有限会社クオリティライフサービス

【Q.L.S school】

時間栄養学を活用した実践型保健指導講座(講座録画視聴)

第1期 募集中

コロナ禍での自粛生活やリモートワーク推進で、今改めて「時間栄養学」が注目されています。時間栄養学を活用した保健指導は、食事の制限や厳しい運動などいった対象者への負担が少なく、効率的かつ効果を出すことが可能です。8月28日、29日に開催された、第7回日本時間栄養学会学術大会でも、時間栄養学を活かした保健指導の効果検証結果を発表させていただき、たくさんの皆様にご興味を持っていただきました。

そこで本年6月~8月にかけて開催してご好評いただき、また、現在リクエストの多い、「時間栄養学を活用した実践型保健指導講座」(講師:小島美和子)のWebライブ講座の3講座の録画動画を期間限定でご視聴いただけるようにいたしました。

本講座はA,B,Cの3パターンに対象者を分け、目的別に時間栄養学のエビデンスを理解することで、それぞれの取り組むべき重点ポイントを明確化させ、対象者へのアプローチの手法を学べます。各3つのケースについて、具体的な取り組みの組み立て方をお伝えすることで、より実践に結び付けやすくなります。

各講座開催時アンケートでは、受講者満足度は非常に高く、「具体的で理解しやすい」「取り組みの優先順位が分かりやすい」「すぐに指導に活かせる」「新しい切り口で支援できる」などの声をいただきました。
本保健指導では、単に検査値を改善するというのではなく、ひとりひとりの体調を上げ心身の余力の多い状態を目指します。対象者ひとりひとりの暮らしに寄り添う、実践的な指導法を身に着けましょう。

注意事項

  • ・販売する動画は、6月~8月に開催されたWebライブ講座の録画動画になります。そのため講座中の休憩案内や、すでに終了している講座の案内などが含まれます。
    また多少の音声や画像の乱れがございますが、ご受講には問題がないことを確認済みです。
  • ・(Webライブ講座開催時は、講座中のZOOMの投票(アンケート)機能などの活用、質疑応答、講座開催後のケースの提出および回答共有がございましたが、このたびの録画販売には含みません。ご理解・ご了承の上でお申し込みください。
  • ・動画は、パソコン、スマートフォン、iPaD、タブレット端末等でご覧いただけます。通信の安定したインターネット環境でご受講ください。通信にかかる費用は受講者様負担となります。通信量が大きくなるためWifiでの接続をお勧めいたします。(全て受講者様の責任でご準備ください)
  • ・録画動画は「ZOOM」の録画機能を利用した動画品質となります。
  • ・動画視聴は『vimeo』 というプラットフォームを利用します。視聴に関してIDの登録などは不要です。

講座内容

  • ■A講座:「食事量を減らさず効果的に内臓脂肪を減らす方法」
    〜特定保健指導・生活習慣病の予防、改善〜
  • ■B講座:「女性の健康支援:ライフサイクル(日・月・年)に合わせて体調と体重をコントロールする方法」
  • ■C講座:「体内時計を整えて心身のコンディションを上げる方法」
    〜メンタルの一時予防・プレゼンティーイズム改善(健康経営の取り組みに)〜

講座の特徴

  • ・エビデンスに基づいた効果的な保健指導のロジックを学ぶことができる
  • ・具体的なケースと支援例で実践的に学ぶことができる(各講座3ケース)
  • ・ツールの活用でブレない指導法が身につく(食コンディショニングワークブック使用)

体内時計に合わせた暮らし方、食べ方、運動をもとにした食コンディショニングメソッドは、 時間栄養学、時間運動学、精神栄養学、栄養代謝、 血糖コントロール等、多くのエビデンスを基に クオリティライフサービス代表取締役管理栄養士の 小島(おしま)美和子がつくりあげてきました。
このメソッドを効果的に活用することで、 全ての方をベスト体調に近づけることを 目指します。また教材には、このメソッドを最も効果的に運用できる 『食コンディショニングワークブック』を使用します。保健指導の様々なシーンにおいて効果を出すツールとして すぐにご活用いただけます。

▼食コンディショニングワークブックとは?
▼成果やご案内はこちらから(健康教育担当者アンケートより)

講座詳細

  • ■A講座:「食事量を減らさず効果的に内臓脂肪を減らす方法」
    〜特定保健指導・生活習慣病の予防、改善〜

    食コンディショニングメソッドでは食事を減らすアプローチはほとんどありません。
    しかし、時間栄養学や時間運動学を活用することで、代謝を上げ、消費カロリーを増やすことで内臓脂肪だけを減らすことができます。
    食事のカロリーを減らす栄養指導で一時的に体重を減らすことは可能です。
    ただしその内訳には筋肉も含まれており、その結果代謝を落としています。それがリバウンドに つながり効果の出ない保健指導になっているケースが多いようです。また、食事を減らすことで 微量栄養素の摂取量も減り、体調も優れない状態を招きやすくなります。
    本メソッドを用いた保健指導の満足度は9割と非常に高くなっています。対象者がストレスなく、体調も同時に上げる減量手法を学びましょう。

