。
朝・昼・夕の食コンディショニングのポイントをまとめてあります。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里の実践メニューは、休日ランチで栄養補給!
具だくさんの簡単パエリアです。
ランニングマガジン・クリールで連載中の「食コンディショニング・レッスン」。
4月号のテーマは『疲労を取り去ってスタートラインに立つ!』です。
2016年2月
自分史上最高のカラダをつくる食コンディショニング・レッスン。
大会前体調は万全ですか?1週間で疲労を取り除く方法を紹介します。
2016年3月に予定しております沖縄へのヘルスツーリズムの監修を させていただきました。
管理栄養士小島美和子もツアーに同行いたします。
2016年1月
11月に実施いたしました、第1回尾道食コンディショニング合宿をきっかけに、
私どもで監修をさせていただきましたヘルスツーリズムの
ニュースリリースがでましたのでぜひご覧下さい。

ツアー後のITを活用したフォロー&アドバイスでさらなる旅の効果も期待できます。
ホテル日航アリビラさんをはじめとして沖縄の皆様の熱いご協力で
素晴らしい企画となりました。

2016年3月4日(金)〜6日(日)の2泊3日で、沖縄県読谷村の
ホテル日航アリビラ −ヨミタンリゾート沖縄を宿泊地として、
〜旅で健康に。女性向けヘルスツーリズム〜
『沖縄のリゾートホテルで「からだのリズム」を整える3日間』
ドコモ・ヘルスケア

ツアーには私どもの管理栄養士小島(おしま)美和子も同行いたします!
お申込みお待ちしております!!

ご参考まで:第1回尾道食コンディショニング合宿
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21で新連載中の『実践!食コンディショニング』
2月号の テーマは「美と健康を保つ食事のとり方」です。
2016年1月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集です。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里の実践メニューは、女性にうれしい!
鉄たっぷりの作り置きレシピです。
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21で新連載中の『実践!食コンディショニング』
12月号の テーマは「胃もたれや二日酔いを防ぐコツ」です。
2015年11月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集です。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里の実践メニューは、遅い夕食におすすめ!
宴会続きの胃にもやさしい消化のよい体調リセットレシピです。
ランニングマガジン・クリールで連載中の「食コンディショニング・レッスン」。
1月号のテーマは『からだを温める食べ方で持久力アップ』です。
2015年11月
自分史上最高のカラダをつくる食コンディショニング・レッスン。
からだが冷えた状態で走ると故障しやすくなるだけでなく、
血流が悪くなるので、持久力も低下します。
おすすめレシピは、しょうがパワーでからだぽかぽか「バナナ入りジンジャーミルクティ」他です。
gooヘルスケア ニュースに掲載いただきました。
「揚げ物 vs 粉モノ、ダイエット中に食べるならどっち?」
「旬のぶどうはダイエットの敵? おいしく食べて太らない裏技」
2015年10月
ダメだと思うと無性に食べたくなる、揚げ物や粉モノ。
毎日ではさすがにダイエットになりませんが、たまに食べるなら、こんなコツを知って上手に取り入れましょう。
http://health.goo.ne.jp/news/2502
ぶどうのおすすめの食べ方です!
http://health.goo.ne.jp/news/2284
花王 暮らしの研究 達人コラムでご紹介いただきました。
「食事バランスを整えて体調もやる気もアップ」
2015年10月
食生活に「頑張っている」という人がいますが、それは正しい頑張り方ですか?
20代ひとりくらし女性の「食」実態を見ると、正しくない頑張り方がたくさんあります。
食事は頑張るものではありません。 美味しく楽しむものです。ぜひ読んでみて下さい!
http://www.kao.co.jp/lifei/column/18/
yahooヘルスケアに掲載されました。「美腸リズムが快眠を制する?!」
2015年10月
実は腸のリズムも睡眠の質に影響しています。
最近ぐっすり眠れない…という人は、まず、夕食時間と配分をチェック。
次に、食事内容をチェック!
http://medical.yahoo.co.jp/diet/column/19366/
情熱ある農業家を育成する週末農業ビジネススクール「グリイノベーション大学校」
で小島美和子が講義を担当しました。
2015年9月
マイファームさんが運営する、情熱ある農業家を育成する週末農業ビジネススクール
「アグリイノベーション大学校」。 昨年度からで小島美和子が講師をさせていただいてます。
農業経営アグリビジネス講義の枠で「栄養学から見る野菜の利用」というテーマで
お話とグループワークを行いました。
https://agri-innovation.jp/
『からだにいいこと』11月号で、食コンディショニング7日間プログラムを取材いただきました。
2015年9月
三笠書房・王様文庫から刊行されました、
小島美和子著書『1週間でお腹からスッキリやせる食べ方』でご紹介した、
食コンディショニング7日間プログラムを取材いただきました。
http://www.karakoto.com/
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21で新連載中の『実践!食コンディショニング』
9月号の テーマは「腸の調子を整える食事」です。
2015年8月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集です。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里の実践メニューは、遅い夕食におすすめ!
低脂質のさっぱり和食レシピです。
ランニングマガジン・クリールで連載中の「食コンディショニング・レッスン」。
10月号のテーマは『走力をアップする肉食のススメ』です。
2015年8月
自分史上最高のカラダをつくる食コンディショニング・レッスン。
走力をアップしたい人は体重より筋肉量を減らさないことを優先的に考えましょう。
走れるからだをつくるに肉料理は「鶏ムネ肉のトマトサルサ」です。
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21で新連載中の『実践!食コンディショニング』
8月号の テーマは「夏を元気に乗り切ろう!」です。
2015年7月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集です。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里の実践メニューは、ラー油がアクセント!
夏の体に嬉しいさっぱり&高栄養メニュー「鶏肉とオクラの冷やし豆乳そば」です。
ランニングマガジン・クリールで連載中の「食コンディショニング・レッスン」。
9月号のテーマは『しっかり食べて夏バテ知らずのランナーに』です。
2015年7月
自分史上最高のカラダをつくる食コンディショニング・レッスン。
冬よりも代謝が悪くなる夏。夏太りと栄養不足に注意して!
夏のパワーアップレシピは「豚ヒレ肉とゴーヤのスープカレー」です。
小島美和子著書『1週間でお腹からスッキリやせる食べ方』で紹介した、
食コンディショニングできちんと食べて太らない食べ方を、gooヘルスケアで取り上げて頂きました。
2015年7月
特に忙しい方に、水曜日と日曜日のリセットdayがおすすめです。ぜひ読んでください。

http://health.goo.ne.jp/news/1601
ウーマンエキサイト キレイスタイルのキレイコラムで
食コンディショニングを取り上げていただきました。
2015年6月
「1週間でお腹からスッキリやせる食べ方」の本と、出版記念講座の内容から、
食コンディショニングをとてもわかりやすく解説して頂きました。
7日間プログラムも一部もご紹介いただきました。

http://column.kirei.woman.excite.co.jp/article/rid_E1433493178117/
ランニングマガジン・クリールで連載中の「食コンディショニング・レッスン」。
8月号のテーマは『リバウンドしないダイエット』です。
2015年6月
「前向き食」のコツが分かれば、ウエイトコントロールは簡単!
ウエイトコントロールはコンディショニングのベースになります。
ランナー以外の方にもぜひ読んでいただきたい内容です。

http://www.bbm-japan.com/
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21で新連載中の『実践!食コンディショニング』
7月号の テーマは「健康的な肌を保つ食事」です。
2015年6月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集です。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里の実践メニューは、ハリのある健康的な肌に!
夏野菜たっぷりの美肌レシピ「ゴーヤと卵のみそ炒め」です。
弊社管理栄養士 小島美和子が講師をつとめる保健指導専門職向け講座の募集のお知らせ。
6月28日 『栄養指導を結果につなげる 初級編』
2015年6月
日程:6月28日(日)
会場:ベルサール九段
対象者:保健師、管理栄養士、看護師、栄養士など
     保健指導に従事する専門職
定員:280名
受講料:8.000円(税別)
講師:管理栄養士小島美和子

初級編
細かい栄養学の知識ではなく、保健指導に必要な栄養指導の基礎知識を今一度、整理します。
そして、対象者の食生活と検査値から効率よく栄養指導をすすめる
ステップとポイントをズバリお伝えします。

・栄養とは??人間栄養の概念で行う栄養指導 ・栄養素バランスの基本
・体調と食事をつなげて確認する方法 ・栄養指導の優先順位の導き方
・検査値と食生活の関係の導き方 ・効果的・効率的な栄養指導のステップ
・栄養指導ツールの紹介

▼詳細・お申込は下記から(弊社では受付しておりません)
http://www.jfpa.or.jp/seminar/2015/000445.html

一般社団法人日本家族計画協会、クオリティライフサービスの共催講座です。
管理栄養士 小島美和子著書『1週間でお腹からスッキリやせる食べ方』
5月28日(木)より三笠書房・王様文庫より刊行されました、電子書籍販売も開始されています。
2015年5月
増えた体重がなかなか戻らない。
体重は変わっていないのに、体型が変わった。
昔履いていたパンツのお腹まわりだけがきつい…。

薄着になる季節を前に、
「食コンディショニング」のスキルを
「食べ方を変えるだけでやせる7日間のプログラム」として
一般書籍で初公開しています!

時間を意識した食べ方はどれも実践的。
夜勤明け、外食が多いなどさまざまな事例も挙げました。

食べ方と合わせて、
お腹スッキリをキープするプチトレーニングも紹介。
食事と運動の両面からアプローチできるのは、
小島美和子の強みです。

いくつになっても、自分のからだは変えられる!
1週間後の効果にびっくりしてください。

編集を手がけた大久保朱夏さんもお腹まわりがサイズダウン!

→Amazonで購入
ランニングマガジン・クリール7月号から「食コンディショニング・レッスン」の連載がスタートいたしました。
2015年5月
発売中のランニングマガジン・クリールで新連載がスタートしました。
初回なので食コンディショニングの基本を、わかりやすく解説しています。
ランナー以外の方でもコンディションアップに役立つ内容です。
「食コンディショニングって何?」とちょっと気になっている方、是非読んでみてください。
レシピ担当は大久保朱夏さん。
朝食2品、野菜の常備菜2品、疲労回復スープ1品を写真つきで紹介しています。
お料理初心者の方も是非チャレンジしてみてください。

ベースボール・マガジン社
ココロとカラダに効くレシピ「ボブとアンジー」で、まちがいだらけのダイエット&ヘルスケア
「食コンディショニング レシピ」コーナーがスタートしました。
2015年5月
大阪ガス行動観察研究所株式会社が運営するサイトです。
5月のテーマは、夜たくさん食べるから、昼は軽めに、は逆効果?!

第19回保健指導力プラスワンセミナーの講師として、管理栄養士の小島美和子が
参加させていただきました。テーマは「クイズで始める栄養指導」。
2015年4月
4月11日(土)名古屋で開催されました、第19回保健指導力プラスワンセミナーでの講師として、管理栄養士の小島美和子が参加させていただきました。
一般社団法人日本家族計画協会主催、特別協賛 花王株式会社(Q-STATION・花王健康科学研究所)、 ヘルスケア・コミッティー株式会社。

レポートは小島美和子facebookページで
神奈川県大磯町大磯運動公園で開催された「第2回食とジョギングの親子講座」で
参加者の皆さんにご試食いただいた「骨太カレー」をプロデュースいたしました。
2015年3月
昨年は地元の魚や野菜をたっぷり使った「骨太汁」、今年は「骨太カレー」をプロデュースいたしました。
「しっかり動いて、きちんと食べる」ということを、カラダを動かす現場で親子で考え、体験する。
これをきっかけに家庭と地域で健康づくりに対する継続的な 雰囲気づくりにつながることを期待しています。
地域の健康・観光政策にも沿って、各世代で、未来の大磯町の健康文化度を上げることを考え、それぞれの方法で 実践されていくことに今後も協力させていただきます。
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」で4月号から新連載「実践!食コンディショニング」が始まります。
2015年3月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の4月号からの新連載です。
食コンディショニングの具体的な内容をご紹介いていきます。
各季節で気になる体調をピックアップし、その体調から食生活の課題を導き、 取り組む優先順位を示します。まずはライフスタイルに対応した、くらし方のヒント、次に食卓の整え方、 そして、食品選びと続きます。最後のページでは、朝や夜など、生活シーンをイメージした具体的な 料理レシピも紹介してまいります。
【尾道サテライトオフィス開設のお知らせ】
私どもクオリティライフサービスは、3月より広島県尾道市の「ONOMICHI SHARE」を
サテライトオフィスとし、通常業務の他に、「ソーシャルヘルスデザイン室」を新設。
今後展開する、地域の健康・食にかかわるモノ・コトをデザインする拠点といたします 。 2015年3月
ONOMICHI SHARE
まちに事業と雇用を創出し、せとうちの未来を育てる会社、
株式会社ディスカバーリンクせとうちが、
広島県尾道市が尾道港に所有する倉庫「住吉浜上屋」(土堂)をリノベーションし、
「働」と「遊」が一つになったシェアフロア「ONOMICHI SHARE」を2015年1月にオープン。
ここは、瀬戸内の素晴らしいロケーションの中で、「働く」場所から「遊び」にでかけ、
瀬戸内ならではのアクティビティを体験。
その体験を、自由で豊かな発想に繋げ、新しい創造を生みだす場所。

活力あふれ感性息づく芸術文化のまち 尾道からの、新たな活動に変わらぬご支援のほど
よろしくお願いいたします。

今後の尾道発の情報は「食コンディショニングスタイル フェイスブックページ」で
発信してまいります。合わせてよろしくお願いいたします。
「連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
3月号の テーマは「いつもの食事に海藻をプラスしよう!」です。
2015年3月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、
毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは
「わかめ入り肉野菜炒め」です。
「連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
2月号の テーマは「あぶらの種類に注目しよう!」です。
2015年1月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「たらとほうれん草の豆乳グラタン」です。
リビング新聞1月24日号 医療コラム「明日のカラダ」コーナーの 取材を受けました。
2015年1月
テーマは女性の栄養不足。太りやすくなる年代こそ高栄養に食べ方を変えて、
代謝を上げようという内容のお話をさせていただきました。
リビングweb「女性の健康情報」でもご覧いただけます。
花王健康科学研究会発行のKAOヘルスケアレポートNO45・46特別号 特集「日本食に学ぶ」でレポートを掲載いただきました。
2015年1月
弊社管理栄養士小島美和子が、「健康な食事は、食生活スタイルの見直しから」と 題し、特に内臓脂肪になりにくい食事のあり方について、食コンディショニングの観点から書かせていただきました。
連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
1月号の テーマは「肉の栄養価の違いを知ろう!」です。
2015年1月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「鶏肉のアドボ」です。
「安全と健康」で私どもが協力させていただいている新企画コーナー「からだと食事のいい関係」。
12月号は「外での飲食が続く時期のリセット法」です。
2014年11月
中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
事前にできること、その場でできること、翌日のリセット法をご紹介しています。
連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
12月号の テーマは「尿酸値の高い人が気をつけたい食品」です。
2014年11月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「にんじんしりしり」です。
中央労働災害防止協会の産業保健指導・産業栄養指導専門研修で講師を担当させていただきました。
2014年11月
2日目の「食生活と健康」の講義で、健康的な生活における食事のあり方、バランスの良い食事の摂り方について お話させていただきました。
花王が運営する会員制保健指導サイト「Q-STATION」主催の
「保健指導達人講座」で弊社管理栄養士小島美和子が講師をつとめさせていただきます。
2014年11月
11月8日(土)、9日(日)「効果を出す栄養指導 実践スキルアップ」と題し、2日間にわたりお話いさせていただきました。
職場から働く人の健康を支えよう キュー・ステーション
ココロとカラダに効くレシピサイト ボブとアンジー。
管理栄養士 小島(おしま)美和子監修の、11月のカロリーダウンCOOKINGは、 「ワインにぴったり!おつまみレシピ」です。
2014年11月
冬に向けてのパーティーシーズン、お酒にあう美味しいおつまみは、高カロリーに偏りがちです。
おうちで手作りする日は、カロリーコントロールできるチャンス。
お肉の部位を少し変えるだけなら、美味しさや見た目の満足度はキープしたまま、カロリーをおさえることができますよ!
http://www.bob-an.com/column/caloriedown/201411
「安全と健康」で私どもが協力させていただいている新企画コーナー「便秘と食生活」。
11月号は「運動と食事の関係」です。
2014年10月
中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
腸の不調の原因にはさまざまな要素があるので、解消すべき問題がどこにあるか、
確認して生活を見直しましょう。
連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
11月号の テーマは「糖分と塩分のバランスに注目」です。
2014年10月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「豚肉ソテーオニオントマトソース」です。
安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー「からだと食事のいい関係」。
10月号は「運動と食事の関係」です。
2014年9月
中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
からだの変化を確認しながら食生活も同時に見直すことについて解説させていただきました。
ベースボールマガジン社より、 「マラソン完走マニュアル2014」が発売されました。
水分&エネルギー補給について解説させていただきました。
2014年9月
フルマラソン完走のために食コンディショニングの観点から、
ゴールまで走りきるための水分&エネルギー補給について
管理栄養士小島美和子が解説させていただきました。
連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
10月号の テーマは「不足しがちな豆を食べよう!」です。
2014年9月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「豆のスプレッド2種」です。
ウーマンウェルネス研究会が発足しました。
弊社管理栄養士小島美和子が研究会メンバーとして参加させていただきます。
2014年9月
ウーマンウェルネス研究会」は、現代の女性が抱えるライフステージごとに異なる様々な心身の不調を解消し、 女性が健康で豊かな生活を送り充実した人生を実現することを願って、医師や専門家、企業が集い発足しました。
女性のウェルネス実現のために、公式サイト「ウェルラボ」やイベントなどを通じて、女性が知っておきたい健康の基礎知識をはじめ、不調への対応策など、役立つ情報を発信していきます。
ウェルラボは、花王(株)、(株)カープスジャパン、パナソニック(株)が協賛し、共同で運営しています。
「栄養指導を結果につなげる」講座でご紹介した、
クイズ形式の健康メモ、「栄養Qシリーズ」の販売がスタートしています。
2014年9月
一般社団法人日本家族計画さん主催の「栄養指導を結果につなげる」講座シリーズで
ご紹介したクイズ形式用材が「保健指導マーケット」でご購入いただけます。
クイズを切り口とした栄養指導に使える新作教材。
クイズから栄養指導に入ることで対象者の理解・関心度を把握しやすく、
対象者にあった指導を行うことができます。
指導者の知識も深まること間違いなしです。
花王が運営する会員制保健指導サイト「Q-STATION」主催の
第3回「保健指導達人講座」で弊社管理栄養士小島美和子が講師をつとめさせていただきます。只今申込受付中です。
2014年9月
まだ会員登録されていない方もお申込できます。
日時:2014年 11/8(土)、11/9(日)、12/6(土)、12/7(日) 【全4回】
費用: 38,000円(各回の昼食代及び懇親会費を含む)
詳細・お申込はこちらから
インストラクター・トレーナーのキャリアマガジン「NEXT」9月号特集
運動指導者が知っておきたい食事と栄養で「時間医学に基づいた食事で運動効果を最大化する」と題しお話させていただきました。
2014年9月
食事と運動特集は大変読みごたえのある内容です。
デジタルブックでもご覧いただけます。
http://www.fitnessclub.jp/next/index.html
「安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー「からだと食事のいい関係」。
9月号は「お酒とつまみとからだの関係」です。
2014年9月
中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
アルコール飲料とつまみの関係について解説させていただきました。
連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
9月号の テーマは「血圧が気になる人に!カリウムの上手なとり方」です。
2014年9月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「めかじきのソテー」です。
フィットネスピープルのための快適生活マガジン「LIVE」47号に
「野菜を食べて、自分史上最高のコンディションをめざす」という
テーマで取材いただきました。
2014年8月
野菜をとることで、どんなふうにからだが変わるのか?野菜のパワーについてお話しました。
久松農園・久松達央さんも「おいしい野菜の見つけ方」でお話されています。
http://www.fitnessclub.jp/live/index.html
第61回日本栄養改善学会に弊社管理栄養士小島美和子がシンポジストとして参加します。
2014年8月
日時:8月21日(木)11:30〜13:30、 会場:H会場(パシフィコ横浜 会議センター 5F 501)
テーマ:「内臓脂肪になりにくい食事」について
「内臓脂肪肥満を予防する」という視点から日本食の特性を解析し、 現代の食卓でおいしく、
楽しく実現するには?花王株式会社協賛シンポジウムです。
http://www2.convention.co.jp/kaizen61/
「安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー
「からだと食事のいい関係」。8月号は「暑さに弱い」です。
2014年8月
中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
日々の食事や運動などの生活習慣について解説させていただきました。
連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
8月号の テーマは「飲食パターンと検査値の関係」です。
2014年7月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「ゴーヤとパプリカのスパイス炒め」です。
連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
7月号の テーマは「ダイエット中の食事の調整法」です。
2014年6月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「焼肉ナムルごはん」です。
「安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー
「からだと食事のいい関係」。7月号は「ダイエットが続かない」です。
2014年6月
中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
ダイエットを続けるコツを解説いたしました。
快適に、楽しく走ろう!ランニングマガジンクリール8月号の特集2「心とカラダに効く菜食 ヴィーガン的食生活のすすめ」
Part4栄養のプロに聞く 上手な取り入れ方、で弊社管理栄養士の小島(おしま)美和子がアドバイスをさせていただきました。
「菜食リセットしませんか?」というテーマです。
2014年6月
農×食コンディショニング プロジェクトの中でもお話してきましたが、特に外食などに偏りがちな食生活では、脂質、たんぱく質の 摂取比率が多くなってしまいます。そのバランスを取り戻し、コンディションを整えていくには「菜食リセット」がおすすめです。菜食のメリットと 気をつけたいことも合わせてアドバイスさせていただきました。ランナーの方はもちろんですが、どなたにでも参考にしていただける内容です。
ココロとカラダに効くレシピ「Bob&Angie」(ボブとアンジー)の弊社監修コーナー、カロリーダウンcookingでは 梅雨を乗り切るさっぱり抗菌簡単おつまみレシピを紹介中です。
2014年6月
蒸し暑く食欲が落ちやすいこの時期は、青じそ、みょうが、しょうがなどが出回る季節でもあります。これらの香味・薬味野菜にはこの時期に便利な抗菌作用の他、ストレスを緩和する働きなどもあります。お酢の酸味で食欲を刺激し、さっぱりいただける低カロリーレシピを紹介します。おつまみやお弁当にもおすすめです。
午後1時から放送のTOKYO FM「アポロン」のウィークリー企画「食べても太りにくい体づくりの秘密!」コーナーで弊社管理栄養士の小島(おしま)美和子が登場します。
2014年6月

