有限会社クオリティライフサービス

【Q.L.S school】

第2期 効果の出る栄養指導スキルアップ講座全 6回コース

保健指導は「結果」で評価される時代です。保健指導の現場でも「効果をだすこと」により一層、重心が置かれるようになっています。
栄養指導はエビデンスにのっとり、対象者のからだの栄養状態(検査値・体調)に合わせて行うことで、確実に効果を出すことができます。
しかし、栄養士養成課程でも、現場でも、保健指導における栄養指導の具体的な手法を学ぶ機会は多くありません。
本講座は、根拠を明確に示しながら、効果の出る弊社栄養指導ロジックを取り入れ、確実にスキルアップできる全6回シリーズです。
これから初めて保健指導に携わる方、保健指導の栄養指導に自信をつけたい方、手ごたえのある栄養指導を身につけたい方、ブランク明けで勉強し直したい方など。
これまで栄養指導の実績を上げてきた弊社ロジックを学び、対象者のポジティブな行動変容に結びつけ、効果をだせる栄養指導者を目指しませんか。

講座の特徴

  • (1)教材(講座テキスト)はパワーポイントのノート付きを印刷。
    ノート部分には解説が書き込まれていますので講義に集中できます。
  • (2)教材(講座テキスト)は事前に送付しますので予習・受講準備が行えます。
  • (3)各回、ご質問への回答をテキスト化して受講者全員へ共有します。
  • (4)各回、解答付き自己採点のテストを用意。定着度を測ることができます。
  • (5)各回、講座内容を理解するうえで参考になる書籍をご紹介します。
  • (6)各回、講師小島美和子監修の補助教材がつきます。
  • (7)各回受講後、次回講座までの約1か月間講座の録画を視聴でき、復習や整理が行えます。
    ※録画動画はZOOMの録画機能を利用します。
  • (8)修了証を発行します。

講座内容

※本講座はWebライブ受講で、全6回すべてにご参加いただくコースです。(録画視聴できます)

  • 第1回 2020年10月18日 (日)
    テーマ
    保健指導で用いる栄養指導の基礎知識
    内容
    1. 1.保健指導で目指すべき方向性と効果指標
    2. 2.栄養素レベルの調整
    3. 3.食品レベルの調整
    4. 4.食卓レベルの調整
    解説
    保健指導で必要な栄養指導の知識に絞って詳しく解説します。
    保健指導初心者の方は勿論、すでに担当されている方も基本の整理をすることで更に効果の出る栄養指導ができるようになります。
  • 第2回 2020年11月15日 (日)
    テーマ
    時間栄養学を活用した保健指導
    内容
    1. 1.時間栄養学を活用するメリット
    2. 2.生活リズムと体内時計の関係
    3. 3.食事リズムと体内時計の関係
    4. 4.時間栄養学を保健指導で活用する方法
    5. 5.生活パターンに対応した保健指導
    解説
    時間栄養学の研究により食事の時間や配分などの食事リズムが内臓脂肪や検査値に大きく影響することが分かってきました。
    多くのエビデンスを示しながら保健指導で活かす方法を解説します。時間栄養学を活用すると様々なライフスタイルに対応することができます。
  • 第3回 2020年12月20日 (日)
    テーマ
    効果的なメタボの栄養指導運動指導
    内容
    1. 1.体内の脂肪蓄積の流れ
    2. 2.脂肪蓄積につながる食べ方
    3. 3.脂肪を燃焼するメカニズム
    4. 4.筋肉を減らさず脂肪のみを減らす食事と運動
    解説
    単に脂肪を減らすことだけを意識すると筋肉も減らしてしまいリバウンドの原因になります。
    脂肪蓄積の流れ、燃焼するメカニズムを理解して食事を減らすだけの栄養指導から脱却しましょう。
  • 第4回 2021年1月17日 (日)
    テーマ
    検査値別効果を出す栄養指導
    内容
    1. 1.各検査値と生活習慣と食事の関係(エビデンス)血糖、血圧、LDLコレステロール、尿酸
    2. 2.各検査値を改善する食事、運動指導
      ※取扱検査値:血糖、血圧、LDL、尿酸
    解説
    検査値を改善するには各検査値と食事の関係性を理解する必要があります。
    更に、その関係の強弱を理解し取り組みの優先順位を考慮して取り組むことも大事です。確実に効果の出る栄養指導を目指しましょう。
  • 第5回 2021年2月21日 (日)
    テーマ
    短時間で効率よく効果的に行う栄養指導(栄養指導20分)
    内容
    1. 1.効果の出る優先順位を導く
    2. 2.検査値と生活習慣の関係を示す
    3. 3.効果的で効率の良い10のSTEP
    4. 4.問題点別効果の出る行動目標と食習慣が確実に変わる支援(間食・飲酒・高カロリー他)
    解説
    栄養指導では効果を出すことは勿論、短時間で効率よく行うことも重要です。
    複数の検査値から優先順位を導き、それを対象者へ腑に落ちるように伝え、動機づけを強化する方法をお伝えします。
    10のSTEPで20分でしっかり効果の出る栄養指導が可能になります。
  • 第6回 2021年3月21日 (日)
    テーマ
    達成率を上げる支援と評価
    内容
    1. 1.生活習慣が確実に変わる支援
      問題点別(間食・飲酒・高カロリー・食卓バランス他)
    2. 2.未達成理由に対する支援、継続方法
    3. 3.保健指導の評価と見直し方法
    解説
    栄養指導で設定した行動計画の達成率を上げるためには、食生活が確実に変わる支援が必要です。
    行動を設定して「頑張ってください」では達成率は上がりません。更に達成できなかった時の支援方法も工夫することで達成率を上げることができます。
    達成率を上げて効果を出す支援を学びましょう。
  • ※都合により内容を一部変更させていただく場合がございます。
  • ※お申込みご本人様以外の受講(資料・動画の共有含む)はできません
  • ※上記内容を企業・健康保険組合等に所属される専門職の研修教育として講師派遣も可能です。
    その場合は、企業特性に合わせて内容構成のアレンジが可能です。
    講座の習熟度を高めるための課題や確認テスト、フォローのオプションもございます。お気軽にご相談ください。

講座概要

▼詳細・お申込みはこちらをご覧ください。
http://www.qls.co.jp/honbukoza/kouka2.pdf
お申込締切10月6日(火)です。お早めにお申し込みください。

開催済み本部講座

  • 第 1回 糖を上手にとってコンディションアップする方法
  • 第 2回 運動効果を最大化する食事のとり方
  • 第 3回 雑穀で食物繊維をとる方法を食べて確認
  • 第 4回 食品選択でLDLコレステロール値を下げる
  • 第 5回 時間栄養学をフル活用してパフォーマンスアップする方法
  • 第 6回 運動効果を最大化する食事のとり方 version.2
  • 第 7回 20分で効果的で効率の良い栄養指導を行う手法
  • 第 8回 時間栄養学をフル活用してパフォーマンスアップする方法
  • 第 9回 女性のライフサイクルに合わせたベスト体調&ベスト体調の作り方
  • 第10回 20分で効果的で効率の良い栄養指導を行う手法 version2
  • 第11回 検査値別・効果を出す栄養指導のエビデンス
  • 第12回 20分で効果的で効率の良い栄養指導を行う手法 version3
  • 第13回 検査値別・効果を出す栄養指導のエビデンス
  • 第14回 運動と食事で筋肉を減らさず脂肪だけを落とす方法
  • 第15回 こころの健康度をあげる食事のとり方
  • 効果の出る栄養指導スキルアップ講座 全5回コース