    内容:
    ・時間栄養学の活用で代謝を上げ内臓脂肪を減らすエビデンス
    ・ステップ1:代謝を上げる1日の生活リズムと食事リズム
    ・ステップ2:食事量を減らさず3食の配分を調整して内臓脂肪を減らす方法
    ・ステップ3:筋肉を維持・増進し代謝を上げる3食の内容調整方法
    ・ステップ4:時間運動学の活用で脂肪燃焼効果の高い運動時間と内容
    ・セルフケアにつなげる方法
  • ■B講座:女性の健康支援:ライフサイクル(日・月・年)に合わせて体調と体重をコントロールする方法

    女性には女性に特徴的なからだの変化があります。これは、生体時計のリズムとも深いかかわりがあり、 日、月、年の変化を理解することで、からだの変化にしなやかに対応し、常に「今」の暮らしに合う食べ方で、よりよい体調を保つことができます。
    食コンディショニングワークブックを用いて1日のリズムを確立した後、月、年、更年期の対応法を合わせて理解することで、日々を穏やかに過ごすセルフケア力を高めることができます。
    女性が活躍する社会ですが、女性の健康支援は少ないと思います。無理なダイエットで心身を乱したり、更年期に対応できず苦しんだりする人は多いようです。まずは専門職の皆様ご自身のための学びとしてもご活用いただけます。

    内容:
    ・女性のからだの特徴や変化についてのエビデン
    ・ステップ1:1日の食生活リズムを整えてホルモン分泌を正常化し、心身を安定させる方法
    ・ステップ1+α:効率的に活動を取り入れて代謝を上げる方
    ・ステップ2:常に過不足なく今のからだに必要な食事量に調整する方法
    ・ステップ3:栄養密度を高めて今のベストな状態を作る方法
    ・日、月、年と、各サイクルの中でセルフケアする方法
  • ■C講座:「体内時計を整えて心身のコンディションを上げる方法」
    〜メンタルの一時予防・プレゼンティーイズム改善(健康経営の取り組みに)〜

    健診結果に問題がなくても健康とは限りません。健診で見えることの多くは過剰栄養で、栄養の欠乏状態は見落とされています。 栄養の欠乏状態は日々の体調やパフォーマンス、メンタルの状態に現れます。
    栄養不足でこのようなプレゼンティーイズムになっている人は非常に多く、これが労働生産性の低下につながっていることが分かっています。
    食コンディショニングメソッドで、体内時計に合わせて朝、昼、夕、的確な食事をとることで、一日を通して心身が安定しパフォーマンスを最大化することができます。
    また、食事とからだの関係を理解し、対象者自身が食生活をコントロールするスキルを身に付けることができます。健康経営の取り組み、新入社員研修等、従業員のヘルスリテラシー向上にも活用することができます。

    内容:
    ・生活リズム、食事リズム、配分が1日の体調と精神状態に与える影響
     時間栄養学、精神栄養学、血糖コントールのエビデンスより
    ・ステップ1:体内時計を整え体調を向上させ、精神状態を安定させる方法
    ・ステップ1+α:心身の健康度を上げる運動の取り入れ方、時間と内容
    ・ステップ2:血糖コントロールを良好にし、心身を安定させる食事配分の調整方法
    ・ステップ3:栄養素を満たし心身の状態を向上させる食べ方
           心身を乱さない間食や飲酒のとり方
    ・セルフケアにつなげる方法

教材

・テキストはPowerPointをノート印刷(解説書込み有)したもの
・食コンディショニングワークブック1冊

講座概要

  • 〇受講料(ご視聴料)
    時間栄養学を活用した実践型保健指導講座 A、B、C講座録画動画
    各回22,000円(税込)教材費を含む
    ※食コンディショニングワークブックをすでにお持ちの方21,000円(税込)
  • 〇お申し込み締め切り
    第1期 9月23日(水)まで
  • 〇受講期間
    10月18日(日)まで
    ※期間中、何度でもご視聴いただけます
  • 〇受講方法
    お申込み受付後、受講料お振込みのご案内メールを送信いたします。
    お振込み確認後、教材を発送いたしますので、受講期限にご注意ください。受講票(動画視聴方法案内)はいただいたご連絡先メールアドレス宛に送信いたします。内容ご確認の上、ご視聴開始ください。
    ご面倒なお手続きはございません。
    初めての方もご安心ください。

お申し込み方法

  • 下記、「講座録画動画視聴について」をご確認、ご承諾の上、メールにてお申し込み下さい。
    件名に【実践型保健指導講座録画視聴申込】として、

    ・視聴希望講座名(A講座など講座名) ・お名前 ・年代 ・ご所属名 
    ・ご連絡先メールアドレス  ・教材郵送先郵便番号及び住所(※個人宅以外は届け先名を明記してください) 
    ・お電話番号 ・保有資格等 ・受講動機 ・講座を何で知りましたか 
    ・食コンディショニングワークブックをすでにお持ちの方はその旨必ず記載してください。
    全てご記入の上 seminar@qls.co.jp までご連絡下さい。