薄着になる夏にむけて知りたいダイエットの秘密をお話します。
TOKYO FM アポロン

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
6月号の テーマは「主食別 おかずの組み合わせ方」です。
2014年6月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「アボカドと豆腐のスプレット」です。

「安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー
「からだと食事のいい関係」。6月号は「更年期のからだと食事」です。
2014年6月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
「量」より「質」で選ぶ等々について解説いたしました。

アグリイノベーション大学校マイファームアカデミー卒業生限定セミナー
で管理栄養士小島美和子が講師を担当いたします。
テーマは「栄養学から見る農産物マーケティング」です。
2014年5月

食べる人に、より響く、伝わるメッセージを考えるため、
誰にどう食べて欲しいのかを考えるのが大切です。
本セミナーでは、どんな人にどんな目的で食べてもらうのか?を中心に、
栄養学や健康、食の視点から野菜の価値の上げ方を考えていきます。
6月25日開催です。

「安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー
「からだと食事のいい関係」がはじまりました。5月号は「ストレスを感じやすい」です。
2014年5月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
ストレスに強いからだづくりについて解説いたしました。

フィットネスクラブ ティップネスさんのインストラクター養成事業「FITVIT」で、
弊社食コンディショニングトレーナー養成講座がいよいよ6月からスタートいたします。
2014年4月

お申込み・詳細はこちらをご覧ください。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
5月号の テーマは「見えないあぶらを知ろう!」です。
2014年4月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーは「ツナと豆と野菜もトマト煮」です。

4月5日開催チャリティーマラソン大会「パラカップ」。第10回記念大会に今回私どもは「食コンディショニングトレーナー」名で協賛させていただきました。
2014年4月

多摩川河川敷で開催の世界の子どもたちをサポートするチャリティーマラソン大会パラカップ。
10回の節目の大会に今回私どもは「食コンディショニングトレーナー」名で協賛させていただきました。
想いのこも誰でもそれぞれのやり方で参加することができます。
子どもたちの笑顔のためにますますの発展を期待しています。

神奈川県大磯町大磯運動公園で開催された「親子でDo!「食」と「ジョキング」の親子講座」でご試食いただいた「骨太汁」をプロデュースいたしました。
2014年3月

「しっかり動いて、きちんと食べる」ということを、身体を動かす現場で考え、体験する。これをきっかけに家庭と地域で健康づくりに対する継続的な 雰囲気づくりにつながることを期待しています。

私どもは地元の魚や野菜をたっぷり使った「骨太汁」のプロデュースと親子講座の企画、講師を担当。地域の皆様には食材集めだけでなく、下ごしらえまでご協力いただきました。
地域の健康・観光政策にも沿って、各世代で、未来の大磯町の健康文化度を上げることを考え、それぞれの方法で実践されていくことに今後も協力させていただきます。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』がリニューアル! 4月号の テーマは「献立の基本ルールをおさえよう!」です。
2014年3月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
新年度からは、弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピコーナーに注目です!

「安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー「からだと食事のいい関係」がはじまりました。3月号は「甘いものがやめられない」です。
2014年2月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
甘いものがどうしてもやめられない!というケースの対応のしかたを解説しました。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』3月号のテーマは「鉄の上手なとり方」です。
2014年2月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
今年度からは、弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピページが新たに加わりました。

平成25年度「THP指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の講師を担当させていただきました。
2014年2月

中央労働災害防止協会様主催「平成25年度第2回実践者育成研修において、
「食生活に関する保健指導」を担当させていただきました。

「安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー「からだと食事のいい関係」がはじまりました。2月号は「太りやすいときの食事」です。
2014年1月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナーです。
摂取カロリーを増やす要素、体脂肪を増やす要素、消費カロリーを減らす要素などについて
解説させていただきました。

ランナーズ3月号のカゴメ「トマトローディング」の紹介ページで弊社管理栄養士小島が
坂本雄次コーチと対談させていただきました。
2014年1月

ランナーズ・ウェルネスの坂本コーチと「トマトローディング」でコンディションアップという
テーマで対談させていただきました。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』2月号の
テーマは「加齢と食事内容」です。
2014年1月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
今年度からは、弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピページが新たに加わりました。

「安全と健康」で私どもが協力させていただいた新企画コーナー「からだと食事のいい関係」がはじまりました。
1月号は「からだが冷えるときの食事」です。
2014年1月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」の新企画コーナー。
1月号は「からだが冷えるときの食事」です。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の
特集『みんなの食育』1月号のテーマは「栄養素密度を意識しよう!」です。
2014年1月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
今年度からは、弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピページが新たに加わりました。

2013年12月

東京都情報サービス産業健康保険組合、聖隷健康保険組合健康保険組合連合会愛知連合会様の各情報誌に弊社健康アドバイスが掲載されました。

ドコモ・ヘルスケアの提供する新しいスマホアプリケーション「からだの時計」。
生活リズムデータやアクションを実行する時間帯にあわせて送るアドバイスの制作に
協力させていただきました。
2013年12月

〜スマホがあなたの健康アドバイザー。時間を意識し、からだ本来の力を〜
アドバイスは健康のテクニックやエクササイズ動画、癒しの音楽、ストレッチやツボの紹介など様々なバリエーションの中から最適なものが提案されます。

からだの時計

トマトを、走るチカラに。
カゴメ「実践!トマトローディングプログラム」の企画に協力させていただきました。
2013年12月

来年はますます「野菜のチカラ」に注目です!!
カゴメさんは前回に引き続き、東京マラソン2014もスポンサーとしてランナーを応援しています。
私どもは2月20日〜22日開催の東京マラソンEXPO2014のカゴメさんブースにも協力させていただきます。
「トマトローディング」ホームページ

ランニングマガジン・クリール 2月号の特集。
「春に結果を出す冬の特講50」で弊社管理栄養士の小島美和子が
解説させていただきました。
2013年12月

代謝のいいカラダ=パフォーマンスアップ!ということで
弊社管理栄養士の小島美和子が解説しています。
http://www.sportsclick.jp/magazine/running/new/

ランナーズ1月号のカゴメ「トマトローディング」の紹介ページに
弊社管理栄養士小島がコメントさせていただきました。
2013年12月

トマトローディングでレースで結果を出せる身体を手に入れる!
Vol.1で、「身体づくりのためには、夜の食事を意識しましょう」
をテーマに解説させていただきました。P76〜77。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。
12月号は尿酸値が高いけれど、ビール以外ならだいじょうぶ?です。
2013年12月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて連載中です。

フィットネスピープルのための快適生活マガジン「LIVE」(ライブ)最新号の
特集、運動する人のための「カラダが変わる毎日の食事」で取材いただきました。
2013年12月

私どもの管理栄養士 小島美和子に取材いただき、
「食コンディション」を整える方法と題して、運動×食事のコンディショニングについて
お話させていただきました。
ぜひ「LIVE」(ライブ)読んで下さい!

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の
特集『みんなの食育』12月号のテーマは「コース料理の選び方」です。
2013年12月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
今年度からは、弊社クッキングディレクターの南沢絵里のレシピページが新たに加わりました。

スポルツ Health Biz Watch 「キーパーソンに聞く」コーナーで弊社をご紹介いただきました。
2013年11月

健康ビジネス専門のサポート会社、スポルツさんのHealth Biz Watch(ヘルスビズウォッチ)

「キーパーソンに聞く」コーナーで取材を受けました。
食コンディショニングトレーナーについてお話させていただきました。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。
11月号は中性脂肪値が高いから青魚をしっかり食べる?です。
2013年10月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて連載中です。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』11月号のテーマは「食品の加工度に注目」です。
2013年10月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
新年度からは、弊社クッキングディレクターの中村絵里のレシピページが新たに加わりました。

全日本病院協会様で「特定保健指導専門研修(食生活改善指導担当者研修)」の講師を担当させていただきました。
2013年10月

講義テーマは、健康教育(2)健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法、
(3)メタボリックシンドロームに対する健康教育について。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。
10月号はいつも3食きちんと食べたほうがいい?です。
2013年10月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて連載中です。

健保連東京連合会・東京産業保健師・看護師連絡協議会共催講座の
講師を担当させていただきました。
2013年9月

テーマは『どうしていますか?女性への栄養指導』〜ライフサイクルにあわせて〜
間違ったダイエットを繰り返したり、栄養の偏りによる不調がみられる若い女性。
更年期にさしかかり体の変化を迎える女性のライフサイクルにあわせた指導の
アドバイスについてお話をさせていただきました。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』10月号のテーマは「運動時の食事量」です。
2013年9月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で
実践的食育情報を発信しております。新年度からは、弊社クッキングディレクターの
中村絵里のレシピページが新たに加わりました。

恋とシゴトと本音がわかる!「マイナビウーマン」のビューティ&ヘルス・女子ダイエット大学で、 野菜&フルーツの賢いとり方について解説をせていただきました。
2013年9月

恋とシゴトと本音がわかる!「マイナビウーマン」のビューティ&ヘルス・女子ダイエット大学で、野菜=ヘルシーは間違い?本当にいい野菜の食べ方とは?で、
管理栄養士で食コンディショニングトレーナー の小島美和子が取材を受けました。
野菜&フルーツの賢いとり方について詳しく解説をせていただきました。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。 9月号は
お菓子を食べた分食事を減らせばいい?
2013年9月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて連載中です。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』9月号のテーマは 「備蓄食品の栄養バランス」です。
2013年8月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
今年度からは、弊社クッキングディレクターの 中村絵里のレシピページが新たに加わりました。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。
8月号は玄米は白米より低カロリー?
2013年8月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて連載中です。

7月27日(土)の日本経済新聞「日経プラス1」健康生活コーナーの特集「スマホで記録ダイエット」で取材を受けた記事が掲載されました。
2013年7月

管理栄養士小島が、記録を振りかえり分析することが効果をアップする、
というお話をさせていただきました。
弊社では携帯でのeラーニングプログラムやメール配信などの企業向け保健支援サービスをはじめとして、NTTドコモさんの「iBodymo」では、
毎日の健康アドバイスを担当させていただくなど、手軽に始められる健康支援ツールのひとつとして「スマホ」に注目しています。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』8月号のテーマは 「野菜不足を補う方法」です。
2013年7月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で
実践的食育情報を発信しております。新年度からは、弊社クッキングディレクターの
中村絵里のレシピページが新たに加わりました。

旬刊健康管理情報「健康のひろば」8月1日号で「大豆製品を1日1品以上とり入れよう」を監修させていただきました。
2013年7月

株式会社法研様発行の「健康ひろば」で、納豆や豆腐をはじめとする大豆・大豆製品には、積極的にとりたい栄養成分が豊富に含まれていることをお話させていただきました。

発売中の7月16日号週刊パ—ゴルフ。特集「いくぞ!夏ゴルフ」で、
「酷暑ラウンドのチカラ水」の記事に協力させていただきました。
2013年7月

生活習慣病が気になる中高年の皆さまに水分補給のアドバイスです。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。
7月号は野菜ジュースで1日分の野菜がとれる?
2013年7月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて連載中です。
今回は「野菜ジュースで1日分の野菜がとれる?」です。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
7月号のテーマは 「果物で夏の栄養補給」です。
2013年6月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で
実践的食育情報を発信しております。新年度からは、弊社クッキングディレクターの
中村絵里のレシピページが新たに加わりました。

健康保険組合向け、プレ・メタボ世代の元気ライフ応援誌「ジャストヘルス」で
「生活習慣病未来ヨボウ図」の監修をさせていただきました。
2012年6月

株式会社法研様出版「ジャストヘルス7月・8月号」生活習慣病未来ヨボウ図で
「見えないあぶら(脂質)」をとりすぎていませんか?に協力させていただきました。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。
6月号はオリーブ油やごま油はからだに良い?
2013年5月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて連載中です。
今回は「オリーブ油やごま油はからだに良い?」です。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』 6月号のテーマは 「カルシウムを上手にとるコツ」です。
2013年5月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。 新年度からは、弊社クッキングディレクターの中村絵里のレシピページが新たに加わりました。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。
5月号は遅い時間に食べたら・・・。
2013年4月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて連載中です。今回は「遅い時間に食べたら3時間は起きていたほうがいい?」です。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』
5月号のテーマは 「消化がよい食事」です。新年度より巻頭カラー3ページになりました。
2013年4月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
新年度からは、弊社クッキングディレクターの中村絵里のレシピページが新たに加わりました。

弊社管理栄養士 小島美和子が、4月からNTTドコモの健康管理アプリ「i Bodymo」のWebと冊子の活用ガイドでナビゲーションキャラクター「オッシー先生」として登場しております。どうぞよろしくお願いいたします。
2013年4月

歩く、走る、食べるなど普段やっていることを気軽に楽しみながら続けることを応援する、NTTドコモの健康管理アプリ「i Bodymo」。
4月からWebと冊子の活用ガイドで、弊社管理栄養士の小島美和子がナビゲーションキャラクター「オッシー先生」としてご案内しております。
NTT docomo iBodymo 活用ガイド サイト

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。
4月号は食事の乱れはサプリメントで補う?。
2013年3月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて
連載中です。
今回は「食事の乱れはサプリメントで補う?」です。栄養素代謝を整えるステップについて解説しています。

カナダ ケベック・メープル製品生産者協会主催、輸入業者対象セミナーに
弊社管理栄養士 小島美和子が講師として登壇させていただきました。
2013年3月

先日の女性ランナー向けイベントに続き、パレスホテル東京でのケベック・メープル製品生産者協会主催、輸入業者対象セミナー「メープルの栄養価とスポーツ時の効果効能」に、弊社管理栄養士小島美和子が講師として登壇させていただきました。
カナダ大使館、ケベック州政府関係者も参加されて、「FITNESS with MAPLE of CANADA」 をアピールされました。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』4月号のテーマは「お弁当の栄養バランス」です。新年度より巻頭カラー3ページになりました。
2013年3月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
新年度からは、弊社クッキングディレクターの中村絵里のレシピページが新たに加わりました。

パフォーマンスUP栄養セミナー & Run〜100%ピュアなカナダのメープルシロップでナチュラルにランニング!〜 に協力させていただきました。
2013年3月

カナダ ケベック・メープル製品生産者協会様主催の、よりナチュラルに、健康的に走りたい女性を応援するための、走って食べて学べるスペシャルランニングイベント“パフォーマンスUP栄養セミナー & Run ”が開催されました。
管理栄養士の安中千絵先生の「メープルとその栄養価」の講義や、私どもでは管理栄養士 小島美和子の RUN×食セミナーと、メープルシロップはランナーにオススメ!
ということで、弊社で企画したランニングシーンに 合わせたメープルシロップを使った手軽につくれる3種類のナチュラルサプリメントを解説、参加者の皆様に 試食していただきました。
セミナー後はランナーズステーション麹町店を起点にみんなで楽しくランニングをしました。

平成24年度「第1回特定保健指導に係る食生活改善指導担当者研修」の講師を
担当させていただきました。2013年3月

中央労働災害防止協会様主催の標記講義にて、
「生活習慣に応じた栄養指導2(事例含む)」を担当させていただきました。

鹿児島県国民健康保険団体連合会・スキルアップ研修会講師を
担当させていただきました。
2013年3月

9月の研修会に続き、離島ブロック研修会にて、
「対象者の検査値から確実に効果の出る問題点を導くポイント」というテーマで
お話させていただきました。

「安全と健康」で「その食事方法は勘違い?」コーナー連載中です。3月号は炭水化物について。
2013年2月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて解説させていただきました。
今回は「炭水化物はできるだけ減らしたほうがいい?」です。

連載中の保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の特集『みんなの食育』 3月号のテーマは 「食物油の選び方」です。
2013年2月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。 油を減らす調理のコツは?

