2015年5月31日(日)小島美和子出版記念講座イベント
「食コンディショニングでカラダは変わる!」
開催報告

  • 12:40 受付開始
  • 13:00 講座開始
          ごあいさつ
  • 13:10 小島美和子講座スタート
  • 14:10 小島美和子講座修了
  • 14:10 試食
          ・コンセプト説明
          ・レシピ説明
          ・ライスミルク試飲
          ・各ディスプレイ紹介
  • 14:40 トークセッション
  • 15:20 書籍等ご紹介
  • 15:30 講座修了
日時:
2015年5月31日(日)13時〜15時30分
会場:
食×農のコワーキングスペース 銀座ファーマーズラボ
JR有楽町駅中央口より徒歩1分 東京交通会館ビル6階
定員:
先着50名様(関係者含め70名)
料金:
2.000円 (税込) 小島美和子 著書1冊付
主催:
クオリティライフサービス
共催:
食×農のコワーキングスペース 銀座ファーマーズラボ
THANKS! JA尾道市 JA三原 十勝庵

講師

小島 美和子 Miwako Oshima
有限会社クオリティライフサービス代表取締役
管理栄養士/健康運動指導士/ヘルスケアトレーナー/食コンディショニングトレーナー
facebook ブログ
女子栄養大学卒業。企業や健康保険組合での食生活改善サービスの提供。食品、健康サービス事業者でのお客様サービス向上のための各種コンテンツ企画・ヘルシーメニュー開発に携わる。また、24時間TVマラソン企画でのタレントへのダイエット指導をはじめ、TV、ラジオ、雑誌への出演、厚労省の特定保健指導の実践的指導者育成プログラム開発ワーキングメンバーや各種研修講師等多数担当。「その時のからだの状態に合わせて食生活をコントロールし、ベストコンディションを保てる人になる!」ことを目指す。また、「指導者は実践者に!健康の表現者をめざす!」ことをモットーに、自身はその表現方法のひとつとして現在、マスターズ陸上100mに挑戦中。

司会

浅利 そのみ Sonomi Asari
走るアナウンサー(元TOKYO FM/FM-FUJIアナウンサー)
ブログ
ランニングのラジオ番組を担当したのをきっかけに自身も走り始め、これまでに、東京や神戸、ゴールドコーストやNYCマラソンなどフルマラソンを12回完走。チャレンジ富士五湖100キロも笑顔でフィニッシュしている。地元山梨に住み始めてからは、トレッキングやトレイルランニングも始め、現在は、大会やイベントMCとしても活動中。 走り始めてから「食」の大切さを感じ、食に関する様々な資格も取得しながら勉強中。この他、アロマテラピーアドバイザー、スポーツ鬼ごっこ日本代表女子キャプテンも務めている。

ゲスト

井手 奈津子 Natsuko Ide
キャリアカウンセラー
ADVANCE 代表
facebook ブログ
新卒で大手クレジット会社へ入社し、後半の約10年近くを人事部で採用、社員育成に携わった後、独立。 新卒採用、中途採用、年間1,000名以上の応募者と会ってきた経験をもとに、現在は、企業向け採用コンサルティング、大学、専門学校で講座・学生向け就職指導を行う。また、研修講師として、全国の官公庁・民間企業において、年間約170日登壇。

協力

大久保 朱夏 Shuka Okubo
食のクリエイター/ライター
Studio Amu主宰
HP
長年の料理取材の経験を生かし、シンプルな料 理のアイデアを提案。食生活や健康に関する執 筆活動をベースに、食や料理のイベントも多数企画。沖縄の国頭トレイルランニング大会の後夜祭、名護市のNAGOURAマラソンのおもてなしエイドのフードコーディネートなどマラソン大会を通じて、その土地の食文化を伝える仕事も手がける。『首都圏トレイルランニングコースガイド』(マイナビ)を 企画執筆。 『現代用語の基礎知識』(自由国民社)の食生活を2011年版から執筆。著書に『はじめてのライスミルク』(自由国民社)。

管理栄養士 小島美和子 講演

あなたの食生活は、「~を食べるとからだによい」という情報に振り回されてはいませんか?
からだが一人ひとり違うように、からだによい食べ方や食べ物も一人ひとり違います。
「からだによい」といわれる食べ方や食べ物をすぐにとり入れる前に、「気が付いたら体重が増えていた」「お腹だけぽっこりしてきた」「からだが重く感じる」「集中力が続かない」「疲れやすくなった」「肌の調子がいまひとつ」などの、からだの変化をしっかり感じとることが大事です。そこに食生活を見直すポイントがあります。
このようにあなた自身のからだを軸に食事をコントロールし、今よりもっとよいコンディションを
めざすことを「食コンディショニング」といいます。今の食生活がよいのかどうかは、今のあなたのカラダが表しています。

本日の試食:時間栄養学を意識した 食コンディショニングフード

小松菜と豆のケークサレ(かぶの瀬戸田エコレモンマリネ)

からだの時間に対応した、食コンディショニングおやつです。
代謝のいい時間帯に、しっかり栄養素をとっておくことで、夕方以降の仕事やスポーツのパフォーマンスがアップする、1日をフルパワーで過ごすための、栄養密度の高い食コンディショニングおやつです。
普段の食事で不足しがちな鉄分やカルシウムなどのミネラルがたっぷり!
ケークサレには砂糖を使わず、食物繊維も多いので血糖値の上がり方も緩やか。その後も仕事やスポーツにしっかり頑張れて、ビタミン豊富な小松菜をたっぷり使っているので野菜不足の解消にも役立ちます。一度に作っておいて小分けに切って冷凍保存もできます。朝食に、補食に、常備しておける手軽な食コンディショニングフードです。

