2019年4月14日
小島美和子著 おいしく食べて「やせる! みそ汁」
三笠書房・王様文庫 出版記念イベント
開催報告

  • 10:30 受付開始
  • 11:00 小島美和子講座スタート
  • 12:00 みそ汁の試食会
          ・朝プログラムから一品
          ・夕プログラムから一品
          ・レシピ説明
  • 13:00 終了
日時
2019年4月14日(日)11時〜13時
会場
弊社小田原本部1階
小田原駅西口から徒歩5分
定員
30名
主催
有限会社クオリティライフサービス

講師

小島 美和子 Miwako Oshima
有限会社クオリティライフサービス代表取締役
管理栄養士/健康運動指導士/産業栄養指導者/ヘルスケアトレーナー/食コンディショニングプロデューサー
facebook ブログ
女子栄養大学卒業。企業や健康保険組合での食生活改善サービスの提供。食品、健康サービス事業者でのお客様サービス向上のための各種コンテンツ企画・ヘルシーメニュー開発に携わる。また、TVマラソン企画でのタレントへのダイエット指導をはじめ、TV、ラジオ、雑誌への出演、厚労省の特定保健指導の実践的指導者育成プログラム開発ワーキングメンバーや各種研修講師等多数担当。「その時のからだの状態に合わせて食生活をコントロールし、ベストコンディションを保てる人になる!」ことを目指す。また、「指導者は実践者に!健康の表現者をめざす!」ことをモットーに、自身はその表現方法のひとつとして現在、マスターズ陸上100mに挑戦中。

講座名

ごはんとみそ汁から始める 食コンディショニング®ライフ!

健康的にキレイにやせ、ベスト体重、ベスト体調を目指す、「主菜になる具だくさんみそ汁」つくりのコツは、基本的に3つの食材(たんぱく質・野菜・きのこまたは海藻)を組合せるだけです。
この組み合わせで代謝が上がり、カロリーや脂質を控えめにしながらも、私たちの体をつくる大切な栄養素や体の中をスッキリさせてくれる栄養素をしっかりとることができるのです。
だから、ごはんとみそ汁の組み合わせで「食べてやせる」が実現できるのです。
そして大事なポイントは「いつ食べるか」ということ。
「朝にみそ汁を食べたほうがスリムになって体調がよくなる人」と「夜にみそ汁を食べたほうがいい人」の2タイプの人がいます。
ムリなく効果を体感できる1週間プログラムは、「朝みそ汁 1週間プログラム」と「夜みそ汁 1週間プログラム」の2つがあります。
本書の中でご紹介するチェックシートで、自分がどちらにあてはまるか確認してみましょう。
その他「やせる!みそ汁」効能やみそ汁レシピもご紹介しています。

本日の試食

・鶏ひき肉とかぼちゃのみそ汁
・つぶし大豆と鶏肉、大根のみそ汁

今回は、朝食用のみそ汁、夕食用のみそ汁の両方を味わっていただきたかったので、本のレシピの半量ずつをご用意しました。
使用するお味噌は、地元小田原にある創業嘉永三年加藤兵太郎商店の、木桶で熟成した赤味噌の「箱根路」をチョイス。
同じレシピでも使用するお味噌によって味が変わるのがみそ汁の面白いところ。
みなさんからご好評をいただきました。

書籍概要

書名
おいしく食べて「やせる! みそ汁」
著者
小島 美和子
ページ数
192ページ
価格
750円+税
出版社
三笠書房
ISBN
9784837968900
発売日
2019年3月14日
URL
http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100689000
編集協力
大久保朱夏
レシピ作成
クッキングディレクター 南沢絵里
2019年4月14日(日) 小島美和子出版記念講座イベント
おいしく食べて「やせる!みそ汁」

「時間栄養学」をもとにした、自分のからだに合わせた食べ方・暮らし方をデザインして、 安定したこころとからだをつくり、常に最高のパフォーマンスを発揮する メソッド「食コンディショニング」を紹介するシリーズの第3弾。摂取カロリーを減らしたり、 特定の栄養素を制限したりして体重を落とすのではなく、きちんと食べて、 ベスト体重、ベスト体調をめざすことは、仕事の効率アップだけでなく、 プライベート時間も充実させることにつながり、働き方改革、ワークライフバランスの 推進にも役立ちます。

主催:
有限会社クオリティライフサービス
小田原本部:〒250-0045 神奈川県小田原市城山3-3-1水戸第3ビル3階 tel:0465-66-6662   fax:0465-66-6664
イベントプロデューサー:クオリティライフサービス 代表取締役社長 今川 博喜
試食ディレクター:クオリティライフサービス 南沢 絵里
フロアディスプレイ、撮影、メディア担当:デジクリエイションズ