日本臨床・公衆栄養研究会 講演会にて講師を担当させていただきました。
2013年2月

「特定健診・保健指導における栄養指導の進め方と実際」〜やる気を出させる効果的な指導について〜 という演題でお話させていただきました。

「とちぎ産業看護研究会」様で講師を担当させていただきました。
2013年2月

「時間栄養学に基づいた効果の出る栄養指導」というテーマで お話させていただきました。

豊島区地域保健事業「としま健康チャレンジ!」知ってチャレンジ!対象事業講演会の講師を 担当させていただきました。
2013年2月

ポピュレーションアプローチの先駆的な事業として展開されている「としま健康チャレンジ!」。
今回は、区民センター文化ホールにて「血糖値を上げない食べ方を学ぼう〜健康的な体を手に入れるために〜」というタイトルで区民の皆様に講演させていただきました。

心とからだの健康づくり(THP)指導者養成専門研修の講師を担当させていただきました。
2013年2月

中央労働災害防止協会様主催、平成24年度第1回産業栄養指導専門研修にて、
「食生活プログラムの実際」を担当させていただきました。

全日本病院協会様主催、特定保健指導専門研修の講師を担当させていただきました。
2013年2月

平成24年度「特定保健指導専門研修(食生活改善指導担当者研修)コース」
「厚生労働省告示第十号」にて示された一定の研修会(30時間の食生活改善指導に関する研修)として開催されました。

「安全と健康」2月号、「その食事方法は勘違い?」のコーナーを担当いたしました。
2013年2月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食事方法のアドバイスについて解説させていただきました。
今回は「減量したいなら、とにかく食事を減らすべき?」です。

保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』 2月号のテーマは「野菜の増やし方」です。
2013年1月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
野菜350gはハードルが高い?

「安全と健康」の1月号、本号より2013年新企画スタート。
労働衛生・健康コーナーで「その食事方法は勘違い?!」を担当させていただきます。
本年も引き続きよろしくお願いいたします。
2013年1月

安全衛生・労働衛生・健康・ライフコミュニケーションを網羅する、
中央労働災害防止協会発行の月刊誌です。
新企画第1回のテーマは、「年をとったら肉や魚は減らしたほうがいい?」です。

保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』
1月号のテーマは「和食の塩分」です。
2012年12月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。和食の献立の時は献立全体の塩分量に気をつけましょう。

料理レシピと献立メニューの日本最大級のサイト「ボブとアンジー」さんの特集レシピ 「200kcal以下!かんたんダイエットスイーツレシピ」忙しい年末も簡単に作れるスイーツに 協力させていただきました。
2012年11月

甘いものは食べたいけど、カロリーは気になる、美味しく作りたいけど、むずかしいのはイヤ。
そんなワガママに応える、低カロリーでかんたん、しかも忙しい年末も簡単に作れるスイーツを紹介しています!

「安全と健康」の12月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当いたしました。
2012年11月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食品表示について 解説させていただきました。
今回は「食品表示の見方 まとめ」です。

日本人間ドッグ学会様、第7回人間ドック健診食生活改善指導士(人間ドック食生活アドバイザー)研修の講師を担当させていただきました。
2012年11月

11月23日開催、講師は管理栄養士 小島美和子。 担当パートは健康教育で、・健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法、
・メタボに対する健康教育

健保連東京産業保健師・看護師連絡協議会様主催、平成24年度第3回研修会の講師を担当させていただきました。
2012年11月

11月20日開催、講師は、管理栄養士 小島美和子。テーマは「時間栄養学に基づいた食べ方」です。

保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』
12月号のテーマは「つまみの塩分」です。
2012年11月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を 発信しております。つまみの塩分を確認しよう!

花王? 会員制保健指導サイトQ-STATION&ヘルスケア・コミッティー?様主催講座 「保健指導」達人講座の講師を担当させていただきました。
2012年11月

11月17日、18日開催の効果を出す栄養指導 実践スキルアップ講座を
以下の項目でお話させていただきました。

(1)保健指導に必要な栄養指導の基礎知識
(2)効果的で効率のよい栄養指導
(3)20分で効果の出る栄養指導(演習)
(4)効果の出る行動目標の導き方
(5)食生活が確実に変わる支援 食生活のシーンを描く
(6)食生活が確実に変わる支援(演習)

「安全と健康」の11月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当いたしました。
2012年10月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食品表示について 解説させていただきました。
今回は「期限表示」について。

保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』
11月号のテーマは「コレステロール値を上げないコツ」です。
2012年10月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。コレステロール値に影響する主な栄養成分は?

料理レシピと献立メニューの日本最大級のサイト「ボブとアンジー」さんの今月の特集レシピ「マラソンレシピダイエット!」「200kcal以下!かんたんダイエットスイーツレシピ」に協力させていただきました。
2012年10月

「マラソンレシピダイエット!」走ってキレイになる献立レシピ
人気シリーズ「低カロリーのかんたんお菓子レシピ」秋編

一般社団法人日本家族計画協会から2013年版の教材備品カタログが配布開始されました。
私ども著作・監修・協力の教材も掲載されています。
2012年10月

私ども著作・監修・協力の教材も掲載されています。
カタログ申請申込用紙はこちらから。

また、「栄養指導を結果につなげる」セミナーシリーズの第4回以降の募集も開始されています。
詳細・お申込はこちらから。

「安全と健康」の10月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当いたしました。
2012年10月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食品表示について 解説させていただきました。
今回は「牛乳」について。

『体重感度』アプリをリリースしました!
今私どもが取り組んでいる、「からだの感度を上げよう!」というプロジェクトの一環で、アプリ制作の第1段です!
2012年9月

スリムな体型を保っている人は「からだの感度」が高く、太りそうになると体が察知し、食事量や運動量を 自然にコントロールしていると考えられます。
誰でも自分のからだの状態を感覚的に知ることで、常に体重を測っていなくても、体重管理やコンディション管理ができ、痩せやすく、太りにくくなれます。
アプリで気軽に楽しく「からだの感度」を高める手助けができないかな〜と考えカタチにしてみました。
パートナー企業の株式会社スポルツさんプロデュース、有限会社アルファサラボさんがデザイン&プログラム、私どもでコンテンツ制作を担当しました。
iPhone、iPod touchをお持ちの方はぜひ!iPadでも使えます。
無料です!ダウンロードはこちらから

保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』10月号のテーマは「副菜のカロリーバランス」です。 2012年9月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。副菜選びのコツをおさえよう。

「安全と健康」の8月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当。
2012年8月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食品表示について 解説させていただきました。今回は「野菜ジュース」について。

保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』
9月号のテーマは「お米の精白度と栄養価」です。
2012年8月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。玄米のメリットは?。

「安全と健康」の7月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当。
2012年7月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食品表示について 解説させていただきました。今回は「ビール・発泡酒・新ジャンル・ビール風味飲料」について。

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的 食育情報を発信しております。調理法によって脂の落ちる量は違う!・・・。
2012年7月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を 発信しております。夏場の水分補給で適切なのは?・・・。

平成24年度「第1回産業保健指導専門研修」の講師を担当させていただきました。
2012年7月

中央労働災害防止協会様主催、平成24年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修の標記講義にて、「食生活と健康」を担当させていただきました。

「安全と健康」の7月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当。
2012年6月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、食品表示について 解説させていただきました。今回は「栄養機能食品」について。

保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』 7月号のテーマは「水分補給のポイント」です。
2012年6月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を 発信しております。夏場の水分補給で適切なのは?・・・。

すっきり楽しく美しく走る!ジョガーのためのフリーペーパー「STEP」VOL.17 が配布開始されました!! 
2012年6月
STEP特集「朝ランナーのための GOOD MORNING ごはん」で協力をさせていただきました。
一日を気持ちよくスタートするには、朝ランはもちろん、朝ごはんも大事!
配布場所はこちらででご確認ください。
TOKYO FM『JOGLIS RUN GIRLS SUNDAY』に弊社管理栄養士の
小島美和子が出演します。
2012年6月

TOKYO FM 『JOGLIS RUN GIRLS SUNDAY』日曜日朝6時30分からの番組の
「ONE POINT LESSON FOR PROTECT」というコーナーで、
弊社管理栄養士小島美和子が、夏ばて予防の食事や、夏食欲がない時の食事法、夏のごはんの 大切さなどをお話しさせていただきます。
放送は6月24日日曜日。番組内の6時30分〜40分のOA予定です。
★公式サイト:JOGLIS RUN GIRLS - TOKYO FM 80.0MHz -

6月5日(火)TBSテレビ「Nスタ」の特集「むし歯と酸蝕歯の関係(酸で歯が溶けてむし歯になる)」で、 弊社管理栄養士小島美和子が一部監修・出演させていただきました。
2012年6月

飲食物の酸性度、対処のポイントなどについて一部監修・解説・出演させていただきました。

番組ホームページ
Nスタ Facebookページ

健康教育情報誌「家族と健康」で女性のための栄養指導コーナーの解説を いたしました。
2012年6月

日本家族計画協会様発行「家族と健康」で、女性のための栄養指導(3)『若い女性の食生活改善指導プログラム』の解説をいたしました。

9月9日(日)日本家族計画協会主催「保健指導力プラスワンセミナー(大阪)」に弊社管理栄養士小島美和子が講師として参加させていただきます。
タイトル「栄養指導なんか怖くない!」

大好評につき3年ぶりに大阪での開催となります。
大阪YMCA国際文化センター 大ホールで、9:20〜17:00。定員200名。
詳細・お申込みは家族計画協会ホームページで
セミナー&研修→平成24年度セミナー年度計画一覧から「第14回保健指導力プラスワンセミナー」を選んでクリック。

「安全と健康」の6月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当。
2012年5月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、栄養表示の基準について 解説させていただきました。今回は「特定保健用食品「トクホ」について。

平成24年度「THP指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の講師を担当させていただきました。
2012年5月

中央労働災害防止協会様主催の標記第1回実践者研修にて、「食生活に関する保健指導」を 担当させていただきました。

保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』
6月号のテーマは「乳製品の選び方」です。
2012年5月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。濃厚牛乳はカルシウムが多い?・・・。

花王(株)様が運営する会員制保健指導サイト「Q-STATION(キュー・ステーション)」
パイオニアインタビューのコーナーに弊社代表取締役管理栄養士小島を紹介いただきました。
2012年5月

「Q-STATION(キュー・ステーション)」は、花王(株)と予防医学の専門機関ヘルスケア・コミッティー(株)との連携により特定保健指導を行う専門職を応援し、保健指導のQuality(クオリティ)の向上を目指すサイトです。
※コンテンツの閲覧には会員登録が必要です。

特定保険指導を担う専門職を応援します QSTATION登録はこちら

「安全と健康」の5月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当。
2012年5月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、栄養表示の基準について 解説させていただきました。今回は「相対表示」について。

健康教育情報誌「家族と健康」で女性のための栄養指導コーナーの解説を いたしました。
2012年5月

日本家族計画協会様発行「家族と健康」で、女性のための栄養指導(2)『若い女性の食生活の実態とアドバイス方法』の解説をいたしました。

保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』
5月号のテーマは「たんぱく質食品の上手なとり方」
2012年5月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を 発信しております。たんぱく質食品のとり方、よくある誤解・・・。

健康保険組合向け、プレ・メタボ世代の元気ライフ応援誌「ジャストヘルス」で 「手作りお弁当宣言」の制作協力いたしました。
2012年4月

株式会社法研様出版「ジャストヘルス5月・6月号」特集「健康度アップガイド」で 『職場のランチをヘルシーに!手作りお弁当宣言』に協力させていただきました。

健康教育情報誌「家族と健康」で女性のための栄養指導コーナーの解説をいたしました。 2012年4月

日本家族計画協会様発行「家族と健康」で、女性のための栄養指導(1)『若い女性のやせ志向と 食習慣の問題』の解説をいたしました。

日本家族計画協会様主催セミナー「栄養指導を結果につなげる」シリーズ
6月・7月・8月の講師を担当させていただきます。
2012年

栄養指導で効果を上げるための一歩先の保健指導を!
このセミナーでは、弊社管理栄養士小島美和子が「食生活が確実に変わる支援」に
フォーカスしてお話させていただきます。

詳細・お問合せ・お申し込みは
一般社団法人日本家族計画協会様へ

「男性のための食事サポートコンテンツ『食事力』解説講座」で
弊社代表取締役管理栄養士小島美和子が講師を務めます。
2012年4月

弊社パートナー企業の株式会社スポルツ様主催の4月24日(火)開催のセミナーです。
ビジネスのパフォーマンスアップにつなげる食事サポートとは?を
「食事力」をキーワードに解説・ご提案させていただきます。

詳細・お申し込みはスポルツ様サイトで

「安全と健康」の4月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当。
2012年4月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、栄養表示の基準について
解説させていただきました。今回は強調表示「コレステロール、食物繊維など」。

平成23年度「特定保健指導に係る食生活改善指導担当者研修」の講師を担当させていただきました。
2012年3月

中央労働災害防止協会様主催の標記講義にて、「生活習慣に応じた栄養指導2(事例含む)」を
担当させていただきました。

保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』
4月号のテーマは「一人暮らしの自炊のコツ」
2012年3月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を
発信しております。一人暮らしで揃えたい調理器具は・・・。

日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」 更新されました。
2012年3月

日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」 更新されました。
今回は政治家、タレント、前宮崎県知事の東国原英夫さん。
多忙な毎日のなかでのランニングは、モノを考える貴重な時間となっている。

「安全と健康」の3月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当。
2012年2月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、栄養表示の基準について 解説させていただきました。
今回はナトリウム表示について。

健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』 3月号のテーマは「お惣菜利用術」
2012年2月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報 を発信しております。
スーパーやコンビニのお惣菜は忙しいときの強い味方・・・。

日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」 更新されました。
2012年2月

日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」 更新されました。 今回はタレント、女優の西村知美さん。
ドラマ、映画舞台などで活躍する一方で、マラソンなどにもチャレンジ。子育てをしながら、好奇心も旺盛。
40にも及ぶユニークな資格を保持している。

「Q.L.S栄養指導2DAYセミナー」開催日程追加いたしました。
2012年

第1回開催3月10日(土)および11日(日)の2日間に、
第2回開催4月14日(土)および15日(日)、第3回6月2日(土)および3日(日)を
追加いたしました。
2日間で、栄養指導の基礎から整理し、実践を踏まえた、一連の栄養指導の
習得を目指します。クオリティライフサービスの栄養指導ツールパッケージを用い、
初心者でも効果を出せる栄養指導ができるように導きます。
詳細・お申し込みはこちら

心とからだの健康づくり(THP)指導者養成専門研修の講師を担当したしました。
2012年2月

中央労働災害防止協会様主催、平成23年度第2回産業栄養指導専門研修にて、
「食生活プログラムの実際」を担当させていただきました。

「ミツカン情報ファイル 107号」 ‐ジョギングの栄養補給に関する調査‐ の制作に
協力させていただきました。2012年2月

ジョギングにおける関心事トップ3は「減量方法」「疲労回復」「シューズ選び」。
マラソン大会に向けた食事調整は直前に本格化。など、
アンケート結果の他に、マラソン直前!食事調整のポイントや、
「ランナーが月曜日も元気に会社に行ける5 カ条!」等も掲載されています。

 ミツカン ‐ジョギングの栄養補給に関する調査‐

保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』 2月号のテーマは「おやつの適量」
2012年1月

株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
20歳代女性のAさん、おやつからとっているカロリーは食事全体の何割程度?

「第1回Q.L.S栄養指導2DAYセミナー」を開講いたします。
2012年1月

3月10日(土)および11日(日)の2日間で開催。
2日間で、栄養指導の基礎から整理し、実践を踏まえた、一連の栄養指導の
習得を目指します。クオリティライフサービスの栄養指導ツールパッケージを用い、
初心者でも効果を出せる栄養指導ができるように導きます。
詳細・お申し込みはこちら

日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」 更新されました。
2012年1月

日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」 更新されました。
今回は、世界を駆け巡るランナー特集。マーラ・ヤマウチさん、間寛平さんのお二人です!

ドコモの健康サービスi Bodymoのサイトで弊社管理栄養士小島美和子の「今すぐできる!お手軽健康術」コーナーのアドバイスがスタート!
2012年1月

「普段持ち歩いているケータイが、健康を楽しくサポート」。
ドコモのi Bodymoは、「歩く」や「食べる」など、普段やっていることを気軽に楽しみながら続けることを応援するドコモの健康サービスです。

「今すぐできる!お手軽健康術」は、iモードサイトとPCサイトでご覧いただけます。
PCサイトはこちら
同サイトの「ファミレスグルメ部」も監修させていただいてます。

「安全と健康」の1月号、「読めますか?食品表示」コーナーを担当。
2012年1月

中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、栄養表示の基準について
解説させていただきました。

「若年層へ対する効果的健康教育の事例紹介セミナー」の講師を担当いたします。開催日2012年1月28日(土)
2011年12月

弊社管理栄養士 代表取締役 小島美和子が下記内容でお話させていただきます。
・検診ではわからない若年の健康課題と食生活の実態
・若年に対する食教育(集合教育)プログラムの事例紹介
・eラーニング講座「食生活テストシリーズ・げんきごはん」を用いた教育提案

日時:2012年1月28日(土) 13:00〜14:30
会場:リコー情報セキュリティ研究センター 銀座研修室
対象:企業の安全衛生・健康教育ご担当者、健康保険組合ご担当者
費用:無料
主催:リコー・ヒューマン・クリエイツ株式会社

▼詳細・お申込み・お問合せは下記ホームページまで
http://www.rhc.co.jp/h-resource/seminar_026.php

保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』 12月号のテーマは「お酒を飲むときの夕食」
2011年12月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
毎日晩酌しているお父さん。お酒を飲む分、どれを減らすのがよい??
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
2011年12月
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」 更新されました。
今回のゲストは、福村あけみさん。
2008年ミスコン世界大会・日本代表で出場、世界5位のタイトル獲得。
その後は、ウォーキングトレーナーとして、5000人を超える女性へのウォーキングを指導し、独自のメソッドを確立されました。
シュミテクト PROエナメル
第1回メディアランチョンセミナーの講師を担当いたしました。
2011年11月
東京ミッドタウンのオーガニックカフェ ウカフェ (ukafe) にて、
飲食物に含まれる"酸"の2面性「美容と健康を生み出す"酸"と歯のエイジングを
加速させる"酸"」をテーマに開催されました。
「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修の講師を担当いたしました。
2011年11月
中央労働災害防止協会様主催、平成23年度第2回産業保健指導専門研修にて、
「食生活と健康」を担当させていただきました。
日本人間ドッグ学会 第6回食生活改善指導士研修会講師を担当いたしました。
2011年11月
管理栄養士小島美和子が健康教育の「健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法」
「メタボリックシンドロームに対する健康教育」を担当させていただきました。
「へるすあっぷ21」11月号の特集、IT活用の医療・健康支援サービスで、
弊社eラーニング講座をご紹介いただきました。
2011年10月
開発進むITヘルスケアサービスの事例紹介の中で、リコー・ヒューマン・クリエイツ(株)様と共同で開発した、クイズ形式で楽しく基本知識を学び、組織全体の健康意識を高めるeラーニング講座 「食生活テストシリーズ」をご紹介いただきました。
保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』
11月号のテーマは「コレステロール値を下げるには?」
2011年10月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で
実践的食育情報を発信しております。
コレステロール値を下げる食品を増やす!
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
2011年10月
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」
更新されました。今回のゲストは、大活躍! スポーツジャーナリスト 増田明美さんです。
母子保健指導員研修会で講師を担当させていただきました。
2011年10月
日本家族計画協会様主催の研修で、「女性の痩せが引き起こす将来的な母体への影響」
というテーマで、管理栄養士の立場でお話させていただきました。
発売中の月刊「ボディプラス」11月号の特集で「朝ウォーキング×脂肪燃焼系朝食で太らないカラダを作る」を監修をさせていただきました。朝食メニューもご紹介。
2011年9月
巻頭特集・30歳からの代謝アップ生活で 痩せる! 若返る! 美人体質になる!!の、代謝アップ生活2、「最強タッグで効率的に代謝アップ、朝ウォーキング×脂肪燃焼系朝食で太らないカラダを作る」を管理栄養士の 小島美和子が監修させていただきました。本人も登場しております。
カラダを燃焼モードにする効率的な食事メニュー例もご紹介。
保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の特集『みんなの食育』10月号のテーマは「運動前後の食事のポイント」
2011年9月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
就業後に運動するときは?
学べるテスト「げんきごはん」講座をご紹介いただきました。
20119月
保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」の 特集『みんなの食育』10月号で、弊社のeラーニング講座をご紹介いただきました。
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
2011年9月
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」
更新されました。今回のゲストは、ゲストは、元日本TVアナウンサー、現在日テレ学院長の石川牧子さんです。
保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の
特集『みんなの食育』9月号のテーマは「食物繊維をとるコツ」
2011年8月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で
実践的食育情報を発信しております。
不足しがちな食物繊維。野菜だけでは十分でではない?
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー
「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
2011年8月
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」
更新されました。今回のゲストは、この夏チャリティマラソンに挑戦のフリーアナウンサー 徳光和夫さん。
このコーナーでは、毎回弊社管理栄養士、小島美和子がゲストの食事をチェックしています!
保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の
特集『みんなの食育』8月号のテーマは「適正な脂質エネルギー比」
2011年7月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
脂質を抑える3大原則とは?

また、季節の健康相談室コーナーでは、「夏のダイエットは体調を崩しやすいってホント?」の回答者をつとめさせていただきました。
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー
「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
2011年7月
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー 「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
今回のゲストは、アテネオリンピック競泳女子800m自由形金メダル柴田亜衣さん。
このコーナーでは、毎回弊社管理栄養士、小島美和子がゲストの食事をチェックしています!
全日本病院協会様主催、特定保健指導専門研修の講師を担当させていただきました。
2011年7月
食生活改善指導担当者研修、「厚生労働省告示第十号」にて示された一定の研修会(30時間の食生活改善指導に関する研修)として開催されました。
保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の
特集『みんなの食育』7月号のテーマは「飲料表示の見方」
2011年6月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
飲料の選び方を見直そう!
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー
「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
2011年6月
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー
「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
今月のゲストは服部幸應先生。
このコーナーでは、毎回弊社管理栄養士、小島美和子がゲストの食事をチェックしています!
保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の
特集『みんなの食育』6月号のテーマは「補食の上手なとり方」
2011年6月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、
毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
夕食が遅くなる時は夕方に捕食をとろう!
「THP指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の
講師を担当させていただきました。
2011年6月
中央労働災害防止協会様主催、平成23年度第1回実践者育成研修(標準コース)において、「食生活に関する保健指導」の科目を担当させていただきました。
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー
「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
日本製粉株式会社様ホームページのコラムコーナー
「坂本雄次の『訪問!ウェルネス人』」更新されました。
今月のゲストは猫ひろしさん。
このコーナーでは、毎回弊社管理栄養士、小島美和子がゲストの食事を
チェックしています!
(株)じほうから「これでわかる特定保健指導」が刊行されました。
2011年5月
会津大学先端情報科学研究センター 医学・医療クラスター教授 奥真也、
九州大学病院 メディカルインフォメーションセンター准教授 中島直樹:編著

特定保健指導では、対個人のスキルとともに、集団を「割合」で管理する視点と、
許容されたコストでより高い効果を得る努力が必要です。
緊急特別寄稿:「放射線被爆に関する健診の今後」
私どもの管理栄養士小島美和子が、「効果指標を明確にする」、「行動目標達成イメージがもてるところまで支援する」の執筆を担当させていただきました。
株式会社スポルツ第14回ヘルスビズウォッチ塾
追加セミナー「Health2.0の最新動向」5/18開催決定!
2011年5月
今回のテーマは、「Health2.0の最新動向」。
4月20日開催のヘルスビズウォッチ塾「Health2.0の最新動向」が
好評のため、追加でセミナーを開催。
Health2.0は、「最新ITCを使って、患者・生活者情報を集め、集合知化することで
健康医療分野での新しい価値提供を目指す」もので、次世代の健康ビジネスの
主役となるものとして注目されています。

 詳細・お申込みはこちらから
保健健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」に連載中の
特集『みんなの食育』5月号のテーマは「夜9時以降の賢い食べ方」
2011年5月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集で、
毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信しております。
5月号のテーマは「夜9時以降の賢い食べ方」です。
スポルツ第13回ヘルスビズウォッチ塾「健康コンテンツ先行事例」
無料解説セミナー 4月27日開催!
2011年4月
今回のテーマは、「健康コンテンツ先行事例」です。
弊社小島美和子も解説者として参加させていただきます。

こんな方々に是非おすすめ

・健康サービスの企画にあたって健康コンテンツをどのように提供していくか
 知りたい方
・既存サービスの中で、さらに効果的なコンテンツ提供をしていくにあたって、
 何を基準に導入を考えていくべきか知りたい方

 詳細・お申込みはこちらから
4月5日(火)より弊社発行のメールマガジンの配信を再開させていただきました。
2011年4月
この度の東日本大震災にて被災された皆様、またそのご家族、関係者の皆様に、
心よりお見舞い申し上げますとともに、皆様のご健康と、一日も早い復旧、復興を
心よりお祈り申し上げます。

弊社では、東日本大震災後、メールマガジンの配信を自粛しておりましたが、
4月5日(火)より再開させていただくことといたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
東京都健康保険組合栄養士連絡協議会 研修会の講師を担当させていただきました。
2011年4月
「栄養指導における特定保健用食品やサプリメントの捉え方」
〜対象者の質問にどうこたえるか?〜
というテーマでお話させていただきました。
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」4月号からの
連載特集『みんなの食育』に協力させていただきます。
2011年3月
株式会社法研様発行の「へるすあっぷ21」の連載特集です。
毎月クイズ形式で実践的食育情報を発信いたします。
4月号のテーマは「代謝アップ効果のある朝食」です。
平成22年度「第1回特定保健指導に係る食生活改善指導担当者研修」の講師を
担当させていただきました。2011年3月
中央労働災害防止協会様主催の標記講義にて、「生活習慣に応じた栄養指導2(事例含む)」を担当させていただきました。
「平成22年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修の講師を担当いたしました。
2011年2月
中央労働災害防止協会様主催、第2回産業栄養指導専門研修にて、
「食生活プログラムの実際」を担当させていただきました。
カラダとあなたの新しい会話、始まる。WellnessLINK」ホームページで
管理栄養士の小島美和子がコラムを執筆中。
2011年2月
ウォーキングに効果あり!おいしい食事提案
体調管理、脂肪燃焼効果をあげるための、ウォーキングのポイントと食事のとり方を、
ご提案中です。
「日経まナビ!大手町」の2011年ラン講座入門編
「ランナー集まれ!ランでキレイになる心技体講座」全3回の
3回目に小島美和子が講師で参加させていただきます。
2011年1月
第3回 ランの「体」『ランもビジネスも勝つ!食コンディションのスキルアップ』と
題して3月29日(火)19時から開催です。
食コンディションの3つの要素をお伝えし、ランニングも仕事もさらにステップアップする
食事での調整法を考えます。

詳細・お申込みはこちらで 日経まナビ!大手町 http://manavi.nikkei.co.jp/shingitai/
※開催中止となりました。
全国健康保険協会 協会けんぽ東京支部様ホームページの健康サポート特集で監修させていただきました。
2010年12月
今日から使える―メタボ脱出テクニック
「メタボ予防・先手必勝!忘年会シーズンのメタボ対策」の監修をさせていただきました。
〜忘年会シーズンは、メタボ克服を期している人には"魔の季節"。
お酒とごちそうの誘惑にどうつき合うか、強い意志とともに、ちょっとした工夫も必要です〜
ラスカ」レディス ランニング クリニック特別イベント
健やかで美しい女性を応援!『スペシャルトークショー』に出演いたしました。
2010年12月
平塚ラスカで24時間マラソンでお馴染のランニングプロデューサー坂本雄次さんと、
ランニングの楽しさや毎日を健康に美しく生活するためのヒントをご紹介させていただきました。
当日会場は満席!高瀬みどりさんの司会進行でとてもよい雰囲気でした。

そしてスペシャルゲストは、元プロテニスプレイヤーの杉山愛さん!!
とても美しい方でした。現役時代の貴重なお話も聞くことができ、皆さんからの質問にも
丁寧に答えていらっしゃいました。
皆様ありがとうございました。

また、ラスカ平塚店6階レストラン「リビエラ」では、12月のリビエラセットの監修をさせて
いただきました。
「雑穀入りたこのミンチとエビのアラービアータ」「小豆と玄米のマリネ」、それからティラミス、
ソフトドリンク(orグラスワイン)付で1000円!

低カロリーで食物繊維たっぷり!雑穀入りのヘルシーメニューです
高カロリーになりがちなパスタを低カロリーに仕上げました。全部食べても、623kcal!
パスタソースには黒米と押し麦ををプラス、マリネには小豆と玄米を使っています。
プチプチの食感を楽しめるだけでなく、糖や脂肪の吸収を抑える食物繊維がたっぷり!

炭水化物や脂質をエネルギーに変えるビタミンB群もしっかりとれるので、ダイエット中の方にもおすすめです。
会津大学先端情報科学研究センター(CAIST)の医学・医療クラスター(ARC-Medical) 奥真也教授の子育て世代を支援するプロジェクトにご協力させていただきました。2010年11月
この研究プロジェクトでは、子育て世代のお母さんを支援するコンピューター理工学の応用研究の一環として、医療・日本語・食の3つの重要なテーマに関して、知識のレベルアップ、知識習得の支援を行う仕組みを研究されています。
私どもでは、「食」についてのイベントにご協力させていただき、会津若松市のリオンドール河東店、門田店にて、株式会社 リオン・ドール コーポレーション、会津若松市のご協力を得て「買物かご栄養バランスチェック」を行いました。
買物かご栄養バランスチェックの概要はこちら
日本人間ドッグ学会 第5回食生活アドバイザー研修会講師を担当いたしました。2010年11月
健康教育の「健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法」「メタボリックシンドロームに対する健康教育」を担当させていただきました。
「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修の講師を担当いたしました。 2010年11月
中央労働災害防止協会様主催、第2回産業保健指導専門研修にて、「食生活と健康」を担当させていただきました。
体の中からキレイに!スイーツレッスン レポート公開中。2010年10月
東京・自由が丘で人気のお菓子とパン材料の専門店「cuoca」と、弊社企画・監修の携帯公式サイト「簡単キレイのレシピ」(株式会社エルネット運営)のコラボイベント「かんたんマクロビオティック スイーツレッスン」が10月8日(金)に開催されました。
レッスンの様子はこちらでご覧ください
『へるすあっぷ21』10月号のReader's clinicを担当。2010年10月
保健事業に携わる人の情報誌『へるすあっぷ21』10月号のReader's clinic。
読者相談室の回答者を担当させていただきました。
今回のご質問は、「野菜ジュースで1日分の野菜は摂れる?」でした。
『地球の走り方』創刊! 旅×RUN=FUN 旅先で走れば、もっと楽しい! 
2010年9月
地球の歩き方MOOK「地球の走り方」が創刊されました。
弊社管理栄養士 小島美和子が「ランナーのためのフード&ドリンク」特集を
監修させていただきました。
また、前向き10ランナー・インタビュー「あなたはなぜ地球を走るのですか?」
にも登場しています!
さらに、「どっぷりモンゴル大満喫 モンゴル料理を楽しもう」も監修いたしました。
体の中からキレイに!スイーツレッスン開催! 2010年9月

10月8日(金)東京・自由が丘で人気のお菓子とパン材料の専門店「cuoca」と弊社企画協力・監修の「簡単キレイのレシピ」(株式会社エルネット)が、マクロビオティックスイーツのコラボイベントを開催します!

クオカショップ自由が丘で、簡単でおいしく、体の中からキレイになるマクロビオティックスイーツ3品の作り方を弊社スタッフが担当いたします。
「キレイ★スイーツ」でおなじみとなった雑穀などのヘルシー素材の紹介やマクロビオティックの基礎レクチャーもあります。

詳しくは、こちらから

また、ケータイサイト「簡単キレイのレシピ」では、無料ご招待のプレゼントをご案内中!

【ご応募方法】
簡単キレイのレシピのサイトの応募フォームからご応募ください。
【受付期間】
9月9日(木)〜21日(火) 23:59
【抽選結果のご連絡】
9月22日(水)〜24日(金)までに、抽選結果をメールでご連絡いたします。

※なお、当選後の辞退・ご欠席はお受けできませんので、確実にご参加いただける
方のみご応募くださいますよう、お願いいたします。
QR

全日本病院協会様主催、特定保健指導専門研修の講師を担当いたしました。
2010年9月
食生活改善指導担当者研修にて、健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法と
メタボリックシンドロームに対する健康教育について講師を担当させていただきました。
『へるすあっぷ21』9月号で「食生活力向上レッスン」担当。2010年9月
保健事業に携わる人の情報誌『へるすあっぷ21』」9月号の特集
「若い女性の健康危機!そのライフスタイル大丈夫?」の
実践的・誌上食講座、「食生活力向上レッスン」に協力。
食生活改善のポイントをアドバイスさせていただきました。
旅とランニングの情報コミュニティー「地球の走り方」 特別企画第2弾
『ランナー×スイーツの美味しい食べ方 女子会編!』で、
小島美和子が「正しいスイーツの食べ方ってあるの?」にお答えしています。
2010年8月
走っている人も、そうでないない人も、女子会×スイーツを200%楽しんで頂く ための方法をご紹介!こちらからどうぞ!
平成22年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修の講師を担当いたしました。 2010年7月
中央労働災害防止協会様主催、第1回産業保健指導専門研修にて、「食生活と健康」を担当 させていただきました。
7月3日(土)19時からの日本テレビ「世界一受けたい授業」で協力させていただきました。 2010年7月
ウルトラマラソンでおなじみのランニングプロデューサー坂本雄次さん(ランナーズ・ウェルネス)が 「代謝」についての授業を行います!弊社管理栄養士小島が協力させていただきました。
日本経済新聞の運営サイト「いきいき健康」で弊社をご紹介いただきました。
2010年7月
株式会社スポルツ提供コーナー「健康ビジネスの注目パーソンに聞く」で
弊社小島と今川をインタビュー形式でご紹介いただいております。
すっきり楽しく美しく走る!ジョガーのためのフリーペーパー「STEP」VOL.10 が配布開始されました!! 
2010年7月
特集「ジョガ―のための水分補給ABC」で協力をさせていただきました。
ランナーにとって、特に夏場の水分補給はキレイにもパフォーマンスにも影響します!
配布場所はこちらででご確認ください。
an・an 1715号でも「簡単キレイのレシピ」PR中! 2010年7月
an・an 40thモデルファイナリストが提案!
「私のキレイを磨く最強パートナー、ケータイの美容コンテンツ活用術」で弊社企画協力・監修をしております「簡単キレイのレシピ」をご紹介いただいております。
健康ビジネスの企画開発支援サイト「ヘルスビズウォッチ」で、弊社をご紹介いただきました。 2010年7月
株式会社スポルツが運営する健康ビジネスの企画開発支援サイト「Health Biz Watch」の注目キーパーソンに聞く!で弊社小島・今川をご紹介いただきました!!
また、同サイト内「2010年の健康ビジネストレンド予測(中間ウオッチ編)」では健康食生活トレンドについて今川が書いております。
『へるすあっぷ21』7月号のReader's clinicを担当。
2010年6月
保健事業に携わる人の情報誌『へるすあっぷ21』7月号のReader's clinicを担当させていただきました。
読者相談室の回答者を担当させていただきました。今回のご質問は、「食べ合わせが気になる!」でした。
VoCE(ヴォーチェ)8月号で「簡単キレイのレシピ」PR中!
2010年6月
NTTドコモ様の、『iモードで美ボディをゲットせよ!』のPRコーナーで、弊社企画協力・監修をしております「簡単キレイのレシピ」をご紹介いただいております。
「第1回 ボディ デザイン アカデミー講座」のお知らせ
2010年6月
ブームに走らされるのではなく、しっかりと自分のライフスタイルに「ランニング」を定着させ、生活の質(Quality of Life)向上をめざす、ポジティブな生き方をされる皆様へ向け、この度「第1回ボディ デザイン アカデミー講座」を開講することとなりました。
詳しくはこちらから
「All Aboutプロファイル」で人材育成ご担当者様向けに、
「若年層の食生活の問題点」コラム執筆中!2010年6月
企業の人材育成ご担当者様向けに、「活躍し続ける人材育成」のために必要な知識として、「若年層の食生活の問題点」をいくつかの視点に分けてコラム展開中です。
湘南ステーションビル「ラスカ」で、スマートビューティーメニューの監修をいたしました。2010年6月
ラスカ レディス ランニングクリニック開催に合わせ、平塚ラスカ店屋上6階のレストラン「リビエラ」では、弊社監修の6月のリビエラセット「スマートビューティーメニュー」を提供中です。
「THP指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の講師を担当させていただきました。
2010年5月
中央労働災害防止協会様主催、平成22年度第1回実践者育成研修において、
「食生活に関する保健指導」の科目を担当させていただきました。
地球の走り方特別企画!「ランナー×お酒の美味しい飲み方★」の監修をいたしました。
2010年5月
走る管理栄養士ブログを担当しています、地球の走り方サイトで、
新企画の「ランナー×お酒の美味しい飲み方★」の「 知っておきたいお酒の豆知識」に協力させていただきました。こちらからどうぞ!
ケータイする簡単&ヘルシーレシピ『簡単キレイのレシピ!』の新企画。
『キレイ★スイーツ』はじめました。2010年4月
私どもが企画協力・監修しています、ダイエット&ヘルシーレシピサイト『簡単キレイのレシピ!』で、「太りにくい 食べてキレイになる オイシイ」がテーマのスイーツ企画を始めました。
手作りスイーツでキレイUP!サイトのご案内はこちらから。
いつまでも若く美しく!Body+(ボディプラス)6月号の特別付録の監修をさせていただきました。
2010年4月
6月号特別付録、食べてキレイ!食べて太らない食品選び、栄養素・カロリーで見極める「美痩せ食品ノート」の監修をいたしました。
取り外して携帯もできる便利ツールです。
4月18日、24日に、弊社主催セミナー『効果を出す栄養指導の実践スキル講座』実践(1)を開催いたしました。
2010年4月
東京・渋谷、株式会社スポルツの「プロジェクトスタジオ」にお集まりいただき、実践(1)の「行動目標の設定と支援」を開講いたしました。午前10時より夕方までの講座でしたが、ご参加いただいた皆様にはとても熱心に受講いただきました。
すっきり 楽しく 美しく走る! ジョガーのためのフリーペーパー「STEP」VOL.9 が配布開始されました!!  
2010年4月
STEP特集、「食せよ、乙女!走る女の栄養学!!」の協力をさせていただきました。
「食べることは、走ることと同じくらい大切!!」といいますが、特に女子はどんなことに気をつけたらいいの?という疑問にお答えしています。
配布場所はこちらででご確認ください。
3月20日(土)、弊社主催セミナー『効果を出す栄養指導の実践スキル講座』基礎編開催いたしました。
2010年3月
年度末のお忙しいところ、東京・渋谷、株式会社スポルツの「プロジェクトスタジオ」にお集まりいただき、基礎編講座を開講いたしました。
遠方からのご参加もいただきありがとうございました。ご参加いただいた皆様にはとても熱心に受講いただきました。
平成21年度「第3回特定保健指導に係る食生活改善指導担当者研修」の講師を
担当させていただきました。2010年3月
中央労働災害防止協会様主催の標記講義にて、「生活習慣に応じた栄養指導2」を
担当させていただきました。
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」4月号の読者相談室コーナーを
担当させていただきました。2010年3月
弊社小島美和子が、「食品によって摂取に適した時間がある?」に回答させていただきました。
山日ワイビーエス健康保険組合様主催、「ダイエットセミナー」に講師を担当させていただきました。 2010年3月
グループ全従業員向けのメタボリックシンドローム対策事業。
事前に実施した、ライフスタイルチェック と健診結果から分析した個別のリーフレットも配布し、「きちんと食べても太らないダイエット」〜カロリー よりタイミングとなかみが大事〜というタイトルでお話しさせていただきました。
3月7日(日)、弊社主催セミナー『効果を出す栄養指導の実践スキル講座』基礎編開催いたしました。 2010年3月
定員を超える皆様に、東京・渋谷、株式会社スポルツの「プロジェクトスタジオ」にお集まりいただき、 基礎編講座を開講いたしました。
当日は天候には恵まれませんでしたが、参加いただいた皆様にはとても熱心に受講いただきました。
東京ビッグサイトで開催の『東京マラソン EXPO 2010』、読売新聞ブースで弊社ランナー向けおすすめレシピが配布されます。2010年2月

2月25日(木)〜27日(土)まで、東京ビッグサイトで開催される、『東京マラソン EXPO 2010』。
「読売新聞ブース」では、私どもが企画制作したランナー向けレシピのなかから、レース3日前〜前日までのおすすめメニューと、レース当日のおすすめメニューレシピが配布されています。
ぜひ、「読売新聞ブース」にお立ち寄りください!!

2月25日(木)、TOKYO FM 14時から放送中の番組『Diary』の「Another Door」のコーナーで食とマラソンについてアドバイスさせていただきます。 2010年2月

15時20分頃からの「Another Door」コーナーで、弊社小島が「食から見るマラソン」ということで生出演いたします。よろしくお願いいたします。

株式会社スポルツのプロジェクトスタジオで開催された「医療ビジネス勉強会」で弊社小島が講師を担当させていただきました。 2010年2月

「成果を出す栄養指導」というタイトルで、弊社の栄養指導メソッドや保健指導、食サービスのご紹介をさせていただきました。
当日は、ドクター、医療関係経営者等の皆様と活発な意見交換をさせていただきました。

貴重な時間をいただきました、会を主催されている株式会社レーグル 代表取締役 医学博士 奥真也先生、弊社ビジネスパートナーの株式会社スポルツ 大川社長、ありがとうございました。
勉強会の様子は下記ブログでご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/iryobiz/

東京ミッドタウンで開催される、「東京マラソン2010 TUNE UP WEEK」に
弊社管理栄養士の小島美和子が出演いたします。 2010年1月

1月29日(金)午後6時30分に、「レースのために食べたい料理」というテーマで、豪華ゲストの皆様と、ステージプログラムに参加いたします。
また、弊社クッキングディレクターの中村絵里からのメニュー 提案もいたします。
どうぞよろしくお願いいたします!

弊社主催セミナー『効果を出す栄養指導の実践スキル講座』基礎編・実践編 開催のお知らせ 2010年1月

効果を出すことを意識して、栄養指導をしていますか?効果を常に検証していますか?

保健指導の効果を上げるには、食事記録や聞き取りからではなく、からだの栄養状態から食生活の問題点を導き、改善すべき問題点に優先順位をつけることです。
大事なことは、人と検査値をみて問題点に優先順位をつけて示し、ひとつずつ確実に改善できるようにサポートすることです。
このような考えを基に、私どもが「効果を出す」ことを最優先に考えて考案し、検証重ねてきた栄養指導のご紹介をいたします。

■講座の詳細、過去のセミナーレポート、お申込みはこちらから (東京・渋谷会場)

すっきり 楽しく 美しく走る! ジョガーのためのフリーペーパー
「STEP」VOL.8 が配布開始されました!!  2010年1月
今回はまるまる『ランナーのマナーについて考える』です。
ますます紙面充実です!
私たちも「走る私のスマートスイーツ生活」で協力させていただきました。

配布場所はこちらででご確認ください。
白滝編集長のブログはこちらから。
講談社から藤原美智子さんの「大人ラン」発売中です。弊社小島もアドバイスさせていただきました。
2009年12月
メイクアップアーティストの藤原美智子さんから、素敵な大人の女子向けランニング本です!
藤原美智子とはじめる「美しきランニング」。初心者女子が楽しく走るにはコツがあった。
といことで、弊社小島も対談形式で「走って、食べて。キレイになる栄養学」をアドバイス させていただきました。
株式会社スポルツの「次世代型健康ビジネスの創出を支援する」ヘルスビズウォッチ
(HealthBizWatch)から、「2010年健康業界トレンド予測」がでました。
弊社今川が、健康食生活トレンドを担当させていただきました。
2009年12月
スポルツHBW編集チームが スポルツの専門家パートナーへ取材を行い、下記5つのテーマのトレンドを大胆に予測!
「健康食品、フィットネス、健康サービス&健康機器、メディカル、健康食生活」 是非ご覧下さい。

HBW「2010年健康業界トレンド予測」PDF版

HealthBizWatchは国内外の健康ビジネス動向を素早くキャッチし、ビジネス現場で活用できる ヒント情報と今後必要なビジネステーマ予見情報を発信しているプロジェクトサイトです。
第4回人間ドック健診食生活改善指導士研修会の講師を担当いたしました。
2009年11月
健康教育の「健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法」「メタボリックシンドロームに対 する健康教育」を担当させていただきました。
ランニングマガジン「クリール」12月号 特集「レース期の食事」で監修させていただきました。 2009年10月
本番で力を出し切るために!ということで、普段の食事・レース前の食事・レース当日の食事・レース中・ レース後の食事のアドバイスをさせていただきました。
クッキングディレクター中村のおすすめメニュー もご紹介。
「THP指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の講師を担当させていただきました。2009年10月
中央労働災害防止協会様主催、平成21年度第4回実践者育成研修において、
「食生活に関する保健指導」の科目を担当させていただきました。
11月11日(水)〜13日(金)「生活習慣病対策展2009」に出展いたします。2009年10月
STEP東京ビックサイトで開催される「生活習慣病対策展2009」に出展いたします。また、13日(金)の特別講演会で、弊社小島美和子が「数値改善を目的とした効果的な栄養指導」と題し講演させていただきます。
お申し込み、ご来場をお待ちしております。
ランニングマガジン「クリール」編集の「マラソン完走マニュアル」が発売されました。私どもで「水分補給の知っておきたい基礎知識」を監修させていただきました。2009年10月
ランナーならどのタイミングで何を飲む?ということで、日常生活での水分補給のポイントから、トレーニング前からランニング後の水分補給のポイントを解説させていただきました。
10 月10日(土)第1回「ちょいマクランチ×Run」開催しました!
2009年10月

「RUN!×食NET.」企画協力。
四季をとおして「キレイ&グッドコンディション」のポイントを学び体験する、
「Bodyメンテナンス×Run」シリーズ体験企画の第2弾。
今回は、小田原観光RUNの後、「ちょいマク ランチBOX」をいただきました。
イベントの様子はこちらから。

平成21年度「第1回特定保健指導に係る食生活改善指導担当者研修」の講師を担当させていただきました。
2009年10月

中央労働災害防止協会様主催の標記講義にて、「生活習慣に応じた栄養指導2」を担当させていただきました。

TOKYO FM 日曜日の朝の番組「JOYFUL」でランナーの基本の食事についてアドバイスさせていただきます。
2009年10月

「JOYFUL」10月のランナーサポーターとして、「走る管理栄養士 RUN!×食NET.小島美和子」が ランナーの基本の食事をアドバイスさていただきます。

講談社「VOCE PLATINUM (ヴォーチェ・プラチナム)」で藤原美智子さんと対談させていただきました。
2009年10月

ー 身も心も、もっと自由になるために。『自分のカラダは自分で変える!』 ー
走り始めた藤原さんに各専門家がアドバイスをするコーナーで、「走って、食べて、キレイになる栄養学」の テーマでお話しをさせていただきました。

すっきり 楽しく 美しく走る! ジョガーのためのフリーペーパー
「STEP」VOL.7 が配布開始されました!!  2009年10月
STEP今回はまるまる『音楽と走ろう!』です。
「リズムとジョグのイイ関係」」をしっかり学べます。なるほど!の、興味深い記事満載!!

配布場所はこちらででご確認ください。
白滝編集長のブログはこちらから。
メールマガジン『まぐまぐ』の、オフィシャルマガジン「ウィークリー女子まぐ」に紹介されました。
2009年9月

ウィークリー女子まぐ! 2009/9/17 号の「今週のおすすめメルマガ」に
弊社発行のメルマガ「現代人の知的食生活マガジン」が掲載されました。
女子まぐサイトでもご紹介いただきました。

平成21年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修の講師を担当いたしました。
2009年9月

中央労働災害防止協会様主催、第1回産業栄養指導専門研修にて、
「食生活プログラムの実際」を担当させていただきました。

スーパーマーケット、ヨークベニマル労働組合様勉強会でお話しをさせていただきました。
2009年9月

福島県を中心にスーパーマーケットを展開されているヨークベニマルのヨークベニマル労働組合様勉強会で、〜地域社会におけるスーパーマーケットの使命〜「売場からの地域健康度向上の取組み」と題し、弊社小島がお話しをさせていただきました。
熱心なご聴講ありがとうございました。

9月5日(土)第1回「アロマ・コンディショニング体験×Run」開催しました!
2009年9月
「RUN!×食NET.」企画協力。四季をとおして「キレイ&グッドコンディション」のポイントを学び体験する、「Bodyメンテナンス×Run」シリーズ体験企画の第1弾。
今回は、「夏の疲れを残さない・アロマでセルフマッサージ」がテーマ!イベントの様子はこちらから。
講談社「VOCE ヴォーチェ 10月号」VOCEラン部発「飲むビューティコーナー」でアドバイスをさせていただきました。2009年8月
走ったその効果をぐっと高めるための、日々の食事で意識すべきポイントを
お話しいたしました。賢く飲んで食べて、パフォーマンスUP!
「美を加速するラン食って?」・・・。
中央労働災害防止協会様からの依頼により、企業の健康づくり担当者向けのセミナー講師を担当させていただきました。2009年8月
「特定保健指導に係わる食生活改善指導担当者研修のなかで、
「栄養指導の展開」と題し、講義を担当させていただきました。
発売中の月刊 for Mrs. <フォアミセス> 9月号(秋田書店)の「語り継ぐ平和への祈り 戦争特集」で
〜おいしい・身体革命〜「ピース!」戦争編(野崎ふみこ先生)の、監修/メニュー提供させて いただきました。2009年8月
戦争中も、現代も、子供を思う母親の気持ちは変わることがない・・・!
戦時中の「もったいない精神」を、現代の食生活に活かしてみませんか!?
戦時下の食生活と親子愛を描く感動読みきり48 P!!
保健事業に携わる人の情報誌「へるすあっぷ21」8月号で特集「現代人の
ための栄養講座」の解説を担当させていただきました。2009年7月
「健康度アップにつなげる食事を整えるヒント」のテーマで、適切な量、
バランスのエネルギー、栄養素をとり、健康を維持するために、
日々の食事をどのように整えればよいか。について解説させていただいてます。
健康保険組合向け、旬刊健康管理情報「健康のひろば」にて、
「こんな人にはこの改善」シリーズの解説を担当させていただきました。
2009年7月
株式会社法研様発行の「健康のひろば」にて、外食で自宅で、工夫次第で
野菜は増やせる。すべてのメタボは野菜不足から!?がテーマです。
平成21年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修の
講師を担当させていただきました。2009年7月
第1回産業保健指導専門研修「食生活と健康」の科目を担当させていただきました。
「THP指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の講師を担当させていただきました。2009年7月
中央労働災害防止協会様主催、平成21年度第3回実践者育成研修において、
「食生活に関する保健指導」の科目を担当させていただきました。
社団法人全日本病院協会様主催の「特定保健指導専門研修(食生活改善指導担当者研修)」の講師を担当させていただきました。2009年7月
東京で行われました研修会において、
 ・健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法
 ・メタボリックに対する健康教育
のテーマで講演させていただきました。
安全健康快適フェア2009のご来場誠にありがとうございました。2009年6月
6月16日(火)〜18日(木)パシフィコ横浜で開催されました、
安全健康快適フェア2009へのご来場、誠にありがとうございました。
「保健指導者向けセミナー」案内と、保健指導用モバイルコンテンツの、管理栄養士から携帯電話にアドバイス「モバイルde変身!」をご紹介させていただきました。
「旅」と「ランニング」の情報・コミュニティサイト『地球の走り方』で
走る管理栄養士ブログはじめました!  2009年6月
地球の走り方すでに「地球の走り方編集部ブログ」で
ご紹介いただいていますが、弊社小島が、
ブログを担当させていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。
安全衛生総合展 「安全 健康 快適フェア2009」に出展します。2009年6月
今年は6月16日(火)〜18日(木)パシフィコ横浜で開催です。
カタログコーナーのみの出展ですが、「保健指導者向けセミナー」案内と、保健指導用モバイル コンテンツの、管理栄養士から携帯電話にアドバイス「モバイルde変身!」をご紹介予定です。
弊社のサービス新拠点『QLSソリューションルーム』を開設いたしました。
2009年6月
この度、弊社2階に「QLSソリューションルーム」を新たに開設いたしました。
お客様の課題を共有し、問題解決へのミーティング、プレゼンテーションの場といたします。
弊社が主催する少人数(12名程度)での、保健指導者向け講座、
「RUN!×食」ライフスタイル体験イベント、各種セミナーなどを開催し、
カウンセリングルームでは、今後、個人食事指導も行う予定です。
弊社のノウハウ・スキルをご紹介するために誕生した、新拠点です。
皆様のおいでを、「千年都市小田原」でお待ちしております。
すっきり 楽しく 美しく走る! ジョガーのためのフリーペーパー
「STEP」VOL.6 が配布開始されました!!  2009年5月
STEP今回は『JOG×SUMMERラボ』〜夏の快走計画!〜です。
新コーナーも始まり、ますます内容充実。プレゼントコーナーも見逃せない!
私たちも「夏をかけぬけよう!ジョガーのためのプラスワンフード」で協力させて いただきました。

配布場所はこちらででご確認ください。
白滝編集長のブログはこちらから。
栄養面からサロマを強力サポート!ウルトラ的栄養アドバイス 2009年5月
陸上競技、マラソンをメインとするアスリートたちのための情報サイト
Strongholds ストロングホールズ」さんのホームページ、『 2009 サロマ完走 』の コーナーで、第2回「栄養面からサロマを強力サポート!ウルトラ的栄養アドバイス」で、 弊社小島がランナーの「普段の食事の大切さを」お話しさせていただきました。
発売中のランニングマガジン「クリール」7月号で監修させていただきました。 2009年5月
「ランナーの水分補給どのタイミングで何を飲む?」ということで、走るようになったら知っておきたい水分補給の基礎知識について、日常生活とランニング前後について 掲載されています。
健康保険組合向け、プレ・メタボ世代の元気ライフ応援誌「ジャストヘルス」で
「大人のための食育クイズ」を担当いたしました。2009年5月

株式会社法研様出版「ジャストヘルス6月号」特集「メタボ未満におくる健康ステップアップガイド」栄養バランスがいい!を楽しく学ぶ『大人のための食育クイズ』に協力させていただきました。

「THP指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の講師を担当させていただきました。2009年5月
中央労働災害防止協会様主催、平成21年度第1回実践者育成研修において、「食生活に関する保健指導」の科目を担当させていただきました。
中央労働災害防止協会様からの依頼により、企業の健康づくり担当者向けのセミナー講師を担当させていただきました。2009年5月
「特定保健指導における初回面談実施者(保健師)に対する栄養指導の技能習得」と題して、企業の合宿研修にお邪魔して、症例演習を含め、180分の講義を担当させていただきました。
発売中の月刊 for Mrs. <フォアミセス>5月号(秋田書店)掲載、楽しくおいしい食生活&ホームコメディの監修&メニュー提供いたしました。
2009年4月
楽しくおいしい食生活&ホームコメディ 「ピース!」 〜おいしい☆身体革命〜 の監修&メニュー提供の第2弾!!
夫の痛風編に続き、今度は、「食育」編! 背が低くて悩む男子と、ダイエットしたい女子・・・。
どんな食事を摂ればいいの? 是非ご覧下さい。
「42.19GO! 〜運痴女のフルマラソン挑戦記〜」発売!
2009年3月
RUN!×食NET.でお世話になっている、TopGear白方ヘッドコーチが監修・出演して いる、國廣幸亜さんの実録スポコン?ランニングコミック 「42.19GO! 〜運痴女のフルマラソン挑戦記〜」が、2009年3月27日(金)に発売されしました!
弊社小島もちょこっと出演?見つけてください!!

詳しくは、TopGearホームページをご覧下さい。
社団法人全日本病院協会様主催の「特定保健指導専門研修(食生活改善指導担当者研修)」の講師を担当させていただきました。2009年2月
神戸で行われました研修会において、
 ・健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法
 ・メタボリックに対する健康教育
のテーマで講演させていただきました。
TOKYO FM 朝の番組「クロノス」でマラソン完走の食事についてアドバイス させていただきました。2009年2月
東京マラソン完走への道 シリーズ第4弾の栄養!コーナーで小島がアドバイス させていただきました。
働く人のヘルスケアソリューションフェア〜メタボ・メンタルヘルス不全 対策展〜
で、事業プレゼンテーションとブース出展いたします。
2009年2月
3月9日(月)と10日(火)に、大阪産業創造館において、
企業の人事・労務担当者、健康保険組合などの医療保険者の方を対象に、
メタボリックシンドローム対策・メンタルヘルス不全対策に関連する情報の提供と
アウトソーシング事業者、及び周辺サービスを提供する事業者を紹介するイベントが
行われます。私どもも参加いたしますので、よろしくお願いいたします。
弊社主催セミナー 『効果を出す栄養指導の実践スキル講座』基礎編 開催のお知らせ 2009年2月
効果を出すことを意識して、栄養指導をしていますか?効果を常に検証していますか?

保健指導の効果を上げるには、食事記録や聞き取りからではなく、からだの栄養状態から 食生活の問題点を導き、改善すべき問題点に優先順位をつけることです。
大事なことは、人と検査値をみて問題点に優先順位をつけて示し、ひとつずつ確実に改善 できるようにサポートすることです。
このような考えを基に、私どもが「効果を出す」ことを最優先に考えて考案し、検証を 重ねてきた栄養指導のご紹介をいたします。

■講座の詳細、お申込みはこちら (基礎編東京会場)(基礎編大阪会場
■前回のセミナーレポートはこちら
労働基準協会主催、健康管理セミナーの講師を担当させていただきました。
2009年2月
青梅労働基準協会様主催で、今から始める!メタボ予防・改善の「生活習慣に応じた 食事アドバイス」と題し、講師を担当させていただきました。
神奈川県厚木市、ヘルスメイト養成講座修了式記念講演の講師を担当させていただき ました。 2009年2月
養成講座受講者、食生活改善推進団体の約100人の皆様へ、「健康をつくる食生活 について」と題し、講演をさせていただきました。
WGHウルトラチャレンジ企画! 〜宮古島100kmウルトラ遠足〜 無事全員完走!!
2009年1月
昨年5月からスタートしました、ウルトラマラソンチャレンジ企画「チームWGHに入って、 憧れの宮古島ウルトラマラソンを完走しよう!」の企画に小島が食事・栄養アドバイザーで 参加させていただいておりましたが、1月17日土曜日「宮古島100kmウルトラ遠足」では、 見事チーム全員完走いたしました!

メンバー紹介やチャレンジスケジュール、結果報告などはこちらでご覧下さい。
ご声援ありがとうございました!
すっきり 楽しく 美しく走る! ジョガーのためのフリーペーパー
「STEP」VOL.5が配布開始です!!  2009年1月
STEP今回は『やっぱりフルマラソンでしょ。』
その他内容充実の読み応えあり!の内容です。
私たちも「食事でつくるフルマラソン対応ボディ」で協力させていただきました。

配布場所はこちらででご確認ください。
白滝編集長のブログはこちらから。
弊社主催セミナー 『効果を出す栄養指導の実践スキル』講座 
東京銀座会場を開催いたしました。 2009年1月

1月24日(土)に東京銀座会場にて、栄養指導に携わっている
方向けの『効果を出す栄養指導の実践スキル』講座を開催いたしました。
急な告知にもかかわらず、全国よりお集まりいただき誠にありがとう ございました。
当日の様子や内容、参加者のご感想などは、こちらをご覧下さい。
3月も東京・大阪でQLSセミナーを予定しております。

月刊 for Mrs. <フォアミセス>2月号(秋田書店)掲載、大人気作家による、楽しくおいしい食生活&ホームコメディの監修&メニュー提供いたしました。
2009年1月

発売中の、家族大好き!子供大好き!アットホームコミック、
月刊 for Mrs. <フォアミセス>2月号(秋田書店)に掲載中の、
楽しくおいしい食生活&ホームコメディ 「ピース!」〜おいしい☆身体革命〜
の監修&メニュー提供をいたしました。
夫の痛風が判明!食生活を改善したい妻と、奔放で過保護な姑のバトルが勃発!
是非ご覧下さい!

健康保険組合向け、プレ・メタボ世代の元気ライフ応援誌「ジャストヘルス」へ登場! 2008年12月

株式会社法研様出版「ジャストヘルス」の、特集「健康偏差値をアップせよ」の
「スペシャリストが実践、私のいち押しメタボ対策」に小島が掲載されました。

平成20年度「第2回特定保健指導に係る食生活改善指導担当者研修」の講師を 担当させていただきました。2008年11月

中央労働災害防止協会様主催の標記講義にて、「生活習慣に応じた栄養指導2」を
担当させていただきました。

弊社主催セミナー 『効果を出す栄養指導の実践スキル』講座 のお知らせ
平成21年1月24日(土)開催 東京銀座会場 午前10時から
2008年12月

効果を出すことを意識して、栄養指導をしていますか?
効果を常に検証していますか?
栄養指導で保健指導の効果を確実に上げることができます。
ポイントは、食事記録や食事の聞き取りからではなく、からだの栄養状態から
食生活の問題点を導くこと。
そして、改善すべき問題点に優先順位をつけることです。
食事だけを見ていても効果は望めません。

大事なことは、人と検査値をみて問題点に優先順位をつけて示し、
ひとつずつ確実に改善できるようにサポートすることです。

このような考えを基に、私どもが「効果を出す」ことを最優先に考えて考案し、
検証を重ねてきた栄養指導のご紹介をいたします。

▼プログラムの詳細、お申込みはこちら

平成20年度「第2回特定保健指導に係る食生活改善指導担当者研修」の
講師を担当させていただきました。2008年11月
中央労働災害防止協会様主催の標記講義にて、「生活習慣に応じた栄養 指導2」を担当させていただきました。
平成20年度「THP」指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の講師を担当いたしました。2008年10月
中央労働災害防止協会様主催、第4回実践者育成研修で、「食生活に関する保健指導」を担当させていただきました。
しなやかでセクシー”女性らしいカラダをデザインするビューティボディマガジン、月刊「ボディプラス」でメニュー企画を担当中。2008年10月
12月号の「アスリート食」は、必須アミノ酸をバランスよく摂取!タンパク質を蓄え筋肉をつける、がテーマです。
ランナーズ12月号の「ランナーズ処方箋」で解説させていただきました。
2008年10月
「低カロリー食品」でも補給食として有効?と運動していないのに、補給食を食べると太る?を担当させていただいてます。
すっきり 楽しく 美しく走る! ジョガーのためのフリーペーパー「STEP」 VOL.4 が配布開始です!!  2008年10月
STEP今回は『完走しよう!こうしよう!』。
その他情報など満載です!
私たちも「走るなら、気をつけよう!ダイエット7つのルール」で協力させていただきました。
こちらで是非手にとってみてください。
白滝編集長のブログはこちらから。
平成20年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修の 講師を担当いたしました。
2008年10月
中央労働災害防止協会様主催、第1回産業栄養指導専門研修にて、
「食生活プログラムの実際」を担当させていただきました。
「産業栄養指導専門研修」のテキスト執筆を担当させていただきました。
2008年10月
テキストは、「働く人の健康保持増進推進会議」及び「THP指導者養成専門研修 カリキュラム・テキスト検討専門部会」によって検討されたカリキュラムに基づいて 編集されています。
第3回人間ドック健診食生活改善指導士研修会の講師を担当いたしました。
2008年10月
健康教育の「健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法」 「メタボリックシンドロームに対する健康教育」を担当させていただきました。
TOKYO FM HALLを中心に開催されたTOKYO FMのイベント
「TOKYO FM Running Festival 08」に参加させていただきました。
2008年10月
クイズで学ぶランニング講座で、小島が食事・栄養の解説を担当いたしました。
ウォーカームック「今日からはじめるフィットネス・ウォーキング」で 監修させていただきました。
2008年10月
別冊付録の「ウオーキング&ダイエット手帳」の一部監修をいたしました。
TOKYO FMの朝の番組「Heart Sharing」の <Jump & Go 〜Happy Jogging Life〜 >コーナーにてアドバイスさせて いただきました。
2008年9月
ジョガーのためのダイエットのルールについて、小島がアドバイスさせて いただきました。
“しなやかでセクシー”女性らしいカラダをデザインするビューティボディ マガジン、月刊「ボディプラス」でメニュー企画を担当。
2008年9月
9月発売11月号から、食べてカラダを作る「アスリート食」特集を担当しています。
今回はビタミンB群とクエン酸などを取り入れて「疲れにくいカラダを作る」です。
平成20年度「心とからだの健康づくり(THP)指導者養成専門研修」の講師を担当させていただきました。
2008年9月
中央労働災害防止協会様 第1回産業保健指導専門研修にて「食生活と健康」と題して講義を担当させていただきました。
平成20年度「第1回特定保健指導に係る食生活改善指導担当者研修」の講師を担当させていただきました。
2008年9月
中央労働災害防止協会様主催の標記講義にて、「生活習慣に応じた栄養指導2」を担当させていただきました。
美人計画HARUMO 10月号の特集『どんどん美しくなるランニングAtoZ』で、
弊社小島が「走れる体を作るための栄養補給術」を担当いたしました。
2008年9月
どんどん美しくなるランニングAtoZ、食生活も大事!ということで、
主にビギナーランナー向けの食事アドバイスをさせていただきました。
「メタボリックシンドローム予防指導者向け講演会」にて講師を担当させていただきました。
2008年9月
かながわ健康財団様主催のメタボリックシンドローム予防に携わる地域・職域指導者の皆様に「栄養指導について」お話しさせていただきました。
ドコモ公式コンテンツ「簡単キレイのレシピ」サービス開始!2008年7月

株式会社エルネット様提供のダイエット&ヘルシーレシピサイトの料理レシピ作成及びコンテンツ監修をいたしました。

コンテンツのご紹介
○毎日の生活をちょっとだけ見直して、美と健康を手に入れよう!
 時間がなくても気軽に実行できる、ツボを押さえたダイエット&ヘルシー
 レシピサイト。
○メタボ対策プログラムでも使用されたセオリーを元に作成された、
 ふだんの生活に取り入れやすいダイエットコンテンツが満載!
○日替わりで登場するレシピ、お気楽シェイプのツボ、カロリークイズは、
 会員登録不要・無料で閲覧できます。(241円/月 ※一部メニュー無料)

・簡単でおいしいヘルシーレシピ(栄養コメント・調理ポイント付き)
・ いつでもできるダイエットテク「お気楽シェイプのツボ」
・ 食生活診断&アドバイス「食の診断室」
・ カロリー判断力が身につくクイズ「カロリーHIGH&LOW」など

ドコモiMenu→メニューリスト→グルメ/レシピ→簡単キレイのレシピ

社団法人全日本病院協会様主催の「特定保健指導専門研修(食生活改善指導担当者研修)」の講師を担当させていただきました。2008年7月
札幌で行われました研修会において、
 ・健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法
 ・メタボリックに対する健康教育   のテーマで講演させていただきました。
健康保健組合連合会東京連合会様主催による第47回健康教室の講師を
担当させていただきました。2008年7月
「アンチメタボの食教育」〜若年層へのアプローチ術〜と題し、
講師を担当させていただきました。
平成20年度 「THP指導者のための特定保健指導実践者育成研修」の講師を
担当させていただきました 2008年7月
中央労働災害防止協会、平成20年度 第3回実践者育成研修
「食生活に関する保健指導」の講師を担当させていただきました。
第81回日本産業衛生学会に参加いたしました。2008年6月
24日から28日まで札幌コンベンションセンターで開催されました。
今回は「肥満の改善を最優先とした栄養指導システムを用いた3か月の 個別指導プログラムの効果〜第1報〜」と題し、ポスター発表させて いただきました。
ランナーズ8月号 「ランナーズ処方箋」に登場 2008年6月
「汗、紫外線、疲労 夏の体調維持に必要な食べ物」を小島が解説させて いただきました。
TOKYO FM 朝の番組「HeartSharing」に、弊社小島が電話生出演しました。
2008年5月
「HeartSharing」のジョギングのコーナーで、夏の快走をたすける食べ物、
「野菜と果物」についてお話させていただきました。
すっきり 楽しく 美しく走る! ジョガーのためのフリーペーパー「STEP」 VOL.3 が配布開始です!!  2008年5月
STEP今回は『「快適JOGのための「VS夏」スタイル』。
その他、STEPジョギングクラブ情報や編集長のレースリポートなど。
私たちも「快適JOGのためのドリンクレシピ」で登場させていただいています。
こちらで是非手にとってみてください。
白滝編集長のブログはこちらから。
若年層向けメタボ対策eラーニングを提供開始  2008年5月
食事チェックと傾向対策指導を組合わせた、若年層従業員向けメタボリックシンドローム対策eラーニングを、弊社監修にて株式会社デジタル・ナレッジのASPサービス「Study.jp」上で提供いたします。
ご案内はこちら
ご紹介セミナーのご案内
メールマガジン ウィークリーまぐまぐ総合版増刊号から取材を受けました。
2008年4月
ちょっと気になるニュースコーナーで「サプリメント」に関連したニュース に対して、「1品追加でOK!健康になるためのカンタン食事指南」ということで コメントさせていただきました。
TOKYO FM 朝の番組「クロノス」に、弊社小島が電話生出演しました。
2008年4月
月〜金曜日の5時00分から8時30分までオンエアされている「クロノス」で、メガ食品について、コメントさせていただきました。
メールマガジン『まぐまぐ』の、オフィシャルマガジン「ウィークリー女子まぐ」に紹介されました。 2008年4月
ウィークリー女子まぐ! 2008/04/17 号に大豆製品についての弊社発行のメルマガ「現代人の知的食生活マガジン」が掲載されました。
女子まぐサイトでもご紹介いただきました。
日本経済新聞 ジョギング入門特集で弊社小島が取材を受けました。2008年4月
土曜日の日経プラスワン「健康生活」のジョギング特集の中で、「栄養バランスが悪いままジョギングを始めることは、健康的にはマイナス」など、食事にも気配りが大切なことをお話させていただきました。
TOKYO FMの朝のプログラム「Tapestry」に生電話で弊社小島が登場しました。
2008年3月
月〜金曜日の8時30分から11時までオンエアされている「Tapestry」で 「食」につての街頭インタビュー結果をもとに、現代人の食生活について コメントさせていただきました。
株式会社デジタル・ナレッジ様のビジネスの実践力を強化する!
「ビジネスeセミナー」シリーズの中で、『職域における「従業員健康マネジメント」セミナー』を担当させていただきました。2008年3月
企業の管理職の方が職域で配慮すべき「健康づくり」の課題や効果的なアプローチのポイントを、管理栄養士の視点から事例を交えてご紹介いたしました。
月刊誌「GOETHE(ゲーテ)」5月号 創刊2周年記念特大号に弊社小島が登場。
2008年3月
「INSPIRATION WITH au」のコーナーにで、仕事も健康管理も「マネジメント力」に成功のポイントがある。というお話をさせていただきました。
財団法人健康医学予防協会様発行の「KENKO」第10号で、現代人の食生活について解説させていただきました。2008年3月
現代人の食生活実態と食育コーナーで、その4「中年女性 からだにいいものを積極的に食べます!」と題し、事例をあげ、解説させていただきました。
TOKYO FM 14時からの「ENTERMAX」でゲストの食生活コメントについて 協力させていただきました。2008年3月
「ENTERMAX」の「HIT MAKER」コーナーで、ゲストのある日の食生活についての栄養分析・食生活アドバイスで協力させていただきました。
TOKYO FM 日曜朝の「Heart Sharing」に、弊社小島が登場。2008年3月
3月9日、<Jump & Go 〜Happy Jogging Life〜 >のコーナーで、
走る事と、食べる事との関係についてお話させていただきました。
日本最大!走る仲間のウェブサイト「RUNNET」に弊社イベントが紹介されました。2008年3月
3月1日に主催しました『「RUN×食」ライフスタイル提案型セミナー』の様子を、ランナーズ様のウェブサイト「RUNNET」TOPページ、「週刊ランナーズ」でご紹介いただきました。
来年度からの特定保健指導に係る、「特定保健指導の実施者育成プログラム 開発ワーキングメンバー」に弊社代表小島が参加させていただきます。2008年3月
「特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準(仮称)の規定に基づき 厚生労働大臣が定める食生活の改善指導又は運動指導に関する専門知識及び 技術を有すると認められる者(案)」への実施者育成プログラムの開発に参加させ ていただきます。
日本人間ドッグ学会様主催の「食生活改善指導担当者研修会」に講師として参加いたしました。2008年3月
東京で開催された、「食生活改善指導担当者研修会」において、
 ・健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法
 ・メタボリックに対する健康教育
のテーマで講演させていただきました。
全日本病院協会様主催の「食生活改善指導担当者研修」に講師として参加いたしました。2008年2月
神戸で開催された、「特定保健指導専門研修(食生活改善指導担当者研修)」に おいて、
 ・健康生活への指導プログラムの基礎知識と方法
 ・メタボリックに対する 健康教育
のテーマで講演させていただきました。
ランナーズ4月号の特集「読む トレーニング」に登場 2008年2月
ランナーズ4月号の特集「読む トレーニング」のなかで、「カーボローディングを最大限に生かすランナー的食生活のススメ」を担当させていただきました。
弊社の「食の基本スキル(一部)簡単チェックリスト」 もご紹介しています。
東京マラソン2008に出場いたしました弊社代表小島は、無事完走いたしました。
ご声援ありがとうございました。2008年2月
弊社代表小島(No.カード54343)は、東京マラソンを元気に完走することができました。
タイムは5時間7分。皆様のご声援に感謝いたします。
2月4日付、読売新聞夕刊の東京マラソン直前対策で、食事についてのコメントが掲載されました。2008年2月
東京マラソン直前対策コーナーで、ベストの体調でスタートを迎えるために、日々の食事も点検しよう!という内容で、弊社小島のコメントが紹介されました。
すっきり 楽しく 美しく走る! ジョガーのためのフリーペーパー「STEP
VOL.2 が配布開始です!!  2008年1月
STEP要チェックは、「東京マラソン特集&美脚になろう!&ジョガーの悩み大解決!!」
私どもも「悩み別! ジョガーのための食案内」で登場です。
ページ数も増えて、さらに充実。
こちらでぜひ手にとってみてください。
白滝編集長のブログはこちらから。
神奈川県厚木市 給食施設種別講習会(事業所)で講師を担当させていただきました。 2008年1月
特定健診・特定保健指導についての理解を深め、事業所や給食の役割について再考することにより、働く人の健康づくりを推進することを目的に開催。
対象は事業所管理者、管理栄養士、栄養士の皆様です。
演題「働く人の健康づくり 特定健診・特定保健指導と給食の役割」
TBS はなまるマーケットに弊社小島が出演。2008年1月
2008年注目グルメ 今年食べるべき新レシピはこれだ!のコーナーで、
「ホットヨーグルト」(温ヨーグルト)をご紹介させていただきました。
1月17日付、日刊工業新聞に、弊社も参加しているメタボリックシンドローム
対策トライアル事業が紹介されました。2008年1月
大阪府が13社・団体と協同でメタボリックシンドローム対策のトライアル事業を開始。
効果などを検証しメタボ対策のビジネスモデル創出を狙います。
弊社では、携帯電話を利用した、食を中心としたアンチメタボ情報配信サービス「モバイルdeグッドシェイプ」で参加しております。
健康保険組合向け、旬刊健康管理情報「健康のひろば」に連載中。2008年1月
株式会社法研様発行の「健康のひろば」にて、「メタボを防ぐ食べ方」と題し、今回は、「ダイエット中だから1日2食?」がテーマです。
東京都八王子市、健康相談従事者研修会で「効果的、効率的な食事相談の手法」
で講師を担当させていただきました。2008年1月
八王子市保健センターにて開催された研修会で『効果的、効率的な食事相談の手法「結果を出す保健指導」を視野に入れて』という演題で、保健栄養事業に従事する専門職(栄養士・保健師・看護師)の皆様にお話しさせていただきました。
株式会社アスキーから出版されました、「誰でも完走できる!ランニング美人」
に「RUN!×食NET.」を掲載いただきました。
2008年1月
ランナーのお役立ちサイトのコーナーで、ご紹介いただいています。
ランニングをはじめたい、大会に出てみたい、という女性は、 まずはこの1冊でOK!1月10日書店発売です。
「東京ウォーカー」2008No.2でランチde温ヨーグルトの監修をいたしました。
2008年1月
特集「正月太りもメタボも解消!腹割れエクササ〜イズ!!」の効果アップのための味方アイテムFoodsコーナーで、温ヨーグルトを使ったランチメニューのご紹介をいたしました。
特定保健指導に関する看護職研修「食生活に関する保健指導」を担当させていただきました。
2007年12月
中央労働災害防止協会で行われた、企業健康保険組合特定保健指導に関する看護職研修において、「食生活に関する保健指導」の講義を担当させていただきました。
「美人計画」2月号で、レシピの考案・調理を担当いたしました。
2007年12月
「食べてヤセル!正しいダイエット」特集のなかで、油摂りダイエットの油摂りレシピの考案・調理を担当いたしました。
日経新聞夕刊「丸の内キャリア塾」でご紹介いただきました。
2007年12月
日経新聞12月18日夕刊、丸の内キャリア塾「キャリアとカラダづくり」のなかで、ランナー向け「食事アドバイス」スタートパック!をご紹介いただきました。
ランニング・スタイルVol.10にて、食事スキル診断をご紹介いただきました。
2007年12月
発売中の、ランニング・スタイルVol.10、東京マラソン「笑顔で完走」を目指せ! 特集のなかで、RUN!×食NET.の食事スキル診断をご紹介いただきました。
アートスポーツ渋谷店B1ナビゲーションルームにて
「食事診断&メンテナンス for 女性ランナー vol.2」  開催!
2007年12月
アートスポーツ渋谷店さんにて、私どもが講師の女性ランナー向けイベント開催です。
「食事診断&メンテナンス for 女性ランナー vol.2」
〜しっかり走れるからだをつくる食事〜
大阪産業創造館主催、健康・予防医療プロジェクト「特定健診・保健指導ソリューションフェア」で事業提案いたします。2007年11月
11月27日に開催される「特定健診・保健指導ソリューションフェア 栄養指導編」にて、弊社「食生活改善3カ月プログラム」と「携帯電話を利用した食生活改善プログラム」の事業提案を、保険者様向けに行います。
弊社10年間のノウハウとそれらを利用した携帯電話利用の新しいプログラムをご紹介させていただきます。
特定保健指導に関する看護職研修「食生活に関する保健指導」を担当させていただきました。2007年11月
中央労働災害防止協会で行われた、企業健康保険組合特定保健指導に関する看護職研修において、「食生活に関する保健指導」の講義を担当させていただきました。
ランニング・スタイル別冊「キレイ ランニング」にて、
カラダぜいたくレシピコーナーを監修させていただきました。
2007年10月

発売中のランニング・スタイル別冊「キレイ ランニング」の
カラダぜいたくレシピコーナーの監修とレシピ制作を担当させていただきました。

ランナーズ12月号の特別企画に登場しました。
2007年10月

発売中のランナーズ12月号の特別企画2kgならラクに減らせる「簡単ダイエット講座」で、『走ってもやせない女性ランナーへ ダイエットは身体作りから』と題して、解説させていただきました。

スーパーマーケット主催のイベントで、食育について講演させていただきました。
2007年10月
山梨県いちやまマートさん主催のイベントで、食育講演会「栄養バランスの良いお買物の仕方」と題してお話をさせていただきました。当日は「こだわり商品」を使ったランチバイキングも行われ、350名のお客様にお集まりいただきました。
アートスポーツ渋谷店B1ナビゲーションルームにて
「食事診断&メンテナンスfor女性ランナークリニック」開催!
2007年10月

10月27日土曜日 アートスポーツ渋谷店さんにて、女性ランナー向けイベントが 開催されます。
当日は弊社スタッフが講師を勤めさせていただきます。

産業医科大学学会シンポジウムへ、シンポジストとして参加させていただきます
2007年9月

10月5日(金)、産業医科大学学会シンポジウムに弊社代表小島美和子が管理栄養士の立場から、「メタボリックシンドローム:その保健指導の考え方と実践」をテーマとしたシンポジウムに参加させていただきます。

ランニング・スタイルVol.9にて、「食事スキル診断」をご紹介いただきました
2007年9月

発売中の、ランニング・スタイルVol.9、Rs monKEYwordコーナーで、
RUN!×食NET.の「食事スキル診断」をご紹介いただきました。

ランニング・スタイルVol.9にて、「サプリメント講座 第6回」を監修させていただきました 2007年9月

発売中の、ランニング・スタイルVol.9「サプリメント講座 第6回」で、「体力」をつけるための4ステップを監修させていただきました。

東京都健康保険組合栄養士会にて講師を担当させていただきました 2007年8月

東京都健康保険組合栄養士会にて、「健康相談の効果を上げる工夫 〜 決められた時間の中で的確な目標設定をするためのヒント」と題しましてお話をさせていただきました。

走る仲間のスポーツマガジン 「ランナーズ10月号」に登場 2007年8月

ランナーズ10月号の、ベテランから初心者まで必読!「ランナーズ処方箋」コーナーにて、果物は食前に食べるべき?のクエスチョンに回答させていただきました。

ChouChou(シュシュ)2007No.17で監修をさせていただきました。2007年8月

これでカンペキ!夏バテ対策メニュー!と題して、レシピ提供と解説をさせていただきました。

平成19年度 第1回産業栄養指導者専門研修の講師を担当させていただきました 2007年7月

中央労働災害防止協会、平成19年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修 第1回産業栄養指導専門研修「企業における健康教育の実際1」の講師を担当させていただきました。

「e-Learning WORLD 2007」にて、RUN!×食NET.「ランナーのための食事スキル診断」基本編をご紹介 2007年7月

今年も、8月1日(水)から3日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されます、
e-Learning WORLD 2007」に、eラーニングシステムでお世話になっております、株式会社デジタル・ナレッジ様のブースを一部お借りして、eラーニング検定システムを利用した、「ランナーのための 食事スキル診断」のご紹介をさせていただきます。
今回は、2日(木)13時45分から同ブースステージのプレゼンと、その後に診断体験をおこないます。
お問合せはこちらまで。

健康保険組合向け、旬刊健康管理情報「健康のひろば」に連載中。2007年7月

株式会社法研様発行の「健康のひろば」にて、「メタボを防ぐ食べ方」と題し、今回は、「ファストフード利用が多いときに気を付けたいこと」を具体的に解説させていただきました。

ヘアカタログマガジン「ヘアメニューマダム 2007 サマー」で50歳からの食生活について解説をさせていただきました。2007年7月

40歳以上の女性を対象としたヘアカタログマガジン「ヘアメニューマダム 2007 サマー」で、「女性を輝かせる50歳からの食生活」と題し、この年代に多くみられる食生活の問題点について解説をさせていただきました。

RUN!×食NET.のページアップしました。2007年6月

管理栄養士のランニングクラブ「RUN!×食NET.」のページをアップしました。
また、全てのランナーにおくるメールマガジン、走る人は読んでいる「ランナーのための知的食生活マガジン」も発刊します。毎週金曜日に発行予定です。ご登録はこちらから

OLナンバーワン雑誌、ChouChou(シュシュ)2007.no.8号で監修を させていただきました。2007年4月

特別企画、「20代、30代のビタミン事情」の中で、監修をさせていただきました。

財団法人健康医学予防協会様の機関紙で「現代人の食生活実態と食育」のコーナーを担当。2007年3月

財団法人健康医学予防協会様の機関紙「kenko」の「現代人の食生活実態と食育」コーナーで「その2 若年独身女性「食生活の関心事は常にダイエット!」が掲載されました。

健康保険組合向け、若年者の元気を応援する雑誌「ジャストヘルス」への掲載開始
2007年3月

株式会社法研様出版「ジャストヘルス」の、新企画コーナー「あなたの食事を誌上DE栄養診断」を来年度担当させていただきます。
4月号第1回目は「食事に気をつけているのにやせない!」です。
また、旬刊健康管理情報「健康のひろば」にも企画記事が掲載されます。

特定給食施設等講習会及び在宅栄養士研修会の講師を担当させていただきました。
2007年2月

神奈川県保健福祉事務所主催による研修会にて、秦野市、伊勢原市の管理栄養士・栄養士の皆様へ「食事相談〜栄養指導の効果を上げる工夫」という演題にて、講演をさせていただきました。

管理栄養士のランニングクラブ「RUN!×食NET」活動報告 NO.3
2月18日日曜日 東京マラソン2007 に1名出場。
2007年2月

楽しみながら、5時間台で完走しました!あいにくの雨も、しっかり準備したので、問題なし。走りながらいろいろと勉強になった大会でもありました。大会前後だけでなく、ランニング中も含め、やはり「食」はとても重要なポイントだ!と再認識しました。

健保だよりに「実践!上手なつまみのとり方」掲載 
2007年1月29日

日活健康保険組合様、東京文具工業健康保険組合様の「健保だより」季節の健康コーナーに、お酒のつまみも食事のひとつと考えて、栄養が偏らない食べ方をアドバイス。

女性情報誌「Chou Chou (シュシュ)」2007No.3号のpick up newsにコメント掲載。
2007年1月

「アセロラからアサイーまで!赤いドリンクがヘルシーなワケ」にコメントが掲載されました。

管理栄養士のランニングクラブ「RUN!×食NET」活動報告 NO.2
12月24日日曜日 富士マラソンフェスタ2006 in 富士スピードウェイに2名出場。
2006年12月

なんといっても普段はレースカーがビュンビュン走るサーキット。
高低差約36m、1周4.5kmのサーキットコースはおもしろかった。
今回は10kmの部に参加。当日は晴天で、富士山がものすごーくきれい!
次回はぜひ駅伝に参加したい!!皆さんいかがですか?

管理栄養士のランニングクラブ「RUN!×食NET」活動報告 NO.1 
12月9日土曜日 メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン
「チャリティー駅伝2006」に1チーム出場。
2006年12月

会場のニッサンスタジアムは朝から冷たい雨となりましたが、6人でハーフマラソンの距離を元気にたすきリレーしました。
リレーマラソン初出場のメンバー2人も楽しんで走れました。
また、会場ではボランティアで管理栄養士の「カラダ・食べ方チェック」コーナーを開設し、参加者の皆様に簡単な体力チェックと食生活相談を行いました。

女子まぐ!の回覧板コーナーにて、 「数字でわかる!アルコールと肝臓の正しい関係」のコラムを 掲載していただきました。
2006年12月

女子まぐ!回覧板LIVINGのコラムにて、
「忘年会、新年会とお酒を飲む機会が増えるこの季節。
つい飲みすぎて、翌日気持ち悪い…なんてならないように、アルコールの 適量を知っておきましょう。
年末年始の忙しい時期だからこそ、二日酔いで 1日をつぶせません。」
ということで、ご紹介いただきました。ありがとうございました。

All About「女性のための資格情報」12月のおすすめ講座紹介に弊社eラーニングコンテンツが紹介されました。
2006年12月

その道のプロが、あなたをガイド「All About」。
女性のための資格情報に、弊社eラーニングコンテンツ、『期間限定!食生活講座3本パック「ベストウェイト・ベストコンディションを掴み取る!」』をご紹介いただきました。
ありがとうございました。

「管理栄養士のランニングクラブ」、はじめます!
2006年11月

この度、私たちは「管理栄養士のランニングクラブ」を立ち上げることになりました。
詳細は後日お知らせいたしますが、さっそくその、キックオフイベントとして下記の駅伝大会に参加します。

主催団体は、難病の子どもたちの夢をかなえるお手伝いをするボランティア団体です。
当日は私たち中心に1チーム走りますが、大会会場で、参加者の皆様に食生活相談等のボランティア活動もいたします!