小松菜と豆のケークサレ
10人分 20×8×7センチ パウンド型
小松菜…120g
牛乳…50cc
パルメザンチーズ…20g
プルーン…6個(60g)
薄力粉…60g
全粒粉…60g
きな粉…30g
ベーキングパウダー…小さじ2・1/2(10g)
バター(食塩不使用)…130g
塩…小さじ1/2
卵…2個
オートミール…40g
レッドキドニービーンズ…60g
黒いりごま…大さじ2
(作り方)
1.小松菜はざく切りにし、牛乳といっしょにミキサーにかけ、なめらかにする。
2.パルメザンチーズはすりおろす。
3.プルーンは縦2等分に切る。
4.薄力粉、全粒粉、きなこ、ベーキングパウダーは合わせてふるう。
5.ボウルにバター、塩を入れてクリーム状になるまでよく練り、ほぐした卵を少しずつ加え、よく混ざったら4を加え、練らないように混ぜる。
6.5に1、オートミール、パルメザンチーズ、レッドキドニービーンズ、黒ごまを混ぜ、オーブンペーパーを敷いた型に流し入れ、表面にプルーンをのせる。
7.180度に温めたオーブンで、40~45分焼き、串をさして何もついてこなければ出来上がり。型から取り出して冷ます。

紹介コーナー 私どものサテライトオフィスのある広島県尾道のご紹介です。

JA三原様 「レモンの泉」「がじゅり!」

広島県の特別栽培農産物に認定された瀬戸田の「エコレモン」を使用した、レモン果汁100%「レモンの泉」とレモンピール「がじゅり!」。レモンの泉はレモン水とレモンマリネに使用しました。がじゅりは癖になりそう!品質の違いに納得された方が多かったですね。ちなみに瀬戸田は国産レモン発祥地です。

JA尾道市様 「因島はっさくぜりー」

はっさく率が高くておいしい!と高評価。それから会場で、パッケージに描かれているイラストは何?カワイイ!と話題になっていましたが、これは「はっさくボーイ」って言うそうです。たしかに誰かにプレゼントしたくなりますね。
この商品もはっさくの発祥地、因島のはっさくで作られています!

十勝庵様 「らいすみるく」

「はじめてのライスミルク」の著者大久保朱夏さんによると、 九州産のこの「月天らいすみるく」は、お米のうま味を感じられ、さっぱりとしたのど越しが特徴とのこと。
ごくごく飲む感覚で日常になじむと思います。

ディスカバーリンクせとうち「 ONOMICHI SHARE 」
             「 ONOMICHI U2 」

農×食コンディショニング プロジェクト

畑とつながることで、もっとおいしく、たくさんの野菜を食べて、自分史上最高のコンディション(体調)づくりをサポートするプロジェクトです。
私たちは元気な野菜をしっかり食べることができる食環境づくりを応援しています。

 

トークセッション

食コンディショニングの実践、また、キャリアでの活かし方などをお話いただきました。

キャリアカウンセラー 井手奈津子さん 

自身は食コンディショニングの実践で気が付いたら間食をしなくなっていた。
仕事では、新人研修で夕方になるとぐったりする人が多いことに気づいた。食を含めた生活が乱れていると感じている。特に睡眠の質が低い。
カラダのマネジメントはパフォーマンスアップのための軸になるので重要。食コンディショニングの新人研修での重要性はますます高まると思う。

走るアナウンサー 浅利そのみさん 

ラジオは声!気持ちがしっかりしていないと届かないメディア。
食コンディションがとても大事。
自分に合った暮らし方の中で、日々を充実させていきたい。

 

著書の紹介

食コンディショニングの実践、また、キャリアでの活かし方などをお話いただきました。

小島美和子著書「 1週間でお腹からスッキリやせる食べ方」の編集をご担当いただいた
食のクリエイター/ライター 大久保朱夏さんから出版までと内容についてお話いただきました。
また、小島美和子が監修し、大久保朱夏さん著の「はじめてのライスミルク」もご紹介いただきました。
大久保朱夏 著 「はじめてのライスミルク」自由国民社
小島美和子 著「1週間でお腹からスッキリやせる食べ方」三笠書房・王様文庫

2015年5月31日(日) 小島美和子出版記念講座イベント
「食コンディショニングでカラダは変わる!」
主催:
有限会社クオリティライフサービス
小田原本部:〒250-0045 神奈川県小田原市城山3-3-1水戸第3ビル3階 tel:0465-66-6662   fax:0465-66-6664
尾道オフィス:広島県尾道市土堂2-10-24 ONOMICHI SHARE 内
共催:
銀座ファーマーズラボ
銀座ファーマーズラボは、「食」と「農」をキーワードに、日本各地から農業経営者や食品関係者が集い、
情報交換やビジネス支援を目的とするコワーキングスペースです。
アカウントプロデューサー:クオリティライフサービス 代表取締役社長 今川 博喜
試食ディレクター:クオリティライフサービス 南沢 絵里
サービス担当:クオリティライフサービス 荒木 万里子
フロアディスプレイ、撮影、メディア担当:デジクリエイションズ