    その後、事務局よりお申込受付メール、受講方法のご案内を送信いたします。

    ※サービスの内容上、お申し込み後のキャンセルはできませんのでご注意ください。
    ※お申込いただいたご本人様衣以外のご視聴はできません。
    また、本講座を組織単位でご受講ご希望の方は、別途お問い合わせくださいませ。

講座録画動画視聴について

以下のすべてに、あらかじめご承諾の上自らの意思及び責任をもってお申込、ご利用くださいませ。

  • 受講に関する注意事項
  • (1)サービスの内容上、お申し込み後のキャンセルはできませんのでご注意ください。
  • (2)教材として「食コンディショニングワークブック」を使用します。 食コンディショニングワークブックはオリジナルメソッドです。
    営利目的の有無にかかわらず、 許可なく全部又は一部について複製、複写、転載、引用、改変、二次的著作物の創作、二次的利 用はできません。
  • (3)お客様都合で視聴ができない場合、再受講等及び返金には応じかねます。
  • (4)お客様個々の視聴環境によっては、視聴できない場合があります。このような個々の視聴環境による視聴不能については責任を負いかねます。
    視聴ができない場合でも受講料の返金はいたしません。
  • ※動画の録音、録画、撮影することは固くお断りいたします。
  • ※お申込いただいたご本人以外の方はご受講できません。
  • ※視聴期限にご注意ください。期限の延長には応じかねます。
  • ※本講座の著作権等は有限会社クオリティライフサービスにあります。
  • ※講座内容、プログラムは都合により変更させていただくことがございます。
  • ・動画配信環境は『vimeo』というプラットフォームを利用しております。
  • ・動画は「ZOOM」の録画機能を利用した動画品質となります。
  • ・販売する動画は、6月~8月に開催されたWebライブ講座の録画動画になります。
    そのため講座中の休憩案内や、すでに終了している講座の案内などが含まれます。
    また多少の音声や画像の乱れがございますが、ご受講には問題がないことを確認済みです。ご了承ください。
  • 動画教材利用規約
  • ・利用条件について
    動画教材の利用を希望する利用者は、自らの意思及び責任をもって、本利用規約等の 内容に同意した上で利用するものとします。
  • ・使用許可の範囲
    動画教材の視聴は、動画の提供を伴う講座の受講者ご本人以外の方はご利用できません。
  • ・著作権について動画教材の著作権・その他知的財産権等の一切の権利は有限会社クオリティライフサービスにあります。
    営利目的の有無にかかわらず、動画教材の撮影・録画・録音等は一切禁止し、動画から分離ないし加工や複製をして、独立の取引対象として販売・賃貸・無償配布・貸与、またはオンラインへのアップロード、インターネットや公衆放送を使用し送信すること、転売及びオークションへ出品すること、第三者へ対して動画教材の一部または全部の使用を許諾する行為は、営利・非営利を問わず禁止します。
  • ・パスワードおよびアカウントの管理
    動画教材利用者は自らの責任において、パスワードおよびアカウントを管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
    パスワードまたはアカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は動画教材利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
    動画教材利用者は、パスワードまたはアカウントが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  • ・禁止事項
    動画教材の利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
    •法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
    •当社、他の動画の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    •公序良俗に反する行為
    •弊社の運営を妨害するおそれのある行為
    •反社会的勢力への利益供与
    •その他弊社が不適切と判断する行為
  • ・使用の差し止めについて
    本規約に違反する行為が発覚した際には、当社は、当該動画教材利用者に事前に通知することなく、全てのご提供サービスを中止いたします。それにより動画教材利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  • ・免責について
    動画教材の提供に外部サービスを利用している場合、当該外部サービスの利用条件、・規約等確認の上自らの意思及び責任をもって利用するものとします。
    動画教材利用者と外部サービスを運営する者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。
  • その他、「web ライブ配信講座 お客様申込規約」 に準拠する。
    2020年9月1日施工

開催済み本部講座

  • 第 1回 糖を上手にとってコンディションアップする方法
  • 第 2回 運動効果を最大化する食事のとり方
  • 第 3回 雑穀で食物繊維をとる方法を食べて確認
  • 第 4回 食品選択でLDLコレステロール値を下げる
  • 第 5回 時間栄養学をフル活用してパフォーマンスアップする方法
  • 第 6回 運動効果を最大化する食事のとり方 version.2
  • 第 7回 20分で効果的で効率の良い栄養指導を行う手法
  • 第 8回 時間栄養学をフル活用してパフォーマンスアップする方法
  • 第 9回 女性のライフサイクルに合わせたベスト体調&ベスト体調の作り方
  • 第10回 20分で効果的で効率の良い栄養指導を行う手法 version2
  • 第11回 検査値別・効果を出す栄養指導のエビデンス
  • 第12回 20分で効果的で効率の良い栄養指導を行う手法 version3
  • 第13回 検査値別・効果を出す栄養指導のエビデンス
  • 第14回 運動と食事で筋肉を減らさず脂肪だけを落とす方法
  • 第15回 こころの健康度をあげる食事のとり方
  • 効果の出る栄養指導スキルアップ講座 全5回コース