HOME
HEALTH PROMOTION image
QUALITY life service LOGO
できごと 会社概要 代表挨拶 活動領域 採用のお知らせ 保健指導支援サービス 所在地 お問い合せ

Q.L.Sセミナー

eラーニング講座のご紹介

弊社と人材育成・能力開発の事業を展開するリコー・ヒューマン・クリエイツ株式会社が共同で開発した、クイズ形式で楽しく基本知識を学び、組織全体の健康意識を高めるeラーニング講座
「食生活テストシリーズ」。

今回、食生活テストシリーズの第一弾「げんきごはん」講座がリリースされました。
この講座は3つのパートに分かれており、
NO.1いつ食べる?、NO.2何食べる?、NO.3どう食べる?
の各講座を順番に受けることで、スムーズに食事を整える気づきが得られたり、健康度アップにつながるきっかけになるように構成されています。(各講座15問、3講座合計45問)

食生活テスト げんきごはん デモ版はこちらをクリック

講座概要

シリーズタイトル 食生活テストシリーズ
楽しく基本知識を学び、気づきや興味、意識を高める
カテゴリー 食生活
パッケージ名 げんきごはん
全3テーマ 各15問 (合計45問) 標準学習時間:1テーマ30分程度
学習テーマ NO.1から順番にクイズにチャレンジすることで、スムーズに食事を整える気づきが得られたり、健康度アップにつながるきっかけになるように構成されています。
講座名 学びのポイント
No.1
いつ食べる?

時間を意識する
私たちのからだには、一定のリズムを刻む体内時計により、健やかで太りにくいからだを維持するシステムが備わっています。
そのシステムに逆らってしまうことで、余分な脂肪が溜まったり、栄養素が有効利用されずに、体調を崩すことにもつながります。
からだに備わったこのリズムを理解し、時間を意識した食生活がおくれているか?チェックしてみましょう!
No.2
なに食べる?

食事の中身を
意識する
自分のからだに合う食事に調整していく時は、「エネルギー(カロリー)を調整する」という量の調整と、「栄養素バランスを整える」という中身の調整の2つが視点が必要です。
ここでは、生活習慣病を予防し、体調を維持するための、栄養素バランスの整え方を学びます。
食事の中身を具体的にイメージしながら、栄養素バランスの基本テストにチャレンジ!
No.3
どう食べる?

体調に合わせて
調整する
ひとりひとりのからだには、個人差があります。また、個人内でも日々の体調変化、加齢による体調の変化などがあります。年齢を重ねて、ずっと健康を維持していくためには、このような体調の変化に合わせて、食事内容をコントロールすることが大事です。
ここでは、体調に大きく影響するウエイトコントロールを中心にした、食生活のコントロール方法のテストに挑戦です。
主な対象者
  • メタボ(特定保健指導対象者)⇒積極的支援、動機づけ支援の面談後、途中のフォローツールに。非対象者の情報提供として。
  • 生活習慣病予防、体調維持・向上のための食教育ルーツとして⇒若年、新人の健康教育、女性向けの健康教育、単身赴任前の食教育などに。
講座内容についてのお問合せはこちらから 有限会社クオリティライフサービス

お客様 ご導入事例

食生活テストシリーズ 「げんきごはん」

全3テーマ 各15問 (合計45問) 標準学習時間:1テーマ30分程度
リコー三愛グループ健康保険組合
所在地:東京都品川区
被保険者数:49,841人 被扶養者数:57,001人
平均年齢:40.98歳 加入事業者数:70
(2010年12月末現在)
保健指導支援サービスページへ
ページトップへ
(c) copyright quality life service co., ltd. all rights reserved.