食コンディショニングアドバイザー 養成講座

一般の皆様/健康・食サービス関連のお仕事の方向け
食コンディショニングスタイルメールマガジンの購読はこちら
食コンディショニングレシピ

あなたのからだは、あなたの食事とつながっています。しかし、食事を見つめるだけでは、ベストコンディションをつくることはできません。体調から食事の調整ポイントを導き、食事をコントロールすることで、ベストコンディションをつくることができます。

受講することで身につくスキル
  • ベストコンディションを維持し、イキイキと過ごすことができるようになります。
  • 家族や身近な人のコンディションをアップさせる食事が分かり、サポートすることができます。
  • 健康・食サービス関係で働いている方は、お客様に「伝える力」、商品・サービスの「企画力」が磨かれます。

いまのあなたはベストコンディション?

「健康?」と聞かれて「健康です」と答えられる方でも、「いまのあなたはベストコンディションですか?」
と聞かれたら自信を持って「はい!」と言えますか? 
寝てもスッキリしない、集中力がない、電車でつい空席を探してしまう、週末が待ち遠しいという方が多いかもしれません。
あらゆる健康情報を参考にして「からだを気遣う生活」をしているのに、ベストコンディションにならないのはなぜでしょうか?

コンディション(体調)というものは、食品の栄養素のことだけを学んでも上げることはできません。
それは、ひとりひとりのコンディションアップに必要な食事(=バランスのよい食事)は違うからです。
コンディションアップに必要な食事を知るためには、食事を見る前に、体調を見ることです。
現在のコンディションが、現在のからだの課題と食生活の課題を示しています。

ひとのからだの課題(コンディション)から、食生活の課題を導く方法を知り、ライフスタイルやライフステージに合わせて、食生活を改善するアプローチ方法を学び、ひとりひとりのコンディションを上げていく、これらを学び、実践できるようになる資格です。

食生活を整えるステップがある!

食生活を整えていくにはステップがあります。土台から一歩ずつステップアップする方法がわかれば、自分の課題と改善すべき優先順位が明確になります。それがわかれば、具体策を考えて取り組むだけ。これがコンディションアップにつながるのです。

食生活を整えるステップさえ分かれば、耳や目に入る健康情報に振り回されることなく、具体的なアプローチ方法を分かりやすく伝えられるようになります。講座を受講し、まずはご自身のベストコンディションを維持するスキルを身につけてください。

受講事例紹介

ドコモ・ヘルスケア株式会社様

「からだ発ライフスタイル提案」というまったく新しい価値の提供を目指すドコモ・ヘルスケア株式会社。
社長様をはじめ、同社の商品企画、サービスなどにかかわるスタッフの皆様にご受講いただきました。

受講アンケートより

  • 今回の講座へ参加されていかがでしたか?
    • 日頃わかっていたつもりでいたことも、それをきちんと理論だてて教えていただいたことで、
      認識の誤りに気づいたり、人に説得力をもって伝えられると感じた。
    • 日常生活で意識すべきポイントが理解でき、さらに行動への落とし込みのコツについても習得できた。
    • 家族の健康にも活かせる内容で大変勉強になりました。
    他回答(満足:0 どちらとも言えない:0 やや不満:0 不満:0)
    大変満足 100%
  • 研修の内容は理解しやすい内容でしたか?
    • Q&A方式でわかりやすい。
    • ポイントが絞られ、事例を交えての説明は非常にわかりやすかった。
    他回答(どちらとも言えない:0 やや理解しにくかった:0 理解しにくかった:0)
    とても理解しやすかった 84%
  • 受講によってご自身の意識に変化がありましたか?
    • 食事に対する意識が以前より高まりました。
    • 自分の意識が大きく変わり、家族や友人に学習した内容を伝えたいと思う気持ちが強くなった。
    他回答(どちらとも言えない:0 あまりない:0 とくにない:0)
    大いにあった 58%
  • 受講によってご自身の
    生活習慣・食行動・体調に変化がありましたか?
    • 朝食を意識して食べるようになっただけでなく、内容を考えるようになりました。
    • 学習した内容を実践することで体調がよくなったと感じた。
    • 食事の時間に注意して食べるようになりました。
    他回答(とくにない:0)
    あった 63%
  • 研修の内容は今後の生活や自身の活動で
    活かせる内容と感じましたか?
    • 単に食生活をアドバイスするだけでなく、ライフスタイルにまでかかわって何ができるのかを考えられると、家族との生活や仕事にも、もっと活かせると思った。大変参考になりました。
    • お客様へのアドバイス出し方、導き方などに非常に参考になりました。
    • 自分自身へきちんと目を向けることができるようになったことで、自然と家族や周りの人たちへも気を 配れるようになりました。
    他回答(どちらとも言えない:0 多少活かせる:0 あまり活かせない:0)
    あった 63%

食コンディショニングアドバイザー 養成講習会(全2回)5時間×2回

1回目 目的・目指す姿 食コンディショニングアドバイザー像
食コンディショニングとは 人間栄養の概念
食コンディショニングの基礎知識 栄養素バランス
時間栄養学
2回目 食コンディショニングロジック ウエイトコントロールロジック
体調別コンディショニングロジック
ライフステージ別食コンディショニング 食生活の現状
ライフステージ別健康課題と食アドバイス
認定試験は、1週間以内に郵便にてご返送いただきます。
内容は、(1)筆記試験(3択、約60問)と(2)課題レポートです。
管理栄養士 小島美和子著書『1週間でお腹からスッキリやせる食べ方』が5月28日(木)より三笠書房・王様文庫より刊行されました、電子書籍販売も開始されています。

第11回食コンディショニング アドバイザー養成講座

日 時
2016年12月17日(土)、12月24日(土) 各10:00~16:30 ※全2回
会 場
NHK青山荘 2階銀杏  
定 員
30名 申し込み順
料 金
29,160円(税込)
講 師
小島(おしま)美和子(管理栄養士・健康運動指導士)
(有)クオリティライフサービス代表取締役。女子栄養大学卒業。
管理栄養士、産業栄養指導者、食コンディショニングトレーナー、健康運動指導士、ヘルスケアトレーナー。

健康保険組合・企業人事部・自治体での保健指導、健康づくり企画の立案。
保健指導専門職向け教育企画、食教育ツール企画、栄養指導メソッドの提供を行い、厚労省特定保健指導の実践的指導実施者育成プログラム開発ワーキングメンバー 、中央労働災害防止協会等での指導者講習会講師及びテキスト執筆などにも携わる。

また、24時間TVマラソン企画でのタレントへのダイエット指導や、フィットネスクラブの食行動プログラムの開発、食品企業へのコンサルティング、健康サービス事業者でのヘルスケア・コンテンツの企画開発、ヘルシーメニューの開発などに取り組み、各種執筆活動、テレビ、ラジオなどでも活動中。

「指導者は実践者に!健康の表現者をめざす!」との思いから、その表現方法のひとつとして現在、マスターズ陸上100mに挑戦中。
走る人の食生活をデザインする「RUN!×食NET.(ランショクネット)」も主宰し、マラソンや駅伝大会も楽しんでいる。

走る管理栄養士 小島美和子 オフィシャルブログ

有限会社クオリティライフサービス
健康・食領域での食教育事業、コンテンツ企画・開発サービスを展開。
食の現場でQOLを高める食生活プロデュースを行う。
定員に達しました
お問合せはこちら

第12回食コンディショニング アドバイザー養成講座

日 時
2017年4月9日(日)、4月16日(日) 各10:00~16:30 ※全2回
会 場
中小企業会館 8階C会議室  
定 員
30名 申し込み順
料 金
29,160円(税込)
講 師
小島(おしま)美和子(管理栄養士・健康運動指導士)
(有)クオリティライフサービス代表取締役。女子栄養大学卒業。
管理栄養士、産業栄養指導者、食コンディショニングトレーナー、健康運動指導士、ヘルスケアトレーナー。

健康保険組合・企業人事部・自治体での保健指導、健康づくり企画の立案。
保健指導専門職向け教育企画、食教育ツール企画、栄養指導メソッドの提供を行い、厚労省特定保健指導の実践的指導実施者育成プログラム開発ワーキングメンバー 、中央労働災害防止協会等での指導者講習会講師及びテキスト執筆などにも携わる。

また、24時間TVマラソン企画でのタレントへのダイエット指導や、フィットネスクラブの食行動プログラムの開発、食品企業へのコンサルティング、健康サービス事業者でのヘルスケア・コンテンツの企画開発、ヘルシーメニューの開発などに取り組み、各種執筆活動、テレビ、ラジオなどでも活動中。

「指導者は実践者に!健康の表現者をめざす!」との思いから、その表現方法のひとつとして現在、マスターズ陸上100mに挑戦中。
走る人の食生活をデザインする「RUN!×食NET.(ランショクネット)」も主宰し、マラソンや駅伝大会も楽しんでいる。

走る管理栄養士 小島美和子 オフィシャルブログ

有限会社クオリティライフサービス
健康・食領域での食教育事業、コンテンツ企画・開発サービスを展開。
食の現場でQOLを高める食生活プロデュースを行う。
お申込受付中!!
講座お申込案内
お問合せはこちら
企画・認定:食コンディショニング研究会
運営:有限会社クオリティライフサービス 〒250-0045 神奈川県小田原市城山3-3-1水戸第3ビル3F
   TEL:0465-66-6662 FAX:0465-66-6664 shokuconad@qls.co.jp www.qls.co.jp/shokuconad/

資格取得者の個人での活動において、弊社ではその内容が正確・有用・安全であるか等について一切の責任を負いかねます。

食コンディショニング研究会
体調(コンディション)を高めるためには、現在の身体の状態から食事の改善点を把握し、 それらを身体の状態をみながら修正し、効果を確認していく必要があります。 このように体調や目的に合わせて食事を調整し、ベストコンディションに近づけることを、 食コンディショニングと呼びます。 研究会では食コンディショニングに関する研究と情報交換を行い、知識、スキル等習得の場を提供し、 その普及と人材養成を図ることを目的としています。

イベントのお知らせ

農x食コンディショニングプロジェクト
フェイスブックページをご覧下さい。企画:食コンディショニングプロジェクト
一般公開講座

「野菜で自分史上最高のコンディションをつくる!」
2014年9月15日に開催いたしました。

農業、青果販売、飲食関係、教育関係、運動指導関係の方など幅広い領域から、
ご自身や、お客様のコンディショニングをもっと上げたい!、買う側、食べる側にたって、
提供サービス・商品の価値をもっと高めたい!という皆様にお集まりいただきました。
食コンディショニングの考え方と、具体的なコンディショニング方法として、
野菜を用いたコンディショニング方法をお話しさせていただきました。
質疑応答も活発なご発言をいただき、ありがとうございました。