▼▼メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン「チャリティー駅伝2006」▼▼

12月9日土曜日 横浜日産スタジアム周辺、21.0975km
(ハーフマラソンの距離)を6人以内で走る駅伝大会です。
ご家族や友人同士で参加しませんか。

詳しくはこちらから。  ただし締め切り間近です! 
(参加申込み締め切りは、12月6日まで延長されたようです)

財団法人社会保険健康事業団 山梨県支部、保健指導担当者研修会にて講師をさせていただきました。
2006年11月
演題「働く人の健康づくりを食生活から支援していくために」
〜今日的な食行動から効果の出る食事指導を考える〜と題し、お話をさせていただきました。
食生活ラーニングNET eラーニング講座で、期間限定特別企画実施中!
2006年11月
eラーニング講座、
「あなたのベストウェイト・ベストコンディションを掴み取る!」ご提供中。

この講座は、年末年始で今の自分のライフスタイルをリセットして、
元気な自分を取り戻したい方におすすめ!
これだけは学んでおきたい、食の3つのコンテンツをまとめて受講できる特別パックです。

>>詳しくはこちらから

さらに!特別企画として、管理栄養士によるパーソナルアドバイス
「あなたの食生活メンテナンス」をセットにしました。

>>アドバイスシートの見本はこちら
11月6日発売の女性情報誌「Chou Chou (シュシュ)」の12月20号増刊
「女性のカラダの不調解消BOOK」にて監修をさせていただきました。
2006年11月
「女性のカラダの不調解消BOOK」 潤っている女は疲れない!老けない!特集で、「読者の疲れ解消プログラム公開&専門家がCHECKコーナー」の食事にかかわる監修を担当させていただきました。
財団法人健康医学予防協会様の機関紙で「現代人の食生活実態と食育」のコーナーを担当。
2006年10月
新潟県、財団法人健康医学予防協会様の機関紙「kenko」に全4回にわたり「現代人の食生活実態と食育」のコーナーを担当させていただきます。
スーパーマーケット「いちやまマート」様(山梨県)にて、食事アドバイスをおこないます。
2006年9月
今月、健康倶楽部Win様とご一緒に、「ストップ・ザ・メタボリック症候群」として4回にわたり、いちやまマート様にて健康イベントをおこないます。
詳しくはこちらをご覧ください。
スーパーマーケット「いちやまマート」様(山梨県)主催の講演会、
「おいしく食べて健康ダイエット」に講師として参加させていただきます。
2006年8月
9月26日開催予定のいちやまマート様主催の「おいしく食べて健康ダイエット」〜消費カロリーと摂取カロリーをバランスよく〜、講演会に講師として参加させていただきます。当日は講演の他、栄養相談会、「いちやま低カロリー弁当」の試食会もおこなわれます。
(カード会員様300名ご招待、参加申込み8月31日締切)
平成18年度 第1回産業栄養指導者専門研修の講師を担当させていただきました
2006年8月
昨年に引き続き、平成18年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修 第1回産業栄養指導専門研修「企業における健康教育の実際1」の講師を担当させていただきました。
山梨産業保健師・看護師連絡協議会研修会の講師を担当させていただきました
2006年7月
山梨産業保健師・看護師連絡協議会研修会にて、「食事指導」のテーマで講師を担当させていただきました。
「e-Learning WORLD 2006 −Expo & Conference−」にて、
eラーニング講座「内定者・新入社員 健康教育パック」のご紹介 2006年7月
今年も、7月26日(水)から28日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されます、
「e-Learning WORLD 2006 −Expo & Conference」に、eラーニングシステムでお世話になっております、株式会社デジタル・ナレッジ様のブースを一部お借りして、弊社eラーニング講座「内定者・新入社員 健康教育パック」のご紹介をさせていただきます。弊社の出展は26日(水)14時から17時と28日(金)の14時から17時までとなっております。
お問合せはこちらまで
人材の囲い込み・即戦力化に良く効く「内定者・新人社員教育eラーニングソリューションセミナー」に 講師として参加。 2006年6月
6月28日(水)に開催される、株式会社デジタル・ナレッジ様主催の、
人材の囲い込み・即戦力化に良く効く
「内定者・新人社員教育eラーニングソリューションセミナー」に参加いたします。
当日は弊社が企画した「内定者・新入社員健康教育」パックの紹介をさせていただきます。
さんぽ会(産業保健研究会)5月月例会に参加。「職域におけるメタボリックシンドローム対策」について 2006年5月
5月18日(木)に行われた、さんぽ会(産業保健研究会)月例会にて、
「職域におけるメタボリックシンドローム対策」の弊社取組例をご紹介 させていただきました。ありがとうございました。
健康保険組合向け、若年者の元気を応援する雑誌「ジャストヘルス」への掲載開始 2006年3月
株式会社法研様出版の「ジャストヘルス」の、からだ改造レシピ集コーナー
「献立セレクト 選ぶのどーっち?」を1年間担当させていただきます。
第1回目は「コンビニで手軽に選ぶ朝ごはんは?」です。
法務省共済組合「バランス食事学」の講師を担当させていただきました。 2006年2月
法務省共済組合開催の講演会。 作って楽しい食べておいしい公務員のための「バランス食事学」おいしく身につく生活習慣病予防術の講師を担当させていただきました。
食事バランスガイドに沿った内容です。
特定給食施設等栄養管理講習会の講師を担当させていただきました。 2006年2月
小田原保健福祉事務所開催の平成18年 特定給食施設等栄養管理講習会にて、「大人の食育」というテーマで、講演をさせていただきました。
激走!2005年さいたまスタジアム2002リレーマラソン 2005年12月
12月17日にお取引様、関係者、スタッフで 「スマイルランナーズ ナンバーワン」チームを結成し、リレーマラソン に参加しました。
42.195kmを11人でたすきリレーし、3時間34分36秒で完走しました。
「安全と健康」の1月号から、職場の「食育」教育コーナーを担当。 2005年12月
中央労働災害防止協会発行の月刊誌「安全と健康」で、職場の「食育」教育のコーナーを1月号から担当させていただいて おります。第1回目は「お菓子が食事代わり!」
平成17年度 第1回産業栄養指導者専門研修の講師を担当させていただきました
2005年8月
中央労働災害防止協会
平成17年度「心とからだの健康づくり(THP)」指導者養成専門研修
第1回産業栄養指導専門研修「企業における健康教育の実際1」の講師を担当させていただきました。
e-learning WORLD 2005 -Expo&Conferenceにてeラーニング講座のご紹介
2005年7月
今年も、7月20日(水)から22日(金)に東京ビックサイトで開催されます、「e-learning WORLD 2005 -Expo&Conference-」に、eラーニングシステムでお世話になっております、株式会社デジタル・ナレッジ様のブースの一部をお借りして、弊社eラーニング講座をご紹介させていただきます。 詳しくはこちら
第78回日本産業衛生学会参加 2005年4月
4月20日から23日まで、第78回日本産業衛生学会が開催されます。
弊社からは代表の小島美和子が、一般口演発表をおこないます。
演題「食教育におけるeラーニングの適用について」です。
2月22日から3月23日までの1ヶ月間「春の新生活キャンペーン」開催!
2005年2月
この春、新しい生活をスタートさせる方も多いと思います。
そこで、この時期おすすめの「食」のeラーニング講座を「春の新生活キャンペーン」としてご用意いたしました。
詳しくはこちらから。
無料メールマガジン発行! 2004年12月
お待たせいたしました、いよいよメールマガジンの発行です。
「デキる人は読んでいる 現代人の知的食生活マガジン」
ご紹介、お申込はこちらから。
12月21日から1月20日までの1ヶ月間「ニューイヤーキャンペーン」開催!
2004年12月
新しい年を迎えるにあたって、今年こそ食生活を見直して元気に過ごしたいとお考えの皆様に、管理栄養士が企画から制作までを手がけたオリジナルコンテンツで構成された、eラーニング講座を「ニューイヤーキャンペーン」としてご用意いたしました。

食生活の基礎シリーズ(1)「自分のからだとむきあいましょう」
食生活の基礎シリーズ(2)「栄養バランスのよい食事」
食生活の基礎シリーズ(3)「主菜の選び方」
健康づくりのHow to情報誌に企画制作協力 2004年12月
健康づくりのHow to情報誌「へるすあっぷ21」1月号の特集「現代に求められる食育」にて、「親子で挑戦 食育クイズ」の企画制作に協力させていただきました。子どもだけでなく、大人の食育も重要です。ぜひ親子で読んで挑戦してください。
産経新聞「食百貨 モノをいう豊かな食体験」2004年12月
12月4日、産経新聞 生活改革面にシリーズ第8弾として、「モノいう豊かな食体験」と題し弊社代表小島が書いております。
豊かな食体験は、豊かな食生活をつくる基盤になる。
子どものうちに、料理本来の味を多く体験しておくことが大切で、それが将来を健康に過ごす上でも役立ちます。という内容です。
産経新聞「食百科 大人の食育」2004年11月
11月20日、産経新聞、生活改革面にシリーズ第7弾として、弊社代表小島が「20代から40代の食生活の乱れを指摘、「大人の食育」の必要性を語っています。
食生活ラーニングNET 秋の「食を学ぼう」キャンペーン第2弾 2004年11月
秋の「食を学ぼう」キャンペーン第2弾として、「食生活の基礎(1)自分のからだとむきあいましょう」 と「食生活の基礎(3)主菜の選び方」 の2つのeラーニング講座の受講予約を開始いたしました。 11月30日まで開催。
大阪産業創造館が発行するヘルスケアビジネスの最先端情報に登場! 2004年11月
大阪産業創造館が発行するヘルスケアビジネスの最先端情報、【ヘルスケア・マーケット・レビュー Vol.18】の【注目トレンドシリーズ (「健康教育(ヘルスエデュケーション)」に関わる業界編)】で、弊社eラーニングコンテンツが紹介されました。
食生活ラーニングNET 秋の「食を学ぼう」キャンペーン第1弾 延長のお知らせ
2004年10月
10月24日までの秋の「食を学ぼう」キャンペーン第1弾は、ご好評につき11月4日まで期間延長させていただきます。さらに多くの皆様のご利用をお待ちしております。「食生活の基礎(2)栄養バランスのよい食事」
食生活ラーニングNETにて、eラーニング講座のデモがご覧いただけます。
2004年9月
e-learning WORLD 2004 -Expo&Forum開催中からご要望のございました、eラーニング講座のデモをこちらからご覧いただけるようになりました。
現在は、「食生活の基礎(1)栄養バランスのよい食事」の一部をご覧いただけます。こちらの講座は、株式会社デジタル・ナレッジ様のeラーニング・学びのコンビニ「Study.jp」でもご紹介いただいております。
こちらもあわせてご覧ください。
e-learning WORLD 2004 -Expo&Forumご来場誠にありがとうございました。
2004年7月
7月28日(水)から30日(金)までの3日間。有明・東京ビッグサイトにて開催されました、e-learning WORLD 2004では、弊社eラーニングのデモと、新規事業である「食生活ラーニングNET.」のご紹介をさせていただきました。お忙しい中ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
産経新聞 「食百科 からだにいい商品」 2004年7月
7月31日、産経新聞、生活改革面にシリーズ第5弾として、弊社代表小島が「からだにいい商品は、健康状態を把握して選びましょう」という内容で書かせていただきました。健康情報に振り回されるのではなく、自分の健康状態を把握して「自分のからだにいい商品」を選びましょうという内容です。
e-learning WORLD 2004 -Expo&Forumにてeラーニング講座のご紹介 2004年7月
7月28日(水)から30日(金)までの3日間。有明・東京ビッグサイトにて開催される、e-learning WORLD 2004にてeラーニングシステムでお世話になっております、株式会社デジタル・ナレッジ様のブースの一部をお借りして、弊社eラーニング講座のご紹介をさせていただきます。
新規事業「食生活ラーニングNET.」 2004年7月
この度、食と健康にかかわる皆様へ、「食教育コンテンツ」のご提案をさせていただくこととなりました。
これにともない、本事業のホームページも開設予定です。こちらも宜しくお願い申し上げます。
産経新聞 「食百科 栄養バランス」 2004年4月
4月24日、産経新聞、生活改革面にシリーズ第4弾として、「買い物の場から考えて」と題し、弊社代表の小島が書いております。
現代の生活では、食品を「買う」という行為から健康づくりが始まるといえるので、意識しましょうという内容です。
第77回日本産業衛生学会に参加 2004年4月
今回は4月13日から16日まで名古屋国際会議場で開催されました。
弊社からは今川がポスター発表参加いたしました。
演題は「リフレッシュと健康増進のための余暇活動の評価」です。
産経新聞 「食百科 惣菜と家庭料理」 2004年4月
4月10日、産経新聞の生活改革面にシリーズ第3弾として、弊社代表の小島が「健康のため手作り1品添えて」と題し書いております。外食や中食も上手に利用しながら、家庭での手作りの機会もつくっていきましょうという内容です。
健康保養・滞在型観光体験に沖縄へ 2004年3月
シーカヤックマングローブツアー4月1日の海開きにあわせ、沖縄本島中部から北部方面へ体験に出かけました。今回のメインは「大井川河口シーカヤックマングローブツアー」。
カヤックで大井川のマングローブやそこに住む生き物たちを観察しました。
健康と温泉フォーラムやまなか 2004年1月
1月26日から28日まで石川県山中町で開催された「健康と温泉フォーラムやまなか」に温泉利用指導者の今川博喜が参加しました。
イタリアからのゲストをはじめ、温泉にかかわる自治体関係者、旅館ホテル経営者、観光関係者など多くの参加があり、「温泉地再生の課題と展望」をテーマに、講演やパネルディスカッションをはじめ活発な意見交換がおこなわれました。
シージーシーニュースにて新春特別鼎談 2004年1月
スーパーマーケットのCGCグループから発行されている「シージーシーニュース」新春号にてフードマーケット・クリエイティブ 太田美和子様、良品工房 代表 白田典子様とともに、弊社代表小島が「主婦はここを見ている」と題し、スーパーマーケットがお客様にアプローチする際に重要な視点や取り組みについて提言させていただきました。
産経新聞 「食百科 野菜編4」 2003年12月
12月28日、産経新聞日曜版の生活改革「食百科 野菜編4」に弊社代表の小島が「食卓上での栄養価考えて」と題して書いています。
野菜を口にする時点での栄養価を考えたときに、どこでどんな状態の野菜を購入するのかシーン別にアドバイス。同時に提供側の問題点もあげております。
健康づくり情報誌に登場 2003年12月
健康づくりを支える人の情報誌「How to 健康管理」1月号の特集「食について適切な情報提供・環境づくりを!」のなかで、「食事指導の現場でよく見られるかんちがい・思い込みを解消しよう!」という弊社からの具体的なアドバイスが掲載されています。
産経新聞 「食百科 野菜編3」 2003年12月
12月14日、産経新聞日曜版の生活改革「食百科 野菜編3」に弊社代表の小島が「栄養価充実した旬のものを食卓に」と題して書いています。
現代社会の中で野菜から効果的に栄養を摂ろうと考えたときの、消費者に必要な知識や、流通・小売側の問題点などをあげております。
ニューヨークにて 2003年10月
スタッフ紹介ページの第1回目に登場した関紀子がニューヨーク視察に行きました。レストラン・カフェ・デリと、それぞれもりもり食べてきたようです。「食」への感性を研き、刺激を受けて帰ってきました。
米国NYにてこれが「ベジタブルバーガー」??
「流通セミナー」 2003年10月
平成15年10月21日(火)
日本スーパーマーケット協会様流通セミナーにおきまして、 「スーパーマーケットにおけるヘルスソリューションのあり方について」 〜栄養士を活用して実現できること 展開事例から〜 と題しまして、弊社代表小島が講演をさせていただきました。
私どもの取組みの事例を交えて、スーパーマーケットは地域のお客様の 健康を左右する存在であるという認識が重要ではないかということを ポイントに、現場で感じたことをお話させていただきました。
ありがとうございました。
「健康食生活公開講座」 2003年10月
平成15年10月4日(土)
社団法人静岡県栄養士会様主催による「健康食生活公開講座」が開催され、 弊社代表の小島が「現代人の食傾向とサプリメントの活用」という演題で 講演をさせていただきました。
・日本人の食生活の変化
・サプリメントが期待される背景
・サプリメントの上手な活用法など、具体例を交えて解説させていただきました。
ありがとうございました。
アメリカ、スーパーマーケットを視察してきました 2003年9月
米国シアトルにて今年も代表の小島が、アメリカ・スーパーマーケットを視察してきました。
今年の視察先は「シアトル」。
アルバートソンズ、スリフトウェイ、フレッドマイヤー、セーフウェイ、 ホールフーズ、クオリティ・フード・センターズなどを回りました。
視察先ではスーパーマーケットの栄養士とも話ができ昨年より充実した視察 になりました。もちろん、しっかりイチローも応援してきました!
健康づくり情報誌に登場 2003年4月
健康づくりを支える人の情報誌「Howto健康管理」4月号の特集「サプリメント時代の食教育」で、企業などで働く人の食事指導に携わる現場からの声、ということで代表の小島が取材を受けました。3ページにわたり掲載されています。
月刊誌に連載 2003年3月
産業医、企業衛生管理者、地域保健担当者等に広く購読されている月刊誌「How to健康管理」において、平成13年度より特集企画「見て納得!健康な食卓」の企画・執筆を担当いたしました。
(c) copyright quality life service co., ltd. all rights